中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その4 ベンチマーク

新機種を入手したときのお約束。ただ、SmatphoneBenchはインストールできない(Android Marketにでてこない)のでQuadrant Standardだけです。

Quadrant Standardのインストール

インストールは簡単です。

Android MarketにアクセスしてBenchmarkで検索すればでてきますのでインストールしましょう。

Quadrant Standardの実行結果

早速実行した結果がこれ。何度かやると数値が変わります。だいたい1400後半~1600前半になります。

Quadrant Standardの実行結果

Quadrant Standardの実行結果

Galaxy Tabには全然及びませんね。

AQUOS PHONE SH-12Cとの比較

AQUOS PHONE SH-12Cと比較するとTECLAST P81HDのほうがスコアが良いです。

といってもCPUやグラフィクスはAQUOS PHONE SH-12Cの方がずっと早いです。TECLAST P81HDは完全にメモリとI/Oでスコアを稼いでいる形になっています。

AQUOS PHONE SH-12Cの結果

AQUOS PHONE SH-12Cの結果

その他の情報

Quadrant Standardはいろいろな情報を出せるので乗っけておきます。

実は、CPUコア(ARMv7)はAQUOS PHONE SH-12Cとまったく一緒。しかし最高クロックが、こちらが1GHzでSH-12Cが1.4GHzなので、ここでベンチマークの差が出ていますね。

システム情報1

システム情報1

システム情報2

システム情報2

システム情報3

システム情報3

システム情報4

システム情報4