マケドニアでプリペイドSIMを使う その3: Oneの初期設定

オフリド
2016/06/04 更新

マケドニアのOneは現在はVipというブランドに変更になっており、OneのプリペイドSIMカードは入手不可能です。

前回はスコピエのショッピングセンターにあるOneのお店でプリペイドSIMカードを購入しました。

今回はこのプリペイドSIMカードの初期設定を行いたいと思います。

なお、私がマケドニアに訪問したのは2013年5月になります。やや古い情報になるかもしれませんのでご注意ください。また、私のAQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロック解除済みです。

購入したプリペイドSIMカード

前回購入したのはOneのプリペイドSIMカードです。パッケージを開封すると説明書とプリペイドSIMカードが入っています。説明書は12ページほどの小さな冊子です。

説明書

しかし、中身は全く解読不能な文字列です。2ヶ国語で記載されているようですが、両方ともが理解不能です。文字を読み取って入力することができないので、翻訳サイトを使うことはもできません。ほとんどの日本人にとってはこの説明書は役に立たないことでしょう。

プリペイドSIMカードは下記のように白と赤の台紙に固定されています。

OneのプリペイドSIMカード 表

OneのプリペイドSIMカード 裏

SIMカードのサイズはマイクロ・ミニの兼用になっています。このためSIMカッター要らずで私のスマートフォンAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに装着することができました。

アクティベーション

マイクロSIMカードをスマートフォンにセットして電源を入れると、SIMカードがロックされているという表示が出ます。

PINロック

ロックはSIMカードが付いていた台紙に書かれているPIN1(四桁の数値)を入力すると解除することができます。

これで問題なくホーム画面が表示されるはずです。Oneのお店でかったせいかも知れませんが、アクティベーションに関してこれ以外の操作は必要なかったと思います。

アクティベーションに成功すると次のようなSMSが送られてきます。

アクティベーション

SIMカードのロックは電源をOFF→ONするごとに聞かれるので、面倒な方は「設定」→「ロックとセキュリティ」→「SIMカードロック設定」→「SIMカードをロック」のチェックをはずしておきましょう。

まとめ

今回はマケドニアのOneのプリペイドSIMカードをアクティベーションしました。

アクティベーション自体は特にすることがなく、PINを入力するだけで完了です。インターネット通信の方法も紹介しようと思ったのですがちょっと長くなりそうなので、次回にしようと思います。

次回はマケドニアOneのプリペイドSIMカードでインターネット通信する方法を紹介します。