ポルトガルでプリペイドSIMを使う その2: プリペイドSIMカードを購入!

ロカ岬の夕日

前回はポルトガルのプリペイドSIMカード事情を調べてみました。今回はいよいよ現地で購入です。

今回は空路でポルト(フランシスコ・デ・サ・カルネイロ空港)に到着しました。多くの方はリスボンへ行かれると思いますが、私はポルトに入ってリスボンから抜ける旅程でした。

なおポルトガルを訪問したのは2011年10月で、いまから2年以上前のことになります。状況が変わっている可能性があるのでご注意ください。

ポルト – フランシスコ・デ・サ・カルネイロ空港

ポルトの空港に到着して到着ロビーに出るとVodafoneのお店をすぐ見つけることができます。Vodafone Portugalのサイトによると、営業時間は毎日7:30~21:00です。

私が到着したのは朝8時過ぎで、お店は空いていたと思います。

お店に入って、

  • プリペイドSIMをあるか
  • インターネットは使えるか?

と聞いたところ、あるとの回答でここで買うことにしました。さすがに空港だけあって英語が通じたと記憶しています。

(もちろん「Prepaid SIM」「3G」「Internet」と書いたメモを見せています)

プリペイドSIMカードの購入

店員さんに相談したところ

  • プリペイドSIMカードは9.9ユーロ
  • インターネットパッケージあるが、購入するのにリチャージが必要

ということでした。肝心のインターネットパッケージの値段のメモが残っていないのですが、確か500MBぐらいでで10ユーロ以下でした。

結局、プリペイドSIMカード 9.9ユーロと、リチャージ分 10ユーロの合計約20ユーロを支払うことになりました。Vodafoneの店舗で購入したので、リチャージは店舗のコンピュータでやってくれて、受け取るときにはリチャージ済みです。

また、インターネットパッケージも、店員さんが申し込んでくれておくということになりました。

購入に際してパスポートは不要だったと思います。

下記が購入したときの領収書です。1枚目がプリペイドSIMカードの領収書(8.05ユーロになっていますが、税金を入れると9.9ユーロ)、2枚目がリチャージ分の10ユーロです。

領収書 - プリペイドSIMカード

領収書 - リチャージ

まとめ

今回はポルトのフランシスコ・デ・サ・カルネイロ空港のVodafoneショップでプリペイドSIMカードを合計20ユーロで購入しました。

やはり空港で買えるというのは便利です。また、空港は英語が通じる可能性が高いのもポイントです。

次回は購入したプリペイドSIMカードをアクティベートしてデータ通信をできるようにします。