マケドニアでプリペイドSIMを使う その2: プリペイドSIMカードを購入!

オフリド
2016/06/04 更新

マケドニアのOneは現在はVipというブランドに変更になっており、OneのプリペイドSIMカードは入手不可能です。

前回はマケドニアのプリペイドSIMカード事情を調べてみました。今回はいよいよ現地で購入です。

今回はアルバニア方面で陸路で首都スコピエに到着しました。途中でオフリドという街も経由したのですが、時間の関係でプリペイドSIMカードを探せなかったので、スコピエで探すことにしました。

なお、私のスマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除してあります。プリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロックを解除してあることを確認してください。

また、内容は2013年5月時点での取材結果に基づいております。現在の状況とは相違がある可能性があるのでご注意ください。

スコピエのショッピングセンター

スコピエの中心部、マケドニア広場の隣にはスコピエ・ショッピングセンターがあります。ショッピングセンターにはかなりの確立で携帯電話ショップがあるので、ここにくればOneかT-Mobileのお店があると予想していました。

するとあっさりと見つけることができました。1階の中央付近にOneのお店があったのです。

とりあえずこのお店でプリペイドSIMカードの購入に挑戦することにしました。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

OneのプリペイドSIMカードの購入!

Oneのお店に入って店員さんに話しかけるとあっさり英語が通じました。この国では若い人はかなり英語が堪能なようです。

3Gでインターネット通信ができるプリペイドSIMカードがあるかどうか聞いたところ、250MKD(マケドニア・ディナール)であるとのことでした。1MKDが大体2.3円なので、600円弱というところでしょうか。このプリペイドSIMカードの初期残高は250MKDとのことです。

インターネット通信については次のようなパンフレットを見せてくれました。短期間の滞在というと、赤枠で示したXSパッケージがお勧めとのこと。

Oneのインターネットパッケージ

XSパッケージは149MKD(350円ぐらい)で2GBの通信ができます。期間は1ヶ月です。プリペイドSIMの初期残高が250MKDあるのでその範囲内で申し込みができ、追加料金は不要ということになります。

インターネット通信もできそうですので、ここでプリペイドSIMカードを購入することにしました。

プリペイドSIMカードの購入にはパスポートは入らなかった気がします(ちょっと記憶が怪しい)。お金を払うと下の写真のようなパッケージを渡してくれます。なかなかきれいなデザインのパッケージです。

IMG_0041

まとめ

今回はマケドニアでOneのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

とりあえず無事に購入できたので一安心です。価格も600円弱なのでわりと手軽に購入できると思います。

次回はこのプリペイドSIMカードをアクティベートしてインターネット通信ができるようにしたいと思います。