タイでプリペイドSIMを使う その40: SIMカードの登録を義務化!?

タイのプリペイドSIMカード

前回まではグアテマラのTigoのプリペイドSIMカードについて紹介していました。

タイのほうからプリペイドSIMカードに関して気になる情報が入ってきたので、今回はこのニュースを紹介したいと思います。

個人情報の登録

プリペイドSIMカードを購入するために、IDの提示が必要な国とそうでない国があります。IDというのは外国人であればパスポートの提示です。たとえば先日プリペイドSIMカードを購入したメキシコではパスポートを提示する必要がありました。

一方、タイではどうであるかというと、IDの提示は不要で、お金を払うだけでプリペイドSIMカードを簡単に買うことができます。

本来はタイでも個人情報を登録することができます。しかし、登録せずとも普通に利用できるので、まともに登録している人がいないというのが現状なのです。DTACのプリペイドSIMカードを利用している方ですと、「*102*9#」で残高を表示させると、「not registered yet」と表示されて登録されていないことがわかります。

未登録のSIM

実は、1・2年ほど前にタイでもプリペイドSIMカードユーザに個人情報の登録をさせるという話が出たのですが、うやむやになっていました。

SIMカードの登録の義務化へ

そんな中で飛び込んできたのが、タイでもID登録が義務化される、というニュースです。

情報のソースを探したところ、タイ政府(National New Bureau of Thailand: タイ政府の広報)の発表を見つけることができました。

  • NBTC: All prepaid number users must register their SIM cards before August (リンク切れ)

政府の発表なので全文引用しても問題ないと思いますので、ここで紹介しておきます。

NBTC: All prepaid number users must register their SIM cards before August

BANGKOK, 22 Jan 2015, (NNT) – The National Broadcasting and Telecommunications Commission (NBTC) yesterday announced that all prepaid Subscriber Identity Module or SIM cards must be registered by July 31st. Failure to do so will result in the termination of services.

The announcement was made after a meeting held yesterday between the NBTC and the country’s 5 mobile phone service providers: Advanced Info Service, DTAC, True Move, TOT and CAT Telecom.

According to the NBTC, a public hearing will be organized to gauge the people’s reaction; however, the agency expects the regulation to take effect within 6 months.

According to NBTC Secretary-General, Thakorn Tantasit, the objective is to protect the public from various scams given swindlers using unregistered SIM cards are virtually impossible to be tracked down. Another major reason is national security, referring to the cases of perpetrators of violence using unregistered SIM cards for illegal purposes.

To register their SIM cards, the owners must bring their identification cards to their respective service providers, the Secretary-General said, adding that the NBTC would later add Krung Thai Bank and the outlets of giant convenient store chain 7-Eleven to the list of registration venues.

Unregistered SIM cards will no longer function after July 31st.

Currently, there are 90 million active SIM cards in use, with only a fraction of them– 1.6 million– registered.

NBTCというのは「National Broadcasting and Telecommunicaitons Commission」で、直訳すると国家放送電気通信委員会で、日本でいうと放送と通信を管轄としている総務省にあたるのだと思います。

さてこの発表を適当に和訳してみます。

NBTC: すべてのプリペイドユーザは8月までにSIMカードを登録しなければならない

2015年1月22日 バンコク(NNT) – 国家放送電気通信委員会(NBTC)は、すべてのプリペイドプリペイドSIMカードは7月31日までに登録しなければならず、登録を行わなかった場合はサービスが打ち切られることになる、と昨日発表しました。

この声明は、昨日のNBTCとタイの携帯電話会社5社(AIS, DTAC, True Move, TOT, CAT Telecom)とのミーティングの後に発表されました。

NBTCによれば、市民の反応を集めるための公聴会が開催される予定であるが、当局はこの規制は6ヶ月以内に有効になると期待している。

NBTCの事務局長Thakom Tantasitによれば、登録されてないSIMカードは事実上追跡することができず、本規制の目的は詐欺師による犯罪から一般市民を守ることである。その他の大きな理由は、登録されていないSIMカードを不法な目的で使用した犯罪者の実例を考慮すると、国家の安全保障である。

SIMカードを登録するためには、SIMカードの持ち主は、身分証明書をそれぞれの携帯電話会社に持っていかなければならないない、また、NBTCはクルン・タイ銀行と巨大コンビニエンスチェーンであるセブンイレブンを登録場所に追加するであろうと、事務総長は述べた。

未登録のSIMカードは、7月31日以降は使えなくなる。

現在、タイでは9000万個のSIMカードが利用されているが、登録されているのはほんの一部 – 160万個 – だけが登録されている。

どうやら、IDカードを持って行ってSIMカードの登録を行わないと、7月31日以降はSIMカードが無効になってしまうようです。

SIMカードの登録は、携帯電話会社の店舗か、セブンイレブンなどに身分証明書(日本人の場合はパスポート)を持っていく必要があるということです。この声明では記載されていませんが、Big-CやTesco Lotusなどのショッピングモールでも登録できるようになるようです。

旅行者はどうなるのか?

気になるのがこの新しいルールの旅行者に対する影響です。

まず、これからタイのプリペイドSIMカードを購入することを考えている旅行者は影響が少ないです。購入するときにパスポートの提示が求められることになると思いますので、パスポートを持っていくのを忘れないようにする必要があります。ただ、DTACTrue Moveが配布している無料のSIMカードはなくなってしまうかもしれません。

問題になるのはすでにプリペイドSIMカードを購入していて、旅行者ながらに有効期限を伸ばしつつ電話番号を維持している人です。7月31日までにタイに行く機会があれば問題ないのですが、予定がない場合は何もしなければSIMカードが使えなくなってしまいます。

これについては、thaitechというサイトで次のように述べられています。

Mandatory registration of SIM card in Thailand

(省略)

If you are abroad between now and 31st of July, it appears that you will not be able to register by phone or the Internet, as it would impossible to prove who you are without showing your ID in person. We will monitor this closely, as it would be convenient if an Internet/fax/telephone registration method was available for such scenarios. With tens of millions of people needing to register, we doubt that anything other than turning up at a registration point will be accepted.

またまた適当に翻訳してみます。

タイでSImカードの登録が義務化

(省略)

もし今日から7月31日の間にあなたがタイ国外にいるとすると、電話やインターネットで登録することはできないであろうとおもわっる。というのも、直接IDカードを見せずしてあなたが誰なのかを証明することはできないからだ。このような場合においては、インターネット/ファックス/電話で登録する方法があるとすれば便利であるはずなので、我々(訳注:thaitechサイト)はこの問題を注意深く監視していくつもりだ。1000万人の人々が登録を必要としているので、登録場所へ出頭する以外の何かが許可されるのではないかと我々は思っている。

はやりタイ国外にいる場合は登録できないということですが、このサイトの人は何か特別な方法が許可されるのではないかと期待しているようです。

今後の行方は?

さて今回発表されたSIM登録義務化の方針ですが、今後どうなるのでしょうか?

以前も義務化の話が出ていましたがうやむやになっていまいた。今回もうやむやになる気がしますが、前回と違うのは政府が軍事政権になっているということです。ここは強硬に義務化を進める可能性が高い気がします。

しかしさらに気になるのはその実現性です。9000万個のSIMを6ヶ月で登録するとなると、単純計算で1ヶ月あたり1500万個、1日あたり50万個です。しかもマイペンライの国民性からぎりぎりになって登録に殺到する可能性があります。はたして登録のシステムはこれだけの人数をさばけるのでしょうか?興味が尽きません。

また新たな情報が入手できたらこのブログで紹介したいと思います。

まとめ

今回はタイから飛び込んできたSIMカード登録義務化のニュースを紹介しました。

登録作業自体は身分証明書を持っていくだけなので簡単なようですが、問題は締め切りの7月31日までにタイに行けるかどうかです。タイに行けない場合は、せっかく維持してきたタイのプリペイドSIMカードが使えなくなってしまいます。タイ国外から登録できるようになることを期待したいところです。

次回はDTACのプリペイドSIMカードを日本にいながら登録してみます。

『タイでプリペイドSIMを使う その40: SIMカードの登録を義務化!?』へのコメント

  1. 名前:まーく 投稿日:2015/04/28(火) 08:28:23 ID:5432111d8 返信

    いつも有益な情報をありがとうございます。4/25にバンコクに到着後、いつものように昨年4月に購入した、AIS FREEDOM 3G SIMを使おうと、*120や友人に電話を掛けてACTIVATEしようとしましたが、ダメでした。何故ダメだったのか、理由がよく解らなかったのですが、このメモで理解できました。今回は結局Big-Cで、スマホを購入する際にSIMはあるかと聞かれたんで、このSIMを見せたら、ACTIVATE必要と言うことで、パスポートを係員のACTIVATE用?のスマホで写真を撮り、パスポート番号と電話番号を入力することで、ACTIVATE完了し使えるようになりました。ACTIVATEが自分でもできるのか、係員しかできないのかが不明ですが、後者だとすると、たかだか50バーツのSIMをBig-Cまで行って、購入とともにACTIVATEしなければいけないようです。(2日程度の滞在であれば、このSIMさえ事前に購入していれば、15バーツ無料通話と100MB/48Hの無料ネット使用で十分だったので便利だったのですが、今後はまずバンコク到着後。Big-C等に行きSIM購入と共にACTIVATEしなければいけないので、早朝便で到着後の連絡・待ち合わせは公衆電話に頼らざるを得ず、少し不便になりましたね。)

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/04/29(水) 23:47:58 ID:60cc08e10 返信

      情報ありがとうございます!

      登録しないとアクティベートできないということでしょうか!?登録しなくても数日は使えるものと期待していたのですが、それは不便ですね・・・
      コンビニ等でプリペイドSIMを買う場合はかなり困りそうです。
      将来的にはセブンイレブンで登録できるようになるという話もありますが、登録のルールが落ち着くまでは、各キャリアのお店で買うのが無難なのかもしれません。
      不便になりましたね・・・

  2. 名前:まーく 投稿日:2015/04/30(木) 08:12:48 ID:fa684ab3d 返信

    登録手続きをしないと、以前購入したSIMでも、全くActivateできず、使えませんでした。コンビニで購入して、そこでActivate手続きができるかどうかはわかりませんが、少なくともBig-C(チットロム、伊勢丹の向いの店)では、そこで購入すればActivateしてくれるようです。(英語でしたので、店員が英語が上手じゃないと言うこともあり、理解不足の点があるかも知れません。)

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/05/01(金) 01:42:51 ID:e6ad2c005 返信

      コメントありがとうございます!

      購入済み(開通済み)のSIMもだめだったのですか!?
      7月末までに登録しないと無効という話だったと思いますが、この締切以前にも使えなくなってしまうというと結構厳しいですね。

      タイのプリペイドSIMを持っている旅行者はピンチかもしれません。

  3. 名前:まーく 投稿日:2015/05/05(火) 13:30:16 ID:56be4c5fa 返信

    いえ、そうではなく、購入済み(未開通)のSIMです。以前のActivateの方法しか記載されておらず、その通りにActivateしようとしてもできないので、何故?と言う今回の疑問につながっているわけです。これまで2~3日の滞在であれば、AIS 3G FREEDOM SIMさえあれば必要十分だったので、いつも次回分を購入していたのですが、簡単に開通させることができなくなったので、使いにくくなりました。開通済みで回線を維持していて、未登録SIMについては、私にはわかりません。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/05/14(木) 02:02:39 ID:1b5c68865 返信

      情報ありがとうございます。

      ストックの未開通SIMの話でしたか。
      確かに面倒ですね。入国後に空港でAISやDTACのカウンターに寄って登録するのが無難かもしれませんね。
      あのカウンターは結構混んでいることが多いので、不便になりますね。

  4. 名前:エフ 投稿日:2015/07/08(水) 11:28:24 ID:2c35a0b25 返信

    いろいろ参考になり、ありがとうございました。
    カスタマセンターにメールしたところ、必要な文面とサイン(署名)・パスポート・電話番号・SIMカードの番号をJPEGにしてメールで送信したら、すぐに処理してもらえました。対応早かったです。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2015/07/08(水) 21:52:14 ID:32a71275a 返信

      情報ありがとうございます!

      メールでの登録は失敗した(できなくなった)との情報があったのですが、成功とは朗報です!
      担当者ごとに違うのかもしれませんね。

      期限まで残り20日。訪タイできない人は試してみる価値がありそうです!