クロアチアでプリペイドSIMを使う その3: Vipの初期設定

スプリト

前回はクロアチアのポレッチという街でVipのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードをアクティベートします。

なお、私のスマートフォンAQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除済みです。

プリペイドSIMカード

まずはプリペイドSIMカードを取り外してAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに挿入します。元からマイクロSIMサイズなのでカットは不要です。

購入したプリペイドSIMカード

電源を入れると「SIMカードはロックされています」と表示されますので、プリペイドSIMカードが固定されていたカードに書かれているPIN(数字四桁)を入力します。正しい数値を入力すれば「認証に成功しました」と表示されるはずです。

認証に成功

さらにVipのプリペイドSIMの場合は「Super SIM」という表示が出ますので「OK」をタッチしておきます。

Super SIM

これで以降は通常の操作ができます。

SIMカードのロック解除

初期状態のままだとプリペイドSIMカードにPINコードのによるロックがかかっていますので、スマートフォンの電源を入れるたびにPINコードを入力する必要があります。これでは面倒なので、ロック解除しておきます。

「設定」→「ロックとセキュリティ」→「SIMカードロック設定」を選択すると「SIMカードをロック」にチェックが入っているはずです。

SIMカードロックメニュー

このチェックをはずそうとすると、再びPINコードの入力を要求されますので、起動時と同じPINコードを入力します。

これで次回以降は起動時にPINコードを利かれることがなくなります。

SIMカードロックの解除

データ通信の設定

データ通信をするにはAPNの設定をする必要があります。これは店員さんにAPNを聞くと教えてくれますが、プリペイドSIMカードのパッケージを開くと書いてありますので、わざわざ聞く必要もなかったりします。

名前 Vip (何でも良い)
APN data.vip.hr
ユーザ名 なし (空欄)
パスワード なし (空欄)

また、「設定」→「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「ネットワークモード」を「LTE/3G/GSM(自動)」にしておきます。都市部は3GでOKのようですが、地方に移動する場合はGSMも有効にしておいたほうがよさそうです。

ローミングの設定

AQUOS PHONE ZETA SH-02EでVipのプリペイドSIMカードを使った場合は、クロアチア国内にもかかわらず、なぜかローミング状態になってしまいます(ローミング料金がかかるわけではありません)。

ローミング状態

実際にデータ通信をおこなうには「設定」→「ネットワーク設定」→「モバイルネットワーク」→「データローミング」をオンにしておく必要があります。

データローミング

まとめ

今回はクロアチアVipのプリペイドSIMカードを使えるようにしました。

今回購入したプリペイドSIMカードはインターネット用のなので、インターネットパックなどを申し込む必要もなく、ただ差し込むだけで使えるようになります。

次回はVipのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手について紹介します。