インドネシアでプリペイドSIMを使う その18: Telkomselの使い方

バリ島

前回はインドネシア・バリ島のウブドで購入したTelkomselのプリペイドSIMカードを初期設定して使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードの使い方を紹介したいと思います。

電話番号確認

自分の電話番号はプリペイドSIMカードのパッケージに書かれていますが、「*808#」に発信することでも確認できます。

「*808#」に発信すると次のように電話番号が画面に表示されます。

電話番号確認結果

さらに次のような国際電話用の電話番号(インドネシアの国番号 62がついた番号)が記載したSMSも送られてきます。これは日本で電話番号確認を実施したからかもしれません。

電話番号確認結果 SMS

残高と有効期限の確認

残高と有効期限は「*888#」で確認できます。

「*888#」に発信すると次のような情報が画面に表示されます。

残高と有効期限の確認結果

この結果から残高が「462ルピー」で、有効期限が「2016/04/27」であることがわかります。

さらにここで「2」を入力すると次のようなメニューが表示されます。

詳細情報を表示するメニュー

このメニューはそれぞれ

  1. 直近の電話相手の表示
  2. 各種制限(残量)の表示
  3. 現在の料金プランの表示

となっています。データ通信・通話・SMSがパックになったプランだとここで「2」を入力すると、各残量を調べることができます。

なお、データ通信の残量については別の方法で調べることができるので、それは次の項で説明します。

インターネットパッケージの残量と有効期限の確認

インターネットパッケージの残量については調べ方がいくつかあります。

一番簡単なのは「*889#」です。この番号に発信すると次のような情報が画面に出ます。

インターネットパッケージの残量確認結果

この結果からデータ残量がローカル(おそらくバリ島内)は「880MB」、その他の地域は「358MB」であることがわかります。ただし、この方法では有効期限がわかりません。

「*363#」で表示されるメニューを使うと有効期限を含めて情報を取得することができます。

「*363#」に発信すると次のようなメニューが表示されます。

「*363#」によるメニュー

ここで「7」を入力すると次のようなメニューが表示されます。

ステータス確認のメニュー

「1」がインターネットパッケージのステータス確認になります。「1」を入力すると次のようなメッセージが表示されます。

SMSを待つように促すメッセージ

そして数秒後に次のようなSMSが送られてきます。

インターネットパッケージのステータスを知らせるSMS

このSMSからローカル(おそらくバリ島内)のデータ通信残量が880MB、それ以外の地域でのデータ通信残量が358MB、そして有効期限が2016/03/28であることがわかります。

なお、同じことは「*999#」→「3.Paket Internet」→「7.Cek Status/Berhenti」→「1.Cek Status」でも行うことができます。

インターネットパッケージの申し込み

今回購入したプリペイドSIMカードは最初からインターネットパッケージが付属しているタイプのため、インターネットパッケージを申し込む必要はありませんでした。

しかし、simPATI freedomのようなインターネットパッケージが付属しないSIMカードを入手した場合は、自分でインターネットパッケージを申し込む必要があります。

この操作も「*363#」で表示されるメニューから行うことができます。

「*363#」によるメニュー

ここで「2」を選択すると次のようなメニューが表示されます。

「Paket FLASH」メニュー

このメニューは

  1. 1日単位のインターネットパッケージ
  2. 1週間単位のインターネットパケージ
  3. 月単位のインターネットパッケージ
  4. 30日間以上のインターネットパッケージ

という意味です。

たとえば「3」を入力すると次のような月単位のインターネットパッケージの一覧が出でてきます。

月単位のインターネットパッケージ

そしてデータ通信量をもとに申し込みたいパッケージを選んでその番号を入力すると、そのインターネットパッケージの詳細が表示されます。

たとえば「2」の2GBのプランを選ぶと次のような情報が表示されます。

2GBプランの詳細情報

使用できるデータ通信量は2GBで、さらにLTE専用が1GBとWiFiが1GBついてきます。有効期限は30日間で価格は650,000ルピーです。Wi-FiはTelkomselが運営しているホットスポットが使えるという意味です。

このパッケージで問題なければ「2」を入力して申し込みます。なお、ここで「1」を選ぶと自動継続になるので注意してください。

この「Paket FLASH」メニューから選べるインターネットパケージは次の通りです。

有効期間 データ通信量 Wi-Fi 価格
制限なし 0時~9時 3Gのみ LTEのみ
1日 15MB 2,500
2日 30MB 3,500
7日 50MB 7,000
100MB 10,000
300MB 20,000
30日 600MB 30,000
2GB 3GB 1GB 65,000
3GB 1GB 4GB 2GB 110,000
8GB 4GB 4GB 250,000
9GB 5GB 6GB 4GB 450,000
60日 3GB 3GB 150,000
90日 3GB 5GB 225,000
150日 6GB 6GB 400,000
270日 12GB 20GB 850,000

また、「*363#」で表示されるメニューで「3」を選択すると、同様にしてLTE向けのインターネットパッケージが選択できます。

「Paket FLASH 4G-LTE」メニュー

このメニューは

  1. 月単位のインターネットパッケージ
  2. 1ヶ月以上のインターネットパッケージ

という意味です。

たとえばここで「1」を選ぶと次のようなインターネットパッケージが選択できます。

4G/LTE向けインターネットパッケージ

「Paket FLASH 4G-LTE」のメニューから選べるパッケージは次の通りです。

有効期間 データ通信量 Wi-Fi その他 価格
制限なし 0時~9時 3Gのみ LTEのみ
30日 2GB 映画 3本 80,000
3.5GB 映画 3本
SMS 300通
通話 100分
150,000
2GB 3GB 1GB 65,000
3GB 1GB 4GB 2GB 110,000
8GB 4GB 4GB 250,000
9GB 5GB 6GB 4GB 450,000
60日 3GB 3GB 150,000
90日 3GB 5GB 225,000
150日 6GB 6GB 400,000
270日 12GB 20GB 850,000

最初の2つのインターネットパッケージ以外は「Paket FLASH」メニューで出てくるものと一緒のようです。

なお、インターネットパッケージの申し込みは「*999#」で表示されるメニューの「3.Paket Internet」を選んでも行うことができます。

まとめ

今回はインドネシアのTelkomselのプリペイドSIMカードの使い方を紹介しました。

Telkomselは「*363#」のメニューからほとんどのことができますし、インドネシア語もどことなく英語と似ているので、割と使いやすいプリペイドSIMカードかと思います。

次回はTelkomselのAndroid向けのアプリを紹介したいと思います。