チェコでプリペイドSIMを使う その4: O2の残高照会など

プラハ

前回は、チェコのO2のプリペイドSIMカードの実際の使い勝手を紹介しました。

今回はもう少し細かい部分について紹介したいと思います。

残高照会

残高照会のコマンドは「104#」です。この番号に発信すると画面に自分の電話番号・残高・有効期限が表示されます。

残高照会

チェコ語ですが、内容がシンプルなのでわかりやすいです。

このプリペイドSIMカードを購入したのは2012年5月3日なので有効期限は半年のようです。購入時にTOP UPしたので有効期限が延びているのかもしれません。

リチャージ(TOP UP)

リチャージ方法はチェコO2のWebページにまとまっています。

かなりたくさんの方法があるようですが、使えそうな方法を2つほど紹介しておきます。

クーポンによるリチャージ

14桁の数字があるリチャージ用のクーポンを入手した場合は「102クーポン番号#」でリチャージできます。リチャージに成功するとSMSが送られてきます。

面白いことにこの場合は他人の携帯電話にもリチャージできるそうです。その場合は「102クーポン番号*リチャージしたい電話番号#」となります。

問題はどこでクーポンを入手するかです。これが書いていないんですよね・・・

スーパーでのリチャージ

スーパーのレジ付近にリチャージ用のカード(200, 300, 500CZK)が置いてあるので、希望の金額のものをとってレジの店員に見せます。あとはレジにある端末に自分の電話番号を入力したあとに支払いを済ませます。

リチャージに成功するとSMSが送られてきます。

この方法は下記のスーパーで使えるそうです。

  • Billa
  • Jednota
  • Electro World
  • Globus
  • Rossmann
  • COOP
  • Datart

これが一番お手軽な気がします。

有効期限の延長

たぶん、リチャージをすると有効期限が延びるのだと思います

が、プリペイドSIMカードの購入時にもらった資料やインターネットにも特に記述が見当たりません。

私の有効期限が6ヶ月であることから予想すると、もともとの有効期限が3ヶ月で、300CZKのTOP UPで3ヶ月延長になったのかもしれません。

まとめ

今回は前回紹介できなかった細かい使い方を紹介しました。

チェコのO2は英語のホームページがあるので調べやすくて助かります。

次回は、O2のインターネットサービス(データ通信)についてもう少し紹介したいと思います。