タイでプリペイドSIMを使う その41: DTACのプリペイドSIMを日本から登録する

DTACのSIMカード

前回はタイのSIMカードのルールが変わり、2015年7月31日までに個人登録しないとプリペイドSIMカードが使えなくなると政府からアナウンスがあったことを紹介しました。

今回はこの登録を日本国内から行ってみた結果を紹介します。

2015/03/21追記

メールでの登録はDTACから断られたとの情報をいただきました。

ルールが厳しくなって、現在では登録場所に出向く必要がありそうです。

SIMカード登録義務化の問題点

前回の時点で調査した情報をまとめると

  • 2015年7月31日までにSIMカードを登録する必要がある(個人情報とSIMカードの結びつけを義務化する)
  • この期限までに登録しなかった場合はSIMカードは使えなくなる
  • 登録には携帯電話会社の店舗かショッピングセンターなどの場所に出向いて登録を依頼することになる

ということでした。

この問題点は、登録作業を受け付ける場所は携帯電話会社の店頭のほかセブンイレブンなど、いろいろ用意されているものの、すべてタイ国内である、ということです。これは2015年7月31日までに訪タイ予定のないSIMカードユーザは登録の機会を逃してしまうということを意味しています。

DTACのカスタマーサポートに相談

私のSIMカードも下記のように未登録です(これは「*102*9#」の結果です)。

未登録のSIM

登録されておらず、さらに訪タイの予定がないので、7月31日までにタイで登録できるかどうかわかりません。

そこでDTACに相談してみることにしました。DTACのカスタマーサポートには下記のWebサイトからメッセージを送ることができます(ただし英語です)。

私の場合は、このWebサイトから問い合わせ先に「dtac Service」のほうを選んで、「Subject」は「その他(Other)」にしてメッセージを送りました。メッセージの内容は、英語で

  • NBTC(国家放送通信委員会)が2015年7月31日までに登録を義務付けた声明を発表したことを聞いたこと
  • 現在、日本に住んでいて2015年7月31日までにタイに行く予定がないこと
  • できれば海外からSIMカードの登録をしたいこと

を伝えました。

すると翌日にはDTACのカスタマーサービスからメールで連絡があり次のことを教えてくれました。

  • SIMカードの登録は2015年2月1日~2015年7月31日までの間にDTACのお店などで行えること
  • もし上記が都合が悪ければ下記のドキュメントを送ってほしいこと
    • パスポートのコピー(1ページ目の情報がきれいに読み取れる状態のもの)
    • SIMカードの写真(19桁の数値がきれいに読み取れる状態のもの)

注目すべきはこの回答の太字の部分です。これは必要なパスポートとSIMカードの写真を送れば、タイのお店にいななくても登録ができるということです!

日本にいながら登録に成功!

というわけで、さっそく

  • パスポートの1ページ目(顔写真やパスポート番号があるページ)
  • SIMカードの写真

をデジカメで撮影して、カスタマーセンターへの電子メールに添付ファイルとして送っておくり、登録を依頼します(パスポートの情報を添付メールで送るのはちょっと心配でしたが・・・)。

そして写真を送った翌々日、DTACから

あなたのSIMカードはあなたの名前とパスポート番号で登録したよ

という返事をもらいました。

さっそくDTACのプリペイドSIMカードをスマホにさして「*102*9#」を実行してみると・・・

登録済み

表示が変わり「registered」になっています!確かに登録されているようです。ちなみに「card no」の後のモザイクの部分は私のパスポート番号になっています。

SIMカードの登録は、身分証明書を直接見せなければいけない、という情報もありましたが、少なくても私の場合はメールで写真を送るだけでOKでした。

ご注意

紹介したようにわたくしは日本に居ながらDTACのSIMカードを登録することができました。しかし、これが正式な手段かどうかわかりません。下記に思いつく注意事項を記載しておきます。

  • メールでの登録は正しい手段かどうかわかりません。カスタマーサービスでの担当者によっては断られる可能性もあります。
  • 私は新ルールが適用される前の2015年1月下旬にDTACのカスタマーセンターとやり取りしました。新ルール施行後(2015年2月1日以降)は同じ方法で登録できるかどうかわかりません。
  • メールで登録する際は、パスポートとSIMカードの写真を電子メールで送る必要があります。しかし、電子メールは傍受されやすく安全ではありません。個人情報保護を気にされる方はメールでの送信はやめた方がよいです。

しかし、どうしても電話番号を維持したい方は試してみる価値があると思います。ぜひトライしてみてください。

まとめ

今回はDTACのSIMカードの登録を日本から行ったことを紹介しました。

SIMカードの登録は身分証明書を直接見せる必要がある、という情報もありましたが、DTACのカスタマーサポートに掛け合ってみると、パスポートとSIMカードの写真をメールで送ることで登録できることがわかりました。

2015年7月31日までに訪タイの予定のないDTACユーザは試してみるとよいと思います。

次回は再び中米に戻りベリーズのプリペイドSIMカードを紹介します。

『タイでプリペイドSIMを使う その41: DTACのプリペイドSIMを日本から登録する』へのコメント

  1. 名前:引弱男 投稿日:2015/03/19(木) 18:50:33 ID:3fc1569fa 返信

    はじめまして。いつも参考にさせていただいています。
    こちらを参考に日本国内からSIMの登録にチャレンジしましたが、失敗しました。
    参考になればと思い、報告します。

    まず、DTACのカスタマーサポートにメールしました。大まかな内容は以下のとおりです。
    「期限までに訪タイする予定がないので、海外から登録できませんか?」
    翌日返信がありましたが、残念な内容でした。

    1.まず、タイにいる友人にSIMを送って登録してください。
    2.次に訪問した際に、登録した友人と一緒に来店して変更をしてください。

    とのことでした。
    タイに友人がいないので、だめもとでストレートに
    「パスポートのコピーを送るので登録できない?」
    と送ってみましたが、

    言いたいことはわかるけど、メール経由での登録はできない。
    不便をかけて大変申し訳ない。

    との返信でした。
    残念な結果に終わりましたが、訪タイする理由が出来たので、良しとしましょう。

    以上、報告まで

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/03/21(土) 18:37:59 ID:82495c087 返信

      コメントありがとうございます!

      ダメになってしまいましたか!

      私が登録できたのはルールが変更前後の混乱期だったからなのでしょうね、、、 不便ですが登録する本来の目的(セキュリティ強化)を考えると仕方がないかもしれません。

      ブログにもいただいた情報を追記しておきます。情報ありがとうございました!

  2. 名前:すずきさん 投稿日:2015/05/30(土) 13:17:32 ID:b383b10ab 返信

    タイへ出張する同僚がいたのでタイ人の知人に頼んで登録してもらいました
    (simカードとパスポートのコピーをタイ知人に渡してもらった)
    (出張する同僚はこの様な話が全く疎い人なので)

    ・DTACはsimカード(って言うか電話番号)で登録を受付てくれた
    ・AISはsimカード単体では不可で、通話出来る状態の携帯電話が必要と言われた

    DTAC及びAIS共に「登録できたよ」と返事が来ましたが、パスポートのコピーで出来た
    (本人不在でも登録出来た?)のかタイ知人のIDカードで登録されたのかはsimカード
    が手元に戻ってないので不明ですが
    (手元に戻るのは来月中旬…少し不安)

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/05/31(日) 22:34:23 ID:451782068 返信

      コメントありがとうございます!

      この上の「引弱男」さんのコメントを見ると
      「タイの友人に代わりに登録してもらう」→「その友人とお店に行って変更してもらう」
      という手順が示されていますね。
      とするとタイ方のIDで登録されたのかもしれません。

      しかし、実際のところは、犯罪に巻き込まれない限り、誰で登録されても関係ないような気がするんですがねぇ・・・

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/06/24(水) 01:36:07 ID:db6e69261 返信

      すいません!コメントをいただいたのに手違いで削除してしまいました・・・

      いただいたコメントをコピペしておきます。

      simカードが戻ってきたので報告まで
      ・AIS(12call)は*151#で確認すると「あなたのプリペイドsimはあなたのIDカードもしくはパスポート番号で既に登録されてるよ。もし番号が間違ってたらAISショップかTelewizに来てね」と出るけど肝心のパスポート番号は表示されません
      AIS eServiceを見ると自分の名前が表示されているので多分私のパスポート(のコピー)で登録出来たのだと思います
      (プロファイルには何も記載されておらず編集も出来ない)
      ・DTAC(Happy)は何故か*151#のコマンドを受け付けず*102*9#で確認すると「(携帯番号)は登録されているよ」と出るだけでこちらも何で登録したか表示されません
      mydtacを見ても「登録された」旨の表示も無くプロファイルを見ても何の表示も有りませんでした
      (多分登録されてるのだろうと信じたい)

      結果として本人じゃ無くても本人の身分証(のコピー)が有れば登録出来るようです
      ※登録もショップの窓口担当者の判断に任されてる様な感じで厳格な決め事が無く何でもアリって感じがします…なにしろタイですからね

      無事に登録できていたようで何よりです。
      何のパスポート番号で登録できたのか気になるところですが、使えるのならば気にしなくてよい・・・と思います。タイですし。

      いろいろ混乱していますが、この登録制度をタイ軍政が本気でやるとは思いませんでしたね。

  3. 名前:シーサー 投稿日:2015/06/26(金) 21:39:47 ID:c3af7011b 返信

    シーロムのセブンイレブンで政府公告のコピーの掲示がありました。
    こういうの、見たことがなかったのでちょっとぴっくり。
    要は「登録しないと失効する」という内容ですが、
    各社のサイトでもしつこいぐらい登録しないと失効すると表示されます。
    おそらく今回は本気っぽいなぁというのが私の感想です。

    ただ、ちょっと心配していたのは、AISの店頭では本人登録されたと言われたのですが
    e-serviceでは登録内容がなにも表示されないこと。
    ただ、上の書き込みでそういうものなんだと分かってホッとしました。
    期限が来たら一斉に停止はないでしょうが、徐々に実行しそうですね。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/07/06(月) 01:45:11 ID:f5358af44 返信

      情報ありがとうございます!

      やはり政府は本気なんでかね!? ここまで一応混乱なく進んでいるようなので、もう取りやめということはなさそうですね。
      でもひと波乱あるのではないかとちょっと期待していたりしますが・・・

  4. 名前:s.tak 投稿日:2015/09/24(木) 09:26:19 ID:348478848 返信

    最近、DTACの携帯が使えない事が解り,登録していなかった事を思い出しました。
    記事を参考に登録ができましたので、お礼の意味で概要をあげておきます。

    9/19 WEBから、日本にいるのでショップに行けない為、使えるようにする方法を問い合わせる。
    9/20 カスタマーサービスから返信。SIM未登録の為、一時的に使えなくなっているとの事。パスポートとSIMの写真、電話番号、記入する文書例を書いてサインをした書類を送れば登録するとの事。
    9/22 10:00 要求された文書を指定された宛先に送付。20:00 登録完了のメール受信。
    9/23 08:30 別のSIMで同様の依頼文を送る。 13:00 登録完了のメール受信。
    *102*9# で登録状況を確認。電話番号はID番号(下4桁)で登録してあると表示される。

    今迄、何度もDTACへ問合せをしていますが、これだけ迅速な対応は初めてでした。
    9月末から本当に未登録SIMは番号抹消が行われるような気がします。
    何はともあれ、記事のおかげで無事に登録が完了しました。有難うございました。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/09/25(金) 21:14:22 ID:be0f14fe6 返信

      コメントありがとうございます!

      電話で登録できなかった方もいるようですが、DTAC側もいろいろ対応が変わっているようで、無事に登録できてよかったですね。

      うやむやになるかと思っていたので、本当に登録制度が実施されるとは思いませんでした。
      まあ、いまSIMを買うと適当なID番号で登録済のような気もするのですが・・・