フィリピンでプリペイドSIMを使う その8: Globeの初期設定

マニラ

前回はGlobeのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はそのGlobeのプリペイドSIMカードの初期設定を行って使えるようにします。

内容は2011年11月時点での取材結果に基づいております。現在の状況とは相違がある可能性があるのでご注意ください。

購入したプリペイドSIMカード

購入したのはGlobeのプリペイドSIMカードは下の写真のようなクレジットカード台のプラスチックカードに固定されています。

IMG_0068

IMG_0067

プリペイドSIMカードは通常サイズ(ミニサイズ)でした。マイクロSIMサイズ対応のスマホに装着する必要があったのでSIMカードカッターで切ってあります。

いまならマイクロ・ミニ兼用のプリペイドSIMカードになっているのではないかと思います。

アクティベーション

SIMカードをスマートフォンに挿入して電源を入れると普通に起動するはずです。PINロックがあったかどうかは覚えていません。PINロックがかかっていた場合は、プリペイドSIMカードの台紙のスクラッチを削ってPIN1の数値を入力しましょう。

起動してしばらく経つと次のようなSMSが送られてくればOKです。特にアクティベーションのために特別な操作をする必要はありません。

activation

1通目のSMSがアクティベーションに成功したことを示していて、35通まで無料でSMSが送れることが記載されています。

2通目のSMSはアクティベーション直後の残高と有効期限です。残高はゼロで有効期限は2ヶ月となっています。

リロードカードの購入

GlobleのプリペイドSIMカードは初期残高がゼロなので、一緒にリロードカードを購入することにしました。

100ペソのものがあったので2枚購入することにしました。

リロードカード 表

リロードカード 裏

リロードカードの裏面の「6439…」というところはスクラッチで削ると数字がでてくるようになっています(上の写真は使用済みのため削ってあります)。

リロード(リチャージ)

リロードカードの裏のスクラッチを削ると、10桁の数値(Call & Text Card No)と6桁の数値(Call & Text Card PIN)がでてきます。

この二つの数字を使ってリロードするわけですが、やり方はリロードカードの裏に書いてあります。

  1. 223に電話をかける
  2. 10桁の数値(Call & Text Card No)を入力し続けて「#」を入力する
  3. 6桁の数値(Call & Text Card PIN)を入力して続けて「#」を入力する

以上です。音声による確認が流れるので聞いておきましょう。

リロードに成功すると次のようなSMSを受信することになります。

100ペソのリロードに成功

まとめ

今回は購入したGlobeのプリペイドSIMカードを使えるようにしました。

GlobeのプリペイドSIMカードは特別な操作をすることなく使用を開始することが可能です。しかし、初期残高が0で何もできませんので、購入時に一緒にリロードカードを買うのを忘れないようにしましょう。

次回はGlobeのプリペイドSIMカードを使ってインターネット通信をできるようにします。

『フィリピンでプリペイドSIMを使う その8: Globeの初期設定』へのコメント

  1. […] フィリピンでプリペイドSIMを使う その8: Globeの初期設定http://blog.scratchpad.jp/prepaid-sim-in-philippines-8/ […]