チェコでプリペイドSIMを使う その5: O2のデータ通信について

オロモウツ

前回までは、チェコのO2について基本的な使い方などを紹介してきました。

今回はスマホユーザにとって大切なポイントであるデータ通信(インターネットサービス)について紹介します。

インターネットサービスの種類

購入時の記事にも記載したように私は500MB/300CZKのインターネットパッケージを購入しました。

そのときはまあぁいいかと思って購入したのですが、調べてみるとほかにも種類があることがわかりました。

2012年6月現在では4種類のインターネットパッケージがあります。

名前 通信量 価格
Internet v
mobilu+S
150MB 40 CZK /
(約160円)
Internet v
mobilu+M
500MB 75 CZK /
(約300円)
Internet v
mobilu+L
2GB 500 CZK / 月
(約2000円)
Internet v
mobilu+XL
10GB 750 CZK / 月
(約3000円)

通信量というのはおそらく1ヶ月です。しかし、mobilu+Sとmobilu+Mは課金は1週間単位であることに注意してください。

300 CZKのインターネットパッケージを購入したはずなのに、「残高から75CZK引きます」という内容のSMSが届いたのはこのせいです。

フェアユースポリシー

チェコO2のインターネットパッケージには「フェアユースポリシー(FUP)」という制度があります。

これは何かというと、「実は1週間あたりの通信可能量が決まっていて、それを超えても通信ができるものの、通信速度が大幅に低下する」というものです。

この1週間あたりの通信可能量が明記されていないのですが、おそらく上記の表の通信量の4分の1ではないかと思います。つまり、1ヶ月/500MB/300CZKというパッケージは、実は1週間/125MB/75CZKということになります。

これは私のような短期旅行者には困ったものです。私は500MBまでと聞いていたので、チェコの滞在期間(3日ほど)の間に500MBは十分だろう、と思ってこのプランにしました。

しかし実際にはこの滞在期間には4分の1の125MBしか使えないわけです。

事実、使用しているとO2からリミットに達したという旨のSMSが送られてきてしまいました。

20120620-001110

速度低下から回復するには、一度インターネットプランの利用を停止して、再度申し込む必要があるかもしれません。つまり再び75 CZKを払ってインターネットプランを新たに購入するということです(これでうまくいくかどうかは未検証です)。

申し込み方法

さて、肝心の申し込み方法なのですが、すでにプリペイドSIMカードを持っていればSMSを使って簡単に申し込めます。

特別な番号「999111」にキーワードのみを書いたSMSを送信すればOKです。

プラン キーワード
Internet v mobilu+S IVM1
Internet v mobilu+M IVM2
Internet v mobilu+L IVM3
Internet v mobilu+XL IVM4

停止方法

インターネットネットパッケージの停止はもっと簡単です。

特別な番号「999111」に「DIVM」と書いたSMSを送信すればOKです。

なお、インターネットパッケージを変更する場合は、一度「DIVM」を送信して停止したあとに、新しいインターネットパッケージを申し込む必要があります。

まとめ

今回はチェコO2のインターネットパッケージについて紹介しました。

通信量が1ヶ月かと思いきや、フェアユースポリシーのおかげで実は週単位でも制限がある点には要注意です。

次回はチェコO2のオンラインサービスについて紹介したいと思います。