中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その4: 日本語化

前回は格安中華WindowsノートのJumper Ezbook Airを初期化しました。

再セットアップするときに言語として「Japanese (Japan)」は選べますが、Windowsは英語のままです。今回はこれを日本語化していきたいと思います。

日本語化にはインターネット接続が必要ですので、Wi-Fiが使える状態で作業を行ってください。

今回使用しているJumper Ezbook Airは通販サイトのGearBestから提供していただきました。

残念ながらJumper Ezbook Airの販売は終了してしまったようです。

JumperのノートPCは、12インチのJumper Ezbook 2 SE, 13インチのJumper Ezbook 3 PROなどいろいろありますので探してみてください。

GearBestで購入にトライしようと思う方は下記サイトを参照してみてください。

今回は香港・中国の通販サイトであるGearBestの使い方について紹介します。 GearBestはAliExpressよりもサイトが使いやすく簡単な英語がわかれば注文することができます。中国ブランドのタブレットやスマホを安く入手したい場合は有力な選択肢となるでしょう。

またJumperの製品はクーポン対象になりやすいので、クーポンをチェックすることをおすすめします。

このページではGarBestのマーケティング担当者から紹介があったセール情報・クーポン情報のうち、私が面白いと思ったものを記載してみます。 情報が入ったら随時更新するようにしてきます。

言語パックのインストール

日本語化するために設定メニューに入る必要があります。本体のWindowsボタンを押すか、画面左下のWindowsアイコンをタップするとメニューが表示されますので「Settings」を選択します。

Settings画面では「Time & language」を選択します。

Settings

左側で「Region & language」を選択すると右側の「Languages」のところに「日本語」があるはずです。これはインストール時に言語として「Japanese (Japan)」を選んだからだと思います。

「日本語」がない場合は「Add a lauguage」から「日本語」を追加してください

日本語

この「日本語」を選ぶと「Option」というボタンが出てくるのでこれを選択します。

日本語のオプション

すると「Language options」の下に「Windows Updateのチェック中」的なメッセージが出るのでしばらく待ちましょう。チェックが終わると下記のように4つのダウンロードボタンが出てくるので、これを選択します。

Language Packのダウンロード

これで日本語に必要なための追加パッケージのインストールが始まります。インターネット回線にもよりますが結構時間がかかります。

ダウンロード中

「Language pack installed」となったらいったんサインアウトしてサインインしなおします。

これで日本語が使えるようになるはずです。

ダウンロード完了

日本語の入力

言語パックをインストールしていると日本語の入力もできるようになります。

ただ、キーボードが英語配列のため、日本語入力(IME)をオンにする方法が分からなくて戸惑うかもしれません。

英語配列の場合はAltキーを押しながら`キー (ESCキーの下のキー)を押すと日本語入力をオンにすることができます。

日本語入力のON/OFF

残念ながらJumper Ezbook Airは販売終了となってしまったようです。

Jumperの類似製品はEzook 2 SEとなるようです。

その他にもJumperはモバイルノートを展開していますので代替品を探してみてください。

なおJumperの製品はクーポン対象になりやすいので、クーポンをチェックすることをおすすめします。

このページではGarBestのマーケティング担当者から紹介があったセール情報・クーポン情報のうち、私が面白いと思ったものを記載してみます。 情報が入ったら随時更新するようにしてきます。
メモリは4GBに増設できるようです。
2018/02/10現在の最安値はGearBestとGeekBuyingの249.99ドル!
2018/02/10現在の最安値はGearBestの316.65ドル! 次点はBanggoodの329.99ドル!

まとめ

今回は格安中華WindowsノートPCであるJumper Ezbook Airを日本語化しました。

Windows10自体が国際化に対応しているため、中華PCでも日本語化することは簡単です。日本語入力(IME)をON/OFFするキーが異なるのでちょっと戸惑いますが、これは慣れるのが一番のようです。

次回はさらなる日本語対応を目指して日本語版Windows10をクリーンインストールします。

『中華Windowsノート Jumper Ezbook Airで遊ぶ その4: 日本語化』へのコメント

  1. 名前:志村 投稿日:2017/02/20(月) 05:24:39 ID:e93268543 返信

    こんばんは
    購入を考えているものですか、購入後その4の日本語化だけで、普通に使用できますか?

    • 名前:scratchpad 投稿日:2017/02/20(月) 06:27:32 ID:2ed1b8aba 返信

      コメントありがとうございます。

      できれば日本語Windows10をインストールすることをおすすめします。
      https://scratchpad.jp/jumper-ezbook-air-5/

      日本語化だけでも大丈夫ですが、設定メニュー等でところどころ英語が残っていたと思います。
      日本語windows10をクリーンインストールすると完全に日本語化できます。

      あとは英語配列のキーボードになれるかどかだと思います。

  2. […] 設定方法こちらの方のブログをどうぞ、私も参考にしました → 5分でできる日本語化 […]