中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その1: 入手

中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その1: 入手

今回は激安の中華WindowsノートPCのJumper Ezbook Airを入手したことを紹介します。CPUがAtom Z5-8350、メモリ4G・ストレージ128GBという十分なスペックながら、GearBestでは価格が25,000円を切っているという激安ぶりです。筐体も金属っぽくでチープな感じはしません。持ち歩き用のパソコンとして活用できないかと期待が高まります。

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その8: しばらく使った感想

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その8: しばらく使った感想

今回は中華WindowsスマホCube WP10をしばらく使った感想を紹介します。Cube WP10本体は値段なりの出来で納得できるものがあるのですが、Windows 10 Mobileの出来自体がいまいちで、使っているとストレスがたまるときがありました。とりあえずはWindows 10 Mobileのアップデート待ちというところでしょうか。

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その7: 強制初期化してみる→失敗

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その7: 強制初期化してみる→失敗

今回は中華WindowsスマホのCube WP10をMicrosoft純正のWindows Device Recovery Toolsで初期化してみます。 Windows Device Recovery Toolsのインストールはできるのですが、いざ強制初期化しようとするとCube WP10は対応していないスマホとしてはじかれてしまいました。純正ツールで初期化できれば安心だったのですが残念です。

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その6: SIMを装着してみる

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その6: SIMを装着してみる

今回は中華WindowsスマホのCube WP10にSIMカードを装着してみます。 SIMカードが1枚の場合は期待通りの動作をしました。しかし、SIMカードを2枚差し時は片方が2Gしか使えず、デュアルSIMとして使うことはできませんでした。Cube WP10は仕様上はDSDSなのですが日本ではデュアルスタンバイにはならないので注意しましょう。

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その1: 入手

中華Windowsスマホ Cube WP10で遊ぶ その1: 入手

今回は中華WindowsスマホであるCube WP10を入手したことを紹介します。「ファブレット」に分類されるだけあってスマホとしてはかなり大型な端末です。スペックもそこそこですが価格も約14,000円とWindows 10 Mobile端末としてはかなり安い価格となっています。Windows 10 Mobileのお試しとしてなかなか楽しめそうな端末です。

USB電源チェッカーで遊ぶ その2: 測定

USB電源チェッカーで遊ぶ その2: 測定

今回はGeekBuyingで購入したUSB電源チェッカーを使って様々な組み合わせを測定してみます。測定した結果、流れる電流の量はケーブル・充電器・充電対象の組み合わせによって大きく変わることがわかりました。日頃、充電が遅いと感じている方はUSB電源チェッカーを使って確認することをお勧めします。

1 2 3 4 5 6 7 59