アルメニアでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

前回まではジョージアのプリペイドSIMカードを紹介してきました。今回からは隣国のアルメニアの紹介です。

アルメニアと行っても場所がすぐに思い浮かぶ方は少ないかもしれません。ジョージアの隣国となるのですが、トルコの東側といった方がわかりやすいかもしれません。

トルコの東側というと情勢不安定という印象があるかもしれませんが、アルメニアは安定しており、これからの観光開発が期待される国です。

実はアルメニアに行ったのは2018年の8月だったので、この記事を書くに当たり新たに調べなおしたことを紹介します。

アルメニア以外のプリペイドSIMカードの情報については下記を参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除した状態(いわゆるSIMフリー)です。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものようにドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。最近ではLTEのローミング情報も記載されています。

ドコモのアルメニアでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

アルメニアにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2019年3月の状況は下記の通りです。

ドコモのローミング情報

ドコモのローミング対象としてはMTSというキャリアがあるのみです。

3Gに関してはローミング対象となっているのですが、LTEについてはローミングできないことになっています。

LTEについてはローミング利用できません。アルメニアで展開されていないのか、ドコモ端末と周波数があわないのか、ドコモがローミング契約をしていないかのいずれかです。この表からはわからないので別の情報と付き合わせる必要があります。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています

アルメニアの情報は下記になります。

2019年3月の状況は下記の通りです。

Wikipediaの情報

ドコモのローミング情報にあったMTS以外にUcomとBeelineという二つのキャリアがあることがわかります。

MTSはVivaComを買収したようで、アルメニアでは「VivaCom MTS」として営業しているようです。

会社の規模としてはMTSがダントツで、UcomとBeelineは拮抗しています。

気になるのは3GとLTEの周波数です。アルメニアは統一されていないようで3キャリアでバラバラです。

別サイトの情報も含めてまとめると次のようになるようです。

VivaCell MTS 3G Band 1 (2100MHz)
LTE Band 7 (2600MHz)
Ucom 3G Band 1 (2100MHz), Band 8 (900MHz)
LTE Band 3 (1800MHz), Band 7 (2600MHz), Band 20 (800MHz)
Beeline 3G Band 1 (2100MHz)
LTE Band 3 (1800MHz), Band 31 (450MHz)

3社とも3Gについては最も標準的なBand 1を利用しているので、少なくても日本で買ったスマートフォンでも3G接続は可能です。

ただ、LTEについては注意が必要です。Band 7・Band 20については日本で使われていないので、iPhoneやPixelのようなグローバルモデルのスマートフォンが必要になります。

日本国内モデルのスマートフォンを利用している方は、VivaCell MTSは避け、Band 3を利用しているUcomかBeelineのSIMカードを利用するのが良さそうです。

なお、Beelineは450MHz帯のBand 31をLTEで利用していますが、これに対応している端末はほとんど出回っていないのではないかと思います。このバンドは無視して良いのではないかと思います。

インターネット上の情報

アルメニアは日本から見るとマイナーな国のため、情報は海外サイトが参考になります。

いつもお世話になっている下記のサイトを参考にしました。

2G/GSM is on 900 and 1800 MHz, 3G/UMTS is on 2100 MHz (and 900 MHz on UCOM) like in the rest of Europe. VivaCell MTS started with 4G/LTE in 2012 on the 2600 MHz...

ちなみに1ドラム(AMD)は0.23円ぐらいです(2019年3月現在)。AMDを四分の一にすればだいたいの日本円となると思えば良いでしょう。

VivaCell

Beeline

  • プリペイドSIMカードの入手
    • 「ウェルカムSIM」の価格は500AMD、初期残高は400AMD
  • インターネットパッケージ
    • 調査時の状況は次の通り。
      名称 価格 データ
      通信量
      有効期限 アクティベーション 停止 ステータス
      確認
      Mega 200MB 90AMD 200MB 24時間 *1150# *1151# *107#
      Mega 500MB 150AMD 500MB *1500# *1501#
      Giga 3GB 2000AMD 3GB 30日間 *1103# *1003# *203#
      Giga 6GB 3500AMD 6GB *1106# *1006#
      Giga 12GB 6000AMD 12GB *1112# *1012#
      Internet-Package
      Mini 50 MB
      50MB 200AMD 30日間 *450# *750# *103#
      Internet-Package
      Midi 250 MB
      250MB 600AMD *4250# *7250#
      Internet-Package
      Maxi 500 MB
      500MB 800AMD *4500# *7500#
      Internet-Package
      Maxi 1 GB
      1GB 1000AMD *4401# *7701#
      Internet-Package
      Maxi 3 GB
      3GB 2500AMD *4403# *7703#
      Internet-Package
      Maxi 10 GB
      10GB 6000AMD *4410# *7710#
    • 最新情報は下記のURLで入手可能
  • 各種コマンド
    • 残高確認: *102#
  • APN情報
    APN internet.beeline.am
    ユーザ名 internet
    パスワード internet

UCOM

  • プリペイドSIMカードの入手
    • UCOMの店舗の他に、郵便局、スーパーマーケット等で購入可能
    • アクティベーションは「111」に電話
  • インターネットパッケージ
  • コンボパッケージ
    • 調査時の状況は下記の通り
      名称 価格 データ
      通信量
      通話
      (UCOM)
      通話
      (他社)
      SMS 有効期間 アクティベーション
      U1000 1000AMD 1GB 無制限 なし 100SMS 30日間 *254#
      U1500 1500AMD 1.5GB 無制限 100分 150SMS *251#
      U2000 2000AMD 2GB 無制限 150分 200SMS *252#
      U3000 3000AMD 3GB 無制限 200分 300SMS *253#
    • データ残量確認は「*133*1#」
    • 最新情報は下記のURLで入手可能
  • 各種コマンド
    • 残高確認: *133#
  • APN情報
    APN internet
    ユーザ名 なし
    パスワード なし

まとめ

今回はあらためて調査したアルメニアのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

物価が安いアルメニアではプリペイドSIMカードもインターネットパッケージも格安で入手することができそうです。

また、キャリアによってはスーパーでプリペイドSIMカードを入手できるなど、入手性も高そうです。

次回は実際にアルメニアでプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。