中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その5 ベンチマーク2

久々の中華Padねたは、前回(中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その4 ベンチマーク)の続き。

今回はVellamo Mobile Web BenchmarkSmartbench 2012使ってみます。

Vellamo Mobile Web Benchmarkの実行結果

まずはTECLAST P81HDで実行。スコアは838です。

Vellamo Mobile Web Benchmark (TECLAST P81C)

Vellamo Mobile Web Benchmark (TECLAST P81C)


つづいて挑戦者のAQUOS PHONE SH-12Cは・・・833! もはや誤差の範囲です。

Vellamo Mobile Web Benchmark (AQUOS PHONE SH-12C)

Vellamo Mobile Web Benchmark (AQUOS PHONE SH-12C)

グラフで比較すると下記のようになります。

比較

比較

TECLAST P81HDとAQUOS PHONE SH-12Cはほとんど同じでが、スコアの内訳が違うのが面白いところです。

特にAQUOS PHONE SH-12Cの方がRenderingがスコアが高く、Javascriptのスコアが低く出ているところが気になります。CPUのクロックはAQUOS PHONE SH-12Cの方が高いので、Javascriptの結果はAQUOS PHONE SH-12Cの方が良くなりそうな気がするのですが、不思議なものです。。

Smartbench 2012の実行結果

続きましてはSmartbench 2012。このソフトの説明を見ると「multi-core friendly benchmark application」って書いてあります。なんかやな予感がしますが・・・

案の定、スコアは、Productivity Indexで「450」、Gaming Indexで「948」。最近のマルチコアデバイスと比較すると非常に悲しいスコアです。

Smartbench 2012 (TECLAST P81HD)

Smartbench 2012 (TECLAST P81HD)

こんどはAQUOS PHONE SH-12Cで実行してみます。結果はProductivity Indexで「1112」、Gaming Indexで「1343」。

Smartbench 2012 (AQUOS PHONE SH-12C)

Smartbench 2012 (AQUOS PHONE SH-12C)

これはぐっと差が出ていますね。何なんでしょうか?

まとめ

  • Quadrant Standard: AQUOS PHONE SH-12C < TECLAST P81HD
  • Vellamo Mobile Web Benchmark: AQUOS PHONE SH-12C = TECLAST P81HD
  • Smartbench 2012: AQUOS PHONE SH-12C > TECLAST P81HD

つまり三者三様で引き分け!?