中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その7 ファームウェア更新結果

前回(中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その6 ファームウェア更新)、苦労して更新したファームウェア。

いったいどのように変わったかのかを確認してみます。購入直後の状態は「中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その1 初期状態調査」で紹介しています。

アプリケーションの状況

「設定」→「アプリケーション」でインストールされているアプリケーションを見てみます。

購入直後には「ダウンロード済み」としてインストールされていた、「Adobe Flash Player 10.3」がなくなっています。

あとはまったく一緒です。内部ストレージの使用具合は「54MB使用中/450MB空き」となっています。Flash Playerがないせいか空き容量が20MBほど大きくなっています。

RAMの状況

同様に「設定」→「アプリケーション」で実行中のアプリケーションを見てみます。

  • 設定
  • AnCal
  • 百度輸入法

購入直後には存在していた「Googleサービスフレームワーク」がありません。Googleアカウントの設定をしていないからかもしれません。

メモリの使用状況は「55MB使用中/177MB空き」という状況です。購入直後より20MB近く空きが増えています。

内蔵ストレージ

「設定」→「ストレージ」→「NAND flash」で確認すると、「合計容量 6.30GB/空き容量6.28GB」となっています。購入直後の状態より40MB以上空き容量が増えています。

おそらく、購入したときにはお店が勝手に入れたサンプルの動画ファイルが入っていたのが、ファームウェア更新で消えてしまったからだと思います。

つまりファームウェアを更新すると内蔵ストレージのデータは全部消えてしまう、ということです。

端末情報

「設定」→「端末情報」で表示される情報は下記のとおりです。

  • モデル番号: P81HD
  • Androidバージョン: 2.3.1
  • カーネルバージョン: 2.6.32.27 [root@sc-server-desktop #84]
  • ビルド番号: rk29_gingerbread_v2.00.00 [V1.00_20111111]

あれ!?購入直後は

  • モデル番号: P81HD
  • Androidバージョン: 2.3.1
  • カーネルバージョン: 2.6.32.27 [root@sc-server-desktop #146]
  • ビルド番号: rk29_gingerbread_v2.00.00 [V1.00_20111129]

でした。

ビルド番号が小さくなっている!!!

普通はビルド番号というのは少しずつ大きくなるものです。しかも、どうも日付をビルド番号にしているようです。つまりファームウェアを更新したつもりが退化した!?

結論

TECLASTのWebページからダウンロードできる「Teclast_P81HD-V1.00-65CA_111124.zip」を使ってファームウェアを更新してはいけない!!!

ちょっと使ってみただけでもバグがあるんです。

  • スリープから復帰したあとは、メニュー等を出すと画面が乱れる
    (スクリーンキャプチャするときれいなので、液晶の制御周りのバグなのでしょう)
  • Wi-Fiが有効にできない(Wi-Fiを有効にしようとすると”エラー”となる)

ものすごい地雷でした。

こんなファームウェアをWebページで公開するな!といいたいです。さすがの中華Padです。ネタがつきません・・・