格安SIMを使う IIJmio編 その9: SIMカードサイズを変更

格安SIMを使う IIJmio編 その9: SIMカードサイズを変更

回はIIJmioのSIMカードのサイズをマイクロSIMからナノSIMに変更したことを紹介します。ネットで申し込んだところ交換に伴うダウンタイムはおよそ24時間でした。これが我慢できない場合はビックカメラの店頭で交換すると手数料が+1000円となりますが、数時間のダウンタイムで済むと思います。

中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その13: アクセサリーの用意

中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その13: アクセサリーの用意

今回はRedmi Note 4用のアクセサリを購入したことを紹介します。本体カバーは2種類購入し、スリム・ソフトカバーの品質が良いことからこれを採用することにしました。しかし、ディスプレイ保護ガラスは残念ながらイマイチなものをつかんでしまいました。

海外通販: GeekbuyingのSingles Dayセール

海外通販: GeekbuyingのSingles Dayセール

今回はGeekBuyingのシングルズ・デーのセールの中からスマートフォンを3機種、タブレットを2機種ピックアップしてみます。中華通販サイトはセールが頻繁にあるため、価格も結構変動します。これはと思うものがあったら迷わず購入し、購入後は価格を見ないというのが正しい付き合い方かもしれません。

海外通販: GeekbuyingでRedmi Note 3 Proが149.99ドル! (台数限定あり)

海外通販: GeekbuyingでRedmi Note 3 Proが149.99ドル! (台数限定あり)

今回はGeekBuyingで開催されているシングルズ・デーのセールでXiaomiのスマホが安くなっていることを紹介します。特にRedmi Note 3 Proの32GBの149.99ドルというのは台数限定ながらかなり安いと思います。シングルズ・デー(独身の日)は日本とは関係ありませんが、セールに便乗してしまうというのもありかと思います。

中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その12: xiaomi.euの初期状態

中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その12: xiaomi.euの初期状態

今回はRedmi Note 4に導入したxiaomi.euのカスタムROMの初期状態を簡単に紹介します。ざっと見た感じでは見た目は全く公式ROMと変わりません。公式ROMのグローバル版のに比べ余計なアプリが削除され、ベンチマークも若干向上しているのでROM焼きができる方はxiaomi.euのほうがおすすめのような気がします。

1 2 3 4 5 6 7 8 58