ポルトガルでプリペイドSIMを使う その4: Vodafoneのトラブル!

サン・ジョルジェ城からの夜景

前回はポルトの空港で購入したプリペイドSIMカードをアクティベートしてデータ通信できるまで設定を行いました。

今回はこのプリペイドSIMカードを使用して発生したトラブルについて紹介したいと思います。

なおポルトガルを訪問したのは2011年10月で、いまから2年以上前のことになります。状況が変わっている可能性があるのでご注意ください。

異変発生

初期設定を終えて店を離れてから数時間経って異変が発生しました。

あるとき次のようなSMSが送られてきたのです。

送られてきたSMS

英語に翻訳してみると

Consumed 9MB its DAILY RATE 10MB. If you run the included MB, a new DAILY RATE will be activated at the cost of 0.95 EUR and access to over 10MB.

適当に日本語にしてみると

DAILY RATE 10MB(プラン名か?)の9MBを消費。MBを使い切った場合は、新しいDAILY RATEが0.95ユーロで有効になり、10MB以上の通信ができる

となります。

何が起こったのか

どうも10MBで0.95ユーロのプランを使っているような気がしてきました。

そうこうしていると、さらに2時間後、次のようなSMSが送られてきました。

sms2

再び英語にしてみると

You have reached your limit of 10MB of your DAILY RATE. New DAYLY RATE will be activated for the amount of 0.95EUR with 10MB 24h valid until today.

適当に日本語にしてみると

DAILY RATEの10MBの上限に達しました。新しいDAILY RATEを0.95ユーロで有効にします。24時間で10MB、本日中有効

という感じでしょうか。

やはり24時間で10MBしか通信できないDAILY RATEというプランを使ってデータ通信を行ってしまっているようです。Vodafoneのお店の店員さんには数百MBの通信ができるインターネットパッケージをお願いしたのですが・・・

たぶんですが、店員さんはAPNの設定にいっぱいいっぱいで、依頼したインターネットパッケージに申し込むのを忘れたのだと思います。

そのため、お得感が全くない10MB/24時間/0.95ユーロというプラン(おそらく何も申し込まない場合に適用されるプラン)になってしまったのだと思います。

インターネットパッケージの申し込み完了のSMSが来ない時点で気づくべきでした。

結局どうしたのか

プリペイドSIMカードを買ったときに10ユーロをリチャージしているので、計算上はDAILY RATEを10回分、つまり100MB通信ができることになります。

Vodafoneショップに行って新たにインターネットパッケージを申し込むかどうか悩ましいところですが、私はポルトガルには3日間しか滞在しない予定だったので、そのままにすることにしました。

結局、上記のSMSが7回ほど来たので、滞在中は70MBほど使用したことになります。

おまけ

アクティベートしてから半日後に次のようなSMSが送られてきました。

sms3

今頃になって購入時にリチャージした10ユーロが残高に反映されたようです。

この時点で合計残高が10.25ユーロで、それまで3回ほどDAILY RATE(0.95ユーロ)を使い切っているので、このプリペイドSIMカードの初期残高は3~4ユーロほどあったようです(インターネット上の情報では初期残高は5ユーロらしい)。

まとめ

今回はポルトガルのVodafoneで発生したトラブルについて紹介しました。

おそらく店員さんのミスだと思いますが、滞在が短期だったため、大事には至りませんでした。

本来なら通信速度などを紹介したいところですが、測定データが残っていないため紹介できません。

次回はインターネットで調べたポルトガルVodafoneの情報を紹介して、ポルトガル編を終わりたいと思います。