IndiegogoでAll-In-One 8K 360度VRカメラPilot Eraが間もなく登場!?

今回はクラウドファンディングサイトのIndiegogoに面白い製品が登場したことを紹介します。 クラウドファンディングとは クラウドファンディングとはインターネットを通じて多くのユーザから資金を調達する方法です。 優れたアイデアを持っていても製品化や製造を行う資金がないベンチャーが活用する資金調...

タイでプリペイドSIMを使う その88: タイのSIM選びガイド 2019年春版

今回は2019年夏時点の情報でタイのAIS・DTAC・TrueMoveのプリペイドSIMカードを比較してみまます。旅行者向けプリペイドSIMカードを利用する場合は3キャリアでそれほど差はありません。しかし、一般のプリペイドSIMカードを使用する場合は、多種多様なインターネットパッケージを用意しているAISが一番使い勝手が良さそうです。空港で旅行者向けのプリペイドSIMカードを買うならカウンターが空いているキャリアが、一般のプリペイドSIMカードを使用するならAISがおすすめかと思います。

タイでプリペイドSIMを使う その86: AISの情報を総まとめ! 2019年春版

今回は2019年4月時点でのAISのプリペイドSIMカードの使用方法をまとめます。2019年春時点で調べられた内容を盛り込みましたが、AISはあまり使い込んでないので間違いがあるかもしれません。間違いやAIS側の変更などにお気づきの点がありましたら、コメント欄にお願いいたします。

海外通販: Mi Fanイベント 2019を比べてみた

今回は開催中のXiaomi Mi Fanイベントに参加している中華通販サイトの価格を比較してみます。同じイベントを同時に複数の中華通販サイトが開催するというのは面白いので、代表的なスマートフォンの価格を比較しました。ざっと調べた感じではBanggoodが最安値を出す傾向が強いですが、モデルによってはGearBestやGeekBuyingが逆転するケースもあるようです。今回紹介したのはほんの一例なので、興味がある方は各通販サイトを比較してみてください。

ナゴルノ・カラバフでプリペイドSIMを使う その4: Karabakh Telecomの実際の使い勝手

今回はナゴルノ・カラバフのKarabakh TelecomのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。ナゴルノ・カラバフの通信インフラが弱いようで、3G接続できたとしても通信速度はイマイチです。そもそも3Gでつながるのは主要な都市部のみなので注意が必要です。ナゴルノ・カラバフを個人旅行する場合はオフラインで使える地図を用意しておきましょう。

ナゴルノ・カラバフでプリペイドSIMを使う その3: Karabakh Telecomの初期設定

今回はナゴルノ・カラバフのKarabakh TelecomのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介します。Karabakh Telecomの店舗で購入した場合は、アクティベーション・TOP UP・インターネットパッケージの購入を全てやっくれると思います。ただ、プリペイドSIMカードに付属する説明書で英語でやり方が書いてるので、自分でやる場合もそれほど難しくないようです。

ナゴルノ・カラバフでプリペイドSIMを使う その2: Karabakh TelecomのプリペイドSIMカードを購入!

今回はナゴルノ・カラバフでKarabakh TelecomのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。対応した店員さんは英語を離すことができずなかなか苦労しましたが、一人だけ英語を話せる人がいたのでなんとかプリペイドSIMカードを購入することができました。価格は割高ですがナゴルノ・カラバフにはキャリアが一つしかないので他に選択肢はありません。

ナゴルノ・カラバフでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回はあらためて調査したナゴルノ・カラバフのプリペイドSIMカード事情を紹介します。ナゴルノ・カラバフは国際的には認めていない国(事実上の独立した国)とうことだけあって、インターネット上にはあまり情報がありません。しかし少ない情報を集めたところ、プリペイドSIMカードの購入は可能なようです。

アルメニアでプリペイドSIMを使う その3: VivaCell MTSの初期設定とステータス確認

今回はアルメニアのVivaCell MTSのプリペイドSIMカードの初期設定とステータス確認の仕方を紹介します。VivaCell MTSの店舗で購入すると店員さんが全てやってくれるので、自分で行うのはAPNの設定ぐらいです。ステータス確認は購入するパッケージによってコマンドが違うので店員さんに確認するようにしましょう。

アルメニアでプリペイドSIMを使う その2: VivaCell MTSのプリペイドSIMカードを購入!

今回はアルメニアのエレバンでVivaCell MTSのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。アルメニアは空港だけでなく市内のキャリアショップも24時間営業をしていて、時間が読めない旅行者には大変ありがたい環境です。購入したVivaCell MTSのプリペイドSIMカードもデータ5GB込みで650円程度と格安です。これはかなり助かります。

アルメニアでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回はあらためて調査したアルメニアのプリペイドSIMカード事情について紹介します。物価が安いアルメニアではプリペイドSIMカードもインターネットパッケージも格安で入手することができそうです。また、キャリアによってはスーパーでプリペイドSIMカードを入手できるなど、入手性も高そうです。

ジョージアでプリペイドSIMを使う その5: MagtiComの実際の使い勝手

今回はジョージアでMagtiComのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。MagtiComはジョージア国内のかなり広い範囲でLTEあるいは3Gでの接続が可能です。通信速度は時間や場所に影響を受けますが、実用十分です。ジョージア国内を旅行する方にはお勧めできるSIMカードです。

ジョージアでプリペイドSIMを使う その4: MagtiComのステータス確認

今回はジョージアで購入したMagtiComのプリペイドSIMカードのステータス確認方法を紹介します。MagtiComはUSSD(通話アプリ)とWebの両方でステータスを確認することができます。USSDの場合はジョージア語となり解読が難しい場合もありますが、Webの場合は英語でステータスを確認することができます。どちらかというとWebの利用がお勧めです。

ジョージアでプリペイドSIMを使う その3: MagtiComの初期設定

今回はジョージアで入手したMagtiComのプリペイドSIMカードの初期設定を紹介します。プリペイドSIMカードを入手した店舗によると思いますが、アクティベーションなどの作業は全てやってくれるので自分でやるのはAPN設定ぐらいです。ただ、購入した条件によっては初期残高がない場合があるので、必要な分を購入時にTOP UPしておくことをお勧めします。

ジョージアでプリペイドSIMを使う その2: MagtiComのプリペイドSIMカードを購入!

今回はジョージアのトビリシ国際空港でMagtiComのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介します。私がジョージアに行ったときにはトビリシ国際空港でプリペイドSIMカードを売っているのはBeelineとMagtiComでした。Beelineはかなり安いですが、MagtiComも店員さんと交渉すれば空港に提示されているプラン以外の安いものも購入することができます。MagtiComを使いたい方は交渉してみることをお勧めします。

ジョージアでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

今回はあらためて調査したジョージアのプリペイドSIMカード事情について紹介します。ジョージアでは玄関口となるトビリシ国際空港でプリペイドSIMカードが入手できるようなので、旅行者としては楽そうです。私はジョージアの地方にも行く予定だったので、カバレッジが一番良さそうなMagtiComを第一候補として現地へ向かいました。

アゼルバイジャンでプリペイドSIMを使う その4: Bakucellの実際の使い勝手

今回はアゼルバイジャンのBakucellのプリペイドSIMカードを実際に使った様子を紹介します。首都のバクーではLTEでつながり通信速度もまずまずです。LTEの周波数はバンド3なので日本で売られているスマートフォンでも問題なく使えるはずです。地方ではどうなるかわかりませんが、バクー中心に滞在する方には問題なさそうです。

1 2 3 4 5 75