インドネシアでプリペイドSIMを使う その19: TelkomselのAndroidアプリ

ウブド

前回はインドネシアのTelkomselのプリペイドSIMカードの使い方を紹介しました。

今回はTelkomselがAndroid向けにリリースしているアプリ、MyTelkomselを紹介したいと思います。MyTelkomselを使うことによってより簡単にTelkomselのプリペイドSIMカードを使いこなすことができます。

MyTelkomselのインストール

MyTelkomselは普通にGoogle Playからインストール可能です。下記のリンクからインストールしてください。当然ながらインドネシア語のアプリですが、インストール自体に困ることはないはずです。

MyTelkomsel
MyTelkomsel
Developer: Telkomsel
Price: Free

MyTelkomselへログイン

TelkomselのSIMカードを装着し、モバイルネットワークの状態(Wi-Fiが接続されていない状態)でMyTelkomselを起動すると自動的にログインします。

しかし、それ以外の場合はサインアップとログイン操作が必要になります。

アプリを起動した画面の右上で「EN」を選んで表示を英語に切り替えた後に、「Sign Up」を選択します。

MyTelkomselの起動画面

続いて電話番号を入力します。

MyTelkomselのサインアップ画面

すると次のようなSMSが送られてきます。

ワンタイムパスワードのSMS

このSMSに際されている4桁の数字を入力します。

ワンタイムパスワードの入力

ここでユーザ登録をするかどうか聞かれますが、右上の「Skip」を選択することでユーザ登録をせずにログインすることができます。

ユーザ登録画面

ユーザ登録をしておくと、次からSMSでの4桁の数値の確認が不要になります。お好みに応じて登録すればよいでしょう。

ステータスの確認

ログインするとすぐに残高を確認することができます。

プリペイドSIMカードのステータス

この画面では残高が462ルピーで、データ通信があと1.21GB可能なことがわかります。中央の「^」をタップすると、データ通信(インターネットパッケージ)の詳細な情報が表示されます。

インターネットパッケージのステータス

この例ではローカルデータ(おそらくバリ島内)が880MB、地域に関係なしのデータ通信が358MB残っており、有効期限が2016/03/29であることがわかります。

なお、プリペイドSIMカードの有効期限は画面左上のメニューアイコンをタップして、「My Account」の下の「Profile」を選ぶと表示されます。

プロフィール確認メニュー

下記の例では行こう期限が「2016/04/27」であることがわかります。

プリペイドSIMカードの有効期限

インターネットパッケージの申し込み

インターネットパッケージもMyTelkomselから申し込むことができます。

まず左上のメニューボタンをタップして表示される「Browse Packages」を選択します。

各種パッケージ申し込みメニュー

次にパッケージの種類を選択できますので「Internet」をタップします。

インターネットパッケージ一覧の選択

これでインターネットパッケージの申し込み画面になります。しかし、このままでは一番安いプランしか表示されません。右下のボタンをタップするとスクロールできるようになり、全パッケージが表示されるようになります。

インターネットパッケージ一覧

MyTelkomselから申し込めるインターネットパッケージは次の通りです。

名称 有効期間 データ通信量 Wi-Fi 価格
制限なし 0時~9時 LTEのみ
Flash 15MB 1日 15MB 2,500
Flash 30MB 2日 30MB 3,500
Flash 50MB 7日 50MB 7,000
Flash 100MB 100MB 10,000
Flash 300MB 300MB 20,000
Flash 600MB 30日 600MB 30,000
Flash 2GB 2GB 2GB 1GB 65,000
Flash 4.5GB 3.5GB 1GB 2GB 110,000
Flash 6GB 6GB 150,000
Flash 8GB 8GB 2GB 2GB 250,000
Flash 14.4GB 9GB 5.4GB 3GB 450,000

「*363#」から申し込めるインターネットパッケージと微妙に違うのが面白いところです。

申し込みたいパッケージが決まったら「Buy」ボタンをタップします。自動更新にしたい場合は「Subscribe」をタップします。

インターネットパッケージの申し込み

ボタンが「Confirm」に変わるので、もう一度タップすれば申し込み完了するはずです(私は残高がなかったので、実際には申し込んでいません)。

インターネットパッケージの申し込み確認

TOP UP(チャージ)

MyTelkomselを使うとクレジットカードでTOP UPすることができるようです。

「ようです」というのは私は試していないので断言できないのです。画面を見る限りうまくいきそうなのですが、もしかしたらクレジットカードの発行国で制限しており、日本のクレジットカードでは決済できないかもしれません(タイのAISは日本のクレジットカードが使えませんでした)。

TOP UPするには画面左上のメニューボタンをタップして「Add Credit」を選びます。

TOP UPメニュー

TOP UPする金額一覧が出ますので、希望の金額の「Buy」ボタンをタップします。

TOP UP金額の選択

次に決済方法が出てきますがクレジットカードしかないので「Credit Card」をタップします。

支払方法の選択

クレジットカードの決済画面が表示されるので、自分のクレジットカード情報を入れて「Submit」ボタンを押します。

クレジットカード情報の入力

プリペイドSIMカードの有効期限はTOP UPすると延長されますが、TOP UPする金額によって延長される長さが変わってきます。

金額 延長日数
50,000 45日
100,000 60日
150,000 120日
200,000 200日
300,000 180日
500,000 240日
1,000,000 330日

余談

今回の記事はインドネシアから帰国してから書いたのですが、インドネシア滞在中(半月ほど前)はMyTelkomselのアプリの画面は下記のような感じでした。言語もインドネシア語のみです。

昔のMyTelkomselの画面

半月でずいぶん変わったのでびっくりしてしまいました。

まとめ

今回はインドネシアのTelkomselのスマホアプリであるMyTelkomselの紹介をしました。

言語はほぼ英語化されていますし、使い方に迷うことはほとんどないと思います。インターネットパッケージなども選びやすいですし、Telkomselユーザには入れておくべきアプリだと思います。

次回はTelkomselの実際の使い勝手を紹介したいと思います。

『インドネシアでプリペイドSIMを使う その19: TelkomselのAndroidアプリ』へのコメント

  1. 名前:TAKA 投稿日:2017/03/15(水) 12:07:45 ID:9955d8f70 返信

    日本発行のVISAカードで問題なくチャージできました。
    下矢印のボタンがなくてパッケージが選択できず、Flash(EkstraVideoMax)2GBのみ表示されていました。
    Price…Rp. 95,000
    Activate Period…30day
    Flash…2GB
    Ekstra 4G(15day)…5GB
    HOOQ+VIU…5GB
    HOOQ+VIU…Day 30
    Voice Tsel(1day) …60min
    というプランでした。
    たぶん2GB使えるんだと思うんですが、Ekstra 4GとHOOQ+VIUの意味が分からずです。。。

  2. 名前:ShinPati 投稿日:2017/10/12(木) 23:57:34 ID:9ea5a1056 返信

    TELKOMSELのsimPATIにリチャージ代行業者を使って10000Rpリチャージしたところ有効期限が15日延長されました。有効期限を長くしたい人にはこの方法がいいかもしれません。