グアテマラでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

ティカル遺跡

前回まではメキシコのTelcelのプリペイドSIMカードについて紹介してきました。今回からはメキシコのお隣のグアテマラです。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお、私のスマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除してあります

海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあること(いわゆるSIMフリー状態)を確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものように渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

ドコモのグアテマラでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

グアテマラにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2015年01月現在の状況は下記の通りです。

ドコモのローミング情報

CLAROGTMという会社とmovistarという会社が挙げられていますが、両方ともGSM(2G)のみが利用できるとなっています。3Gが提供されていないか、周波数が合わないのでしょうか?

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

wikipediaの情報

Wikipediaの情報を見ると、ドコモのローミング情報にあった2社に加え、Tigoという会社とInfonetという会社があることがわかります。しかし、Infonetという会社はiDENという形式でのため利用できません。したがって選択肢はTigo・Claro・Movistarとなります。

この3社の3G(UMTS/WCDMA)・LTEの方式の部分を赤で囲みました。Tigoは3Gに850MHz(Band 5?)を、ClaroとMovistarは1900MHz(Band 2?)を利用しています。

私が使用しているスマホAQUOS PHONE ZETA SH-02Eの周波数対応状況は

  • GSM: 1.9GHz, 1.8GHz, 900MHz, 850MHz
  • 3G(UMTS/WCDMA): 2.1GHz(Band 1), 850MHz(Band 5), 800MHz(Band 6/19)
  • LTE: 2.1GHz(Band 1), 800MHz(Band 19), 1.5GHz(Band 21)

となっています。

これと上記の情報を比較すると、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eを使用する場合は

  • Tigo: 850MHzで3Gが利用可能
  • Claro: 3Gは利用不可
  • Movistar: 3GもLTEも利用不可

となります。

なお、日本国内で発売されているSIMフリースマホのうち、メジャーどころをチェックしますと、

  • ZenFone5: 3GのBand 2と5が利用可能なので3社のいずれでも3Gが利用可。MovistarのLTEは利用不可
  • Nexus5: 3GのBand 2と5が利用可能なので3社のいずれでも3Gが利用可。MovistarのLTEは利用不可
  • Nexus6: 3GのBand 2と5が利用可能なので3社のいずれでも3Gが利用可。MovistarのLTEは利用不可

となります。MovistarのLTEを使用したい場合は、SIMフリー版のiPhone6/iPhone5Sを入手する必要がありそうです。

インターネット上の情報

グアテマラのプリペイドSIMカード情報をインターネットで調べたのですが、日本語では記事を発見することができず、英語のページに頼ることにしました。

また、Wikipediaの情報から3Gを使うならTigo一択のためTigoに関してのみ調べました。

Online Recharge Tigo Guatemala ✓ Easy mobile recharge, it's sent directly to your phone ✓ Safe & secure payment methods. You can top up your Tigo credit to Gua...

Tigoの情報をざっとまとめると次のような感じでした(これらは現地で未確認の情報です)。

なお、グアテマラ通貨単位GTQは2015年1月現在で1GTQ=15円前後です。

  • APN設定
    • APN: broadband.tigo.gt
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • インターネットパッケージ
    • キーワードをSMSで「805」に送る
    • 1日50MB/5.0GTQ/キーワードは「DIA」
    • 1週間100MB/30.0GTQ/キーワードは「SEMANA」
    • 1ヶ月250MB/65.0GTQ/キーワードは「MES ECONOMICO」
    • 1ヶ月1GB/145.0GTQ/キーワードは「MES PLUS」
    • 1ヶ月3GB/199.0GTQ/キーワードは「MES AVANZADO」
  • 残高確認
    • 「*256」に発信するか
    • 「256」に「SALDO」をSMSで送る

なお、プリペイドSIMカード自体がいくらで売っているのかは不明でした。

まとめ

今回は事前に調査したグアテマラのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

私の使用しているスマートフォンで3G通信を行いたい場合はTigoという会社のプリペイドSIMカードを買うしかないようです。どこで売っているのかが不明な状況でしたが、とりあえずTigoでインターネット通信をするために必要な情報だけは把握して現地に向かうことにしました。

次回はグアテマラでプリペイドSIMカードを購入した話を紹介します。