フィリピンでプリペイドSIMを使う その9: Globeのインターネットパッケージ

マニラ

前回はGlobeのプリペイドSIMカードの初期設定について紹介しました。

今回はGlobeのプリペイドSIMカードを使ってインターネット通信を行う方法を紹介します。

なお、私がフィリピンを訪問したのは2011年11月になります。やや古い情報になるかもしれませんのでご注意ください。また、プリペイドSIMカードを使うにはSIMロックを解除したスマートフォンが必要になります。

インターネットパッケージの申し込み

Globeのインターネットパッケージは次のページで紹介されています。

Make the things you love matter with the fullest Prepaid GoSURF offers ever. ➤ Learn more how you can subscribe with Globe's Prepaid Internet!

SuperSurfは決まった期間の通信量が無制限のプランです。Powersurfは期間と通信量の上限が決まっていて、SuperSurfより若干安くなっています。

いずれもフェアユースポリシーというのがあり、1日1GBあるいは1ヶ月3GBを超えると通信速度が低下します。SuperSurfを選択した場合は注意が必要です。

プランと料金とは次のようになっています。

プラン名通信量期間価格申し込み方法

SuperSurf

無制限24時間50ペソ8888に「SUPERSURF50」をSMSで送信
5日間200ペソ8888に「SUPERSURF200」をSMSで送信
30日間999ペソ8888に「SUPERSURF999」をSMSで送信

PowerSurf

50MB30日間99ペソ8888に「POWERSURF 99」をSMSで送信
300MB30日間299ペソ8888に「POWERSURF 299」をSMSで送信
1GB30日間499ペソ8888に「POWERSURF 499」をSMSで送信

GlobeのWebページによると、SMSで送信する単語はSuperSurfの場合は「SUPERSURF」と「数字」の間にスペースは入らず、PowerSurfの場合は「POWERSURF」と「数字」の間にスペースが入ります。プリペイドSIMカードについてくる説明書ではPowerSurfの方もスペースがないので、たぶんどちらでも良いのだと思います。

私は短期間の滞在だったので24時間のSuperSurfを繰り返し(3回)使うことにしました。

8888に「SUPERSURF50」という内容のSMSを送信します。

SUPERSURF50の申し込み

しばらくするとSMSが送られてきます。

SUPERSURF50の申し込み完了

「You are now registered to SUPERSURF50」となっているので、SUPERSURF50への登録が成功したことを表しています。

また上のSMSとほぼ同時にもう一通SMSが送られてきます。

残高のお知らせ

2通目の方は残額が148ペソになったことを示しています。200ペソ分リロードして、50ペソのSuperSurfを申し込んだので、残高は150ペソのはずですが148ペソになっています。どうもSuperSurfを申し込むために送るSMSは有料のようです。リロードする金額はちょっと余裕を持たせたほうがよさそうです。

インターネットプラン(SuperSurf)はSMSを送るとすぐにで有効になるようですが、私の場合は上記の確認のSMSは30分ほど送れて返ってきました。2回目・3回目の申し込みのときはすぐにSMSが返ってきたので、初回のみ時間がかかるのかもしれません。

あせって8888に再度「SUPERSURF50」と送ってしまうと次のようなSMSが返ってきます。

SuperSurfは申し込み済み

「You are currently registerd to SuperSurf.」となっているので「あなたはいま(既に)SurperSurfに登録済みですよ」ということです。

APN設定

インターネットパッケージを申し込んだだけではインターネット通信はできません。APNの設定が必要です。

APNは「設定」→「ネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」として、メニューボタンから「新しいAPN」を選択して追加します。追加するAPNは次のようにします。

APNを作成したら保存した後に、作成したAPNを選択しておきます。

これでインターネット通信ができるようになったはずです。

インターネットパッケージの期限切れ

インターネットパッケージには有効期限があります。有効期限が切れた後に通信を行うと従量制でガンガン課金されるようですので注意が必要です。

有効期限が切れると次のようなSMSが送られてきます。

SupreSurfの期限切れのお知らせ

これ以降は15分1ペソで課金すると記載されいます。スマートフォンは操作してなくてもデータ通信を行う場合があるので有効期限切れになったら忘れずにまたインターネットパッケージを申し込みましょう。

期限切れ時の再申し込みが面倒な場合は期間が長めのプランにするのも良いと思います。

まとめ

今回はフィリピンのGlobeのプリペイドSIMカードでインターネット通信をする方法を紹介しました。

料金は比較的安いですし、自分の使い方に合わせたプランを選択できるのでなかなか使いやすいと思います。

次回はGlobeのプリペイドSIMカードでステータス確認をする方法を紹介します。

名前globe(なんでもよい)
APNhttp.globe.com.ph
ユーザ名なし (空欄)
パスワードなし (空欄)

『フィリピンでプリペイドSIMを使う その9: Globeのインターネットパッケージ』へのコメント

  1. […] フィリピンでプリペイドSIM 9: Globeのインターネットパッケージ | メモ置場のブログ […]