タンザニアでプリペイドSIMを使う その4: Vodacomでデータ通信

キリマンジャロからの朝日

前回はVocacomのプリペイドSIMカードをアクティベートして使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードでインターネットパッケージを契約してデータ通信をできるようにしたいと思います。

なおタンザニアを訪問したのは2012年8月で、いまから1年半前のことになります。状況が変わっている可能性があるのでご注意ください。

インターネットパッケージの申し込み

タンザニア編 その1で紹介したように、Vodacomのインターネットパッケージの情報は

にあります。

このページには「*149*01#」に発信しろと書いてあるので、やってみます。するとまず画面に次のようなメニューが表示されます。

メニュー(スワヒリ語)

スワヒリ語になっているので、「8」を入力して言語の切り替えをリクエストします。スワヒリ語か英語か聞かれるので「2」を入力して英語に切り替えます。

言語の切り替え

すると、英語に切り替えるので1分ほど待て、というメッセージが表示されますので、言われたとおりに待ちましょう。

20120810-192527

1分ほど待って、再び「*149*01#」に発信すると今度は英語(一部だけのようですが)のメニューが表示されます。

メニュー(英語)

インターネットパッケージを申し込む場合は、ここで「1」を入力します。するとインターネットパッケージ関連のメニューが表示されます。

インターネットメニュー

インターネットパッケージを購入する場合は「1」を選択します。今度はインターネットパッケージの種類が表示されます。

インターネットパッケージ1

私は7日間500MBのパッケージを予定指定のですが、1~5に該当しないので「6」を入力して他のパッケージを表示させます。

インターネットパッケージ2

今度は出てきました。「1」を入力して7日間500MBのインターネットパッケージを選択します。するとリクエストを受け付けたので、まもなくSMSで知らせるというメッセージが表示されます。

インターネットパッケージ 受付

これでインターネットパッケージの申し込み終了です。しばらく待っていると次のようなSMSが送られてきます。

インターネットパッケージ 申し込み完了

インターネットパッケージがアクティベートされたこと、500MBまで使えること、それを超過すると1KBあたり0.15シリングであることなどが記されています。

これでインターネットパッケージの申し込みはOKです。

APNの設定

データ通信を行うためにはAPN(Access Point Name)の設定を行わなければいけません。

実は渡航前にVodacomのAPNの情報を見るけることができず、また現地でも入手できませんでした。残されたのは自分の勘です。

ありがちなAPNとして「INTERNET」を試すと、、、なんと成功!ラッキーなことにデータ通信が確立しました。

名前 Vodacom (なんでもよい)
APN INTERNET
ユーザ名 なし (空欄のまま)
パスワード なし (空欄のまま)

VodacomのAPN

有効期限とデータ通信量の確認

有効期限とデータ通信量の確認をするのにも「*149*01#」を使います。

当たり前ですが表示されるメニューは先ほどと同じです。

20120810-200754

最初のメニューでは「1」を選択します。次に表示されるメニューも同じです。

インターネットメニュー

今回はここで「3」の「Bundle Balance」を選択します。するとしばらく待つように画面に表示されます。

データ量照会 受付

SMSはすぐに送られてきます。内容は下記のような感じです。

データ量と有効期限

このSMSからあと471.982MBの通信ができることと、有効期限は2012/08/17の19:34:10であることがわかります。

まとめ

今回はVodacomのプリペイドSIMカードでデータ通信ができるようにインターネットパッケージを申し込みました。

申し込み自体が英語でできるのでそれほど難しくない思います。今回はAPNを適当に入れたところ運よく動作しましたが、やはり事前に調査すべきと思いました。

次回はVodacomのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手について紹介します。