タンザニアでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

キリマンジャロ

前回まではアイスランドのプリペイドSIMカードについて紹介しました。今回からは初のアフリカ、タンザニア編です。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

実はタンザニアを訪問したのは2012年8月で、いまから1年半前のことになります。状況が変わっている可能性があるので、今回は再度調べなおした情報を紹介します。

あくまでもWebでの調査レベルの情報であり、現地では確認できていない点にご注意ください。

ドコモのローミング情報

まずはドコモのローミング情報です。これで、ドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

タンザニアにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2014年2月現在の状況は下記の通りです。

docomo

Vodacomという会社ならば、3GおよびGSMでの通信ができることがわかります。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

wikipedia

11社もリストアップされていますが、3Gが使えるのは上位三社Vodacom, Airtel, Tigoです。

インターネット上の情報

2012年8月当時に調べてブックマークしておいたのは下記のページです。

My husband and I will be in Tanzania for three weeks in the Moshi/Arusha area for Mt. Kilimanjaro/safari (Lake Manyara, Serengeti, Ngorongoro Crater) and Zanzib...

Lonly Planetサイトの掲示板でVodacomとAirtelでインターネット接続のプリペイドSIMの入手に成功した人の話が出ています。また、VodacomのプリペイドSIMカードはキリマンジャロ空港で入手可能という情報もあります。

私もキリマンジャロ空港から入国する予定だったので、この情報はかなり参考になりました。

携帯電話会社のWebページ

出発前にVodacomとAirtelの参考になりそうなブックマークしておいたのですが、2012年8月当時と現在(2014年2月)ではWebページの構成が変わっていてそのページがなくなっています。

あたらに調べなおして参考になりそうなページを紹介します。

Vodacom

VodacomのWebページは英語になっており、とても調査しやすいです。

モバイルインターネットのパッケージに関しては下記のページに記載されています。

このページからわかるのは「*149*01#」に発信するとインターネットパッケージが申し込めることと、

  • 1日100MBで500タンザニアシリング
  • 1週間700MBで3500タンザニアシリング
  • 30日1GBで15000タンザニアシリング
  • 30日5GBで25000タンザニアシリング

などののパッケージがあることです。

ちなみに2012年8月時点では「Wajanja Internet」という名前でインターネットパッケージが提供されていて、

  • 1日100MBで700タンザニアシリング
  • 1週間500MBで7500タンザニアシリング
  • 30日1GBで15000タンザニアシリング
  • 30日5GBで20000タンザニアシリング

でした。ここ1年半で期間が短いパッケージは値下げ、期間が長いパッケージは値上げとなっているのが面白いところです。

なお、当時のメモを見ると、プリペイドSIMカード自体の価格とAPNに関しては不明のまま渡航したようです。

Airtel

Airtelのインターネットパージは下記のページに記載されています。これも1年半前とは変わっています。

  • http://africa.airtel.com/wps/wcm/connect/AfricaRevamp/Tanzania/Home/Personal/Internet/3.75G_bundles

このページによると

  • 7日間 150MBで2965タンザニアシリング
  • 30日間 500MBで14102タンザニアシリング
  • 30日間 1GBで17576タンザニアシリング
  • 30日間 5GBで52727タンザニアシリング

となっています。Vodacomより高めなのは、データ通信のほかにSMS料金も含まれているためと思います。

ちなみに2012年8月時点では3.75Gという名称はなく、単に”Bloadband tariff”として

  • 30日間150MBで6000タンザニアシリング
  • 30日間500MBで12000タンザニアシリング
  • 30日間1GBで15000タンザニアシリング
  • 30日間5GBで45000タンザニアシリング

となっていました。値上がりしている感じです。

AirtelについてもプリペイドSIMカード自体の価格とAPNについては不明です。

まとめ

今回は調査したタンザニアのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

情報量、料金設定、何もよりも到着予定の空港で購入できるとの情報からVodacomを使う予定でタンザニアに向かうこととしました。

次回はタンザニアで実際にプリペイドSIMカードを購入したお話です。