TrueMoveのローミング対応SIM【Travel SIM World】を使う その2: 初期設定

今回はタイのTrueMoveのローミング対応SIMであるTravel SIM Worldの初期設定を紹介します。アクティベーションはTravel SIM Worldの対象国でSIMカードをスマートフォンに挿入して電源を入れるだけという簡単なものです。あとはAPNを設定してデータローミングをオンにするだけです。最近モデルならAPNは自動設定してくれると思うのでかなり簡単です。

Shanling (シャンリン)がワイヤレスオーディオ新製品を発表!

今回は中国のオーディオメーカーであるShanlingの新製品を4つ紹介します。私はShanlingというメーカーを初めて聞いたのですが、調べてみるとなかなかの老舗メーカーのようです。最近はワイヤレスオーディオプレーヤーはスマートフォンに押されていますが、新しい製品が発売されると言うことはまだまだ需要があるようです。

TrueMoveのローミング対応SIM【Travel SIM World】を使う その1: 入手!

今回はタイのTrueMoveのローミング対応SIMであるTravel SIM Worldを入手したことを紹介します。このSIMカードはアジア・ヨーロッパを中心に50ヶ国以上でデータ通信が可能なプリペイドSIMカードです。15日間で4GBのデータ通信(最新版では6GBのデータ通信)ができるので、アジア経由でヨーロッパを周遊する旅行者に最適なSIMカードだと思います。

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouseを試す

今回はマウスをマイクロソフトのSculpt Mobile Mouseに買い換えたことを紹介します。このマウスは2,000円を切る価格ながら、Blue Tracking Technologyを搭載しており、非常に使いやすいマウスです。同じマイクロソフトのWireless Mobile Mouse 3500と比較すると、クリック音がかなり静かになっているのもうれしいところです。

マザーボード交換時のWindows 10ライセンス問題を解決

今回はマザーボード交換に伴ってライセンス認証エラーとなっていたWindows10の問題を解決したことを紹介してみます。ライセンス認証エラーの解消方法は、どのようにWindows10を入手した方によって異なるようですが、Windows7からアップグレードした私の場合は、Windows7のプロダクトキーでライセンス認証に成功しました。同じ境遇の方は試してみてください。

Windows10でCPUとマザーボードを交換する

今回はWindows10で使用しているPCのマザーボード・CPUを交換してみます。Windows10を利用している場合は、Windows10がインストールされているHDD/SSDを新しいマザーボード付け加えるだけで環境を移行することができます。インターネットに接続すれば勝手にドライバ類もアップデートされるので、ドライバを探す必要もありません。Windows10になってからかんたんにマザーボードの交換ができるようになったのではないかと思います。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その8: SKの使い勝手

今回は韓国SKのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。1日1GBを超えるまでは通信速度の制限がかからないので、かなり高速なデータ通信ができます。お手持ちのスマートフォンがLTE B5、LTE B7に対応している場合は、おすすめできるプリペイドSIMカードと思います。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その7: SKの初期設定

今回は仁川国際空港で入手したSKのプリペイドSIMカードを使えるようにしてみます。プリペイドSIMカードをスマートフォンに挿して再起動すれば、すぐに使い始めることができます。スマートフォンによってはAPNの設定が必要になるぐらいです。お手軽なプリペイドSIMカードといえるでしょう。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その6: SKのプリペイドSIMカードを入手!

今回は韓国・仁川国際空港でSK TelecomのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。SK TelecomのプリペイドSIMカードは仁川国際空港で簡単に購入することができます。価格もデータ量無制限で1日あたり約600円とリーズナブルになっています。24時間営業のようですので、入手性も高いのも魅力です。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その5: KTの使い勝手

今回は韓国KTのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。このプリペイドSIMカードは5Mbpsの速度制限があるかわりに、データ通信量が無制限となっています。ソウル市内では速度制限上限いっぱいまで通信速度が出ますので、快適にモバイルインターネットが利用でるので、おすすめできるプリペイドSIMカードだと思います。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その4: KTの初期設定

今回は仁川国際空港で入手した韓国KTのプリペイドSIMカードを使えるようにしてみます。ID(パスポート番号)の登録などは、店員さんがお店の端末でやってくれます。自分でやることはSIMカードをスマートフォンに挿入するだけです。あとはAPNを設定するだけですぐにスマートフォンでインターネットが使用できるようになりお手軽です。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その3: KTのプリペイドSIMカードを入手!

今回は韓国の仁川国際空港でKTのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。事前にKKDayというサイトで注文することで、わずかですが安くなり、データ無制限(1日)のSIMカードを約600円で購入することができました。購入プロセスもスムーズで問題ありません。難点と言えば空港のカウンターが混み合っていることぐらいでしょうか。

韓国でプリペイドSIMカードを使う その2: 情報収集

今回は事前に調査した韓国のプリペイドSIMカード情報を紹介します。2012年頃には韓国では旅行者がプリペイドSIMカードを購入することはできなかったのですが、状況は大きく変わり簡単に買えるようになりました。特に仁川・金浦などの大規模空港では到着ロビーで購入できるため、空港で調達するのがお勧めです。

Windowsで消せないフォルダをなんとかして消す方法

今回はWindowsで消せないフォルダを無理矢理消去する方法を紹介します。少し冗長かもしれませんが、私はここで紹介した方法で、Windowsフォルダなどの消去に成功しました。最近はSSDが安くなっていて、起動ドライブを更新する方も多いと思います。環境を移行した後は古いドライバのデータは消すようにしましょう。

自動車用リサイクルバッテリーを使ってみる

今回は車のバッテリー交換をリサイクルバッテリーを使って行ったことを紹介します。リサイクルバッテリーを使うと新品のバッテリーよりかなり安くバッテリーを交換することができます。バッテリー交換作業は自分で行う必要がありますが特に難しい作業ではありません。リサイクルバッテリーは新品のバッテリーより寿命は短くなりますが、私のこれまでの経験だと2年以上は使えます。節約したい方にお勧めです。

中華TV Box VORKE Z7で遊ぶ その3: 付属のAir Mouseを使う

今回は中華TV BoxであるVORKE Z7にバンドルされていた多機能リモコンAir Mouse MX3-L-Mを紹介します。このリモコンを使うことで、通常のリモコンでは不便な文字入力、アイコンの自由な選択ができるようになります。また無線を使っているのでVORKE Z7の方に向けなくても良いのは便利です。ただ、電池の残量にシビアで、電池が弱るとモーションセンサーなどが使えなくなるので注意が必要です。

中華TV Box VORKE Z7で遊ぶ その2: 使ってみる!

今回は中華通販サイトGeekBuyingから入手したVORKE Z7というTV Boxを試してみます。メモリーが4GBあるせいか割とキビキビ動いてくれますが、画面出力が1280×720に制限されている用なのが残念なところです。アプリによってはリモコンで操作しにくいこともありますが、付属のリモコンをマウスモードに切り替えると何となります。

中華TV Box VORKE Z7で遊ぶ その1: 入手!

今回は海外通販のGeekBuyingから中華TV Box VORKE Z7を入手したことを紹介します。VORKE Z7は1万円を大きく切る価格ながらRAM 4GB・ROM 64GBという基本スペックが魅力の製品です。サイズもコンパクトでTVの近くにおいても邪魔にならなそうです。

中華タブレットChuwi Hipadで遊ぶ その5: ルート化に挑戦

今回は中華AndroidタブレットのChuwi Hipadをルート化してみます。ルート化の手順はMagiskを使ったルート化としては標準的なステップなのではないかと思います。ただゲームによってはルート化していると動かない場合もありますので、ルート化するかどうかはタブレットの使用用途によって決めましょう。

1 2 3 4 5 6 79