チェコでプリペイドSIMを使う その7: O2をチェコ国外で使う

レドニツェ城

前回までは、チェコO2のプリペイドSIMカードをチェコ国内で使う方法を紹介してきました。

今回はチェコO2のプリペイドSIMカードをチェコ国外で使おうとする(=ローミング)とどうなるかを紹介します。

ドイツで使う

チェコとドイツは陸続きです。チェコのプラハからドイツのドレスデンへは数時間で移動できます。

ということなので、チェコO2のSIMカードを入れっぱなしにしておくと、当然ローミングします。

チェコO2のWebページを見ると価格は次のようになっています。

地域 チェコへの電話 着信 SMS
ドイツを含むEU圏内 8.60 CZK/分 2.30 CZK/分 2.60 CZK/通
その他のヨーロッパ 42.00 CZK/分 24.00 CZK/分 12.00 CZK/通
その他の地域 66.00 CZK/分 54.00 CZK/分 12.00 CZK/通

1 CZKは約4円です。EU圏内は割りと許せる金額ですが、EU圏外で使うのはちょっと高いですね。

ちなみに

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「データローミング」

をONにすることで、データ通信もきます。

ドイツで「データローミング」をONにすると金額の案内のSMSが送られてきます。

データローミングのSMS

どうやらEU圏内ではデータ通信は1MBあたり24 CZK(約100円)とのことです。テキストメールのやり取りでしたら、1MBもあれば何通も遅れるので結構重宝するかもしれません。

私はドイツのプリペイドSIMカードの残高がほとんどなかったので、ドイツ入国してからしばらくはチェコO2のプリペイドSIMカードでデータ通信していました。

その場合、データ通信量が1MBを超えるごとに課金を知らせるSMSが送られてきます。

データ超過のSMS

もうチェコに行く予定がないという場合は、残高がなくなるまでローミングで使ってしまうのも手かと思います。

日本で使う

せっかくなので日本でチェコO2のプリペイドSIMカードをセットして起動してみました。

すると問題なくつながります!ローミングが成立すると、「日本へようこそ!」的なSMSが送られています。

ようこそ日本へ!SMS

ローミング先はドコモあるいはソフトバンクです。

ソフトバンクにローミング

ドコモにローミング

日本でも「データローミング」をONにすればチェコO2のプリペイドSIMカードでデータ通信ができます。しかし、値段案内のSMSもこないし、いくらかかるのかわかりません。

EU圏外での通話料金の高さから考えると、1MBあたり3~500円ていどでしょうか!?

日本ではおとなしく日本のSIMカードを使いましょう。

その他の国で使う

チェコの周囲のスロバキアやポーランドはEU圏内ですので、ドイツと同じになります。

ヨーロッパでもスイスは「その他ヨーロッパ」の金額が適用されるので気をつけましょう。

まとめ

チェコO2のプリペイドSIMカードは世界各国で使うことができそうです。

EU圏内でしたらローミング料金もそこそこなので、プリペイドSIMカードの残高を残すぐらいなら、ローミングで使い切っても良いかもしれません。

これにてとりあえずチェコ編はおしまいになります。