アラブ首長国連邦でプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

ブルジュ・ハリファ

前回まではNexus5のルート化などを紹介してきました。しかし、不慮の事故でNexus5が使えなくなってしまったので、久々に海外SIMカードネタを紹介したいと思います。

今回の海外SIMカードは中東のアラブ首長国連邦です。UAEという略称や、ドバイ・アブダビというような都市名のほうがなじみがあるかもしれません。

その他の国については下記まとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除した状態(いわゆるSIMフリー)です。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものように渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

ドコモのアラブ首長国連邦でのローミング情報は下記のページから入手することができます。

アラブ首長国連邦におけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2015年6月現在の状況は下記の通りです。

docomo

duとETISALATという携帯電話会社ならば3Gで通信が可能なようです。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

wikipedia

Etisalatとduという二つの携帯電話会社があって加入者数(Subscribers)は拮抗しています。おそらく利用エリアについては同じようなものであることが推定できます。

3Gの周波数については両社ともに2100MHzとなっています。この周波数では日本でも一般的に使われているので、日本国内で流通しているドコモ向けのスマートフォンならばこの周波数は使うことができると考えてよいと思います。

一方、LTEについては1800MHzになっています。おそらくこれはバンド3だと思います。これはスマートフォンによっては対応していない可能性もあるので、注意が必要です。ドコモのLTEクワッドバンド対応のスマートフォンならば使えるかもしれません。また、SIMフリーのスマホではZenFone2 (ZE551ML)、グローバル版Nexus5(D821)ならばLTEが使える可能性があります。

インターネット上の情報

アラブ首長国連邦はドバイという観光都市を抱えているため、検索すると日本語の情報も出てきます。中でもITmediaの「海外プリペイドSIM導入マニュアル」でカバーされているのでチェックしておくとよいでしょう。

世界一高いビルがあることで知られる中東の都市国家ドバイ。観光で訪れる人も多くなっているが、渡航時のデータ通信環境はどうか。今回は現地の2大通信事業者ブランドのプリペイドSIMカードと定額プランを導入、そしてちょっとトホホないきさつを紹介する。
砂漠と原油と金融で栄える「アラブ首長国連邦」は通信インフラが整備された国でもある。その中東の地で酷暑に耐えつつ、モバイルデータ通信に挑む!

またアラブ首長国連邦は英語がほぼ公用語のように使われているのでEtisalat, duの両社のWebページを調べると英語で情報を得ることができます。

私は下記のページをメモして渡航しました。

これらのページからざっとまとめると次のような感じでした(下記は未確認情報です)。2015年6月現在だと1AED=33~34円です。

Etisalat

  • プリペイドSIMカードは55AED
  • 初期残高はなし?
  • インターネットパッケージ

    期間 通信容量 価格
    1日 50MB 5AED
    1日 250MB 10AED
    7日 100MB 15AED
    7日 500MB 35AED
    7日 1GB 50AED
    30日 250MB 30AED
    30日 1GB 100AED
    30日 3GB 150AED
    30日 5GB 200AED
    30日 7GB 250AED
    30日 10GB 300AED
    30日 20GB 450AED
  • APN情報:
    • APN: etisalat.ae
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • アクティベーションは「*140*1#」
  • 残高確認は「121」

du

  • プリペイドSIMカードは55AED
  • 初期残高は5AED?
  • インターネットパッケージ

    期間 通信容量 価格 申し込み方法
    1日 15MB 5AED *135*244#
    30日 80MB 200MB 20AED 1355に「data 80MB o」をSMS
    30日 300MB 600MB 50AED 1355に「data 300MB o」をSMS
    30日 1GB 2GB 100AED 1355に「data 1GB o」をSMS
    30日 3GB 6GB 150AED ???
    30日 5GB 10GB 200AED 1355に「data 5GB o」をSMS
    30日 10GB 20GB 300AED ???
    30日 25GB 500AED 1355に「data 25GB o」をSMS
  • APN情報
    • APN: du
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • 残高確認は「*135#」
  • インターネットパッケージに残高確認は1355に「balance」をSMS

まとめ

今回は事前に調査したアラブ首長国連邦のプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

アラブ首長国連邦はプリペイドSIMカードの入手は容易なようですが、プリペイドSIMカード自体で1800円程度で500MBの通信を行おうとするとさらに1000円ぐらいかかります。他国から見ると少々高く感じるかもしれません。

次回はアラブ首長国連邦でプリペイドSIMカードを購入した話を紹介します。