Nexus7で遊ぶ! その24: SDカード内の写真を見る

前回はNexus7をシステムアップデートでAndroid 4.1.2に更新しました。

今回はちょっと話題を変えてSDカード(外部メモリ)のお話です。

Nexus7の弱点の一つがmicroSDカードスロットがないこと。ならばSDカードリーダをUSBでつなげて読み書きできるようにすれば良いのですが、残念ながらこれはroot化しないとできません。

しかし、root化しなくてもSDカードのデータが読めるという無料ソフトがあるとのことで試してみました。

(2012/12/12 追記)

「Android 4.2.1へのアップデート+ルート化+最新のStickMount」だと、特に制限なく見ることができます→こちら

準備

今回はデジカメ等で撮影したSDカード内の映像をすぐにNexus7でみたい、という状況を想定しています。

必要なのは下記のものです。

  • SDカード
  • SDカードリーダ
  • microUSBホストケーブル

SDカードとしてはだいぶ昔に購入した16GBのSDHCカード、SDカードリーダとしては100円ショップで売っているものを用意しました。

またmicroUSBホストケーブルとしてSamsung Galaxy SII用を購入しました(問題なく使えています)。

Nexus Photo Viewerをインストール

今回試すソフトウェアは「Nexus Photo Viewer」というソフトです。

USB Photo Viewer
USB Photo Viewer
Developer: Homesoft, LLC
Price: Free

このソフトは説明が英語なので簡単に訳してみます。

Nexus Photo Viewerは、外部のフラッシュストレージをマウントすることのできないNexus7あるいは他のAndroid 3.2以降のデバイスで、USBフラシュドライブやSDカードのJPEG写真を見ることを可能にします。Googleは、Nexusシリーズにおいて、USB/SDカードへのアクセスを許可しないようにしています。このソフトウェアは、この問題を回避します。下記のハードウェアが必要にになります。

  1. USB OTGケーブル 1個 (Amazonで1ドル程度です) (訳注: 上記のmicroUSBホストケーブルのことです)
  2. USBフラシュドライブ、あるいはUSB SDカードリーダとSDカード

ハードウェアの例としてはスクリーンショットを参考にしてください。

  • root権限は必要ありません
  • USBドライブは、FAT16, FAT32あるいはNTFSでフォーマットされている必要がある。これはフラッシュドライブにおいておおむね一般的なものである。

このソフトウェアはNexusの商標の保有者であるGoogle製ではありません。

注意しなければいけないのはSDカードのフォーマットかもしれません。容量が64GB等のSDXCカードは、extFATというフォーマット形式なので、使用できないかもしれません(私は未確認)。

アクセス許可を見ると「このアプリケーションは実行の際に特別な権限を必要としていません」となっているので、悪さをするソフトでもなさそうなので、インストールしてみます。

Nexus Photo Viewerの実行

インストールが完了したら、早速実行してみます。

Nexus7に何も接続されていない状態で起動すると「No Device. Click Scan to Retry」と表示されてしまいます。

デバイスを挿さない状態のNexus Photo Viewer

それでは、機材を接続してみましょう。接続はこんな感じになります。

SDカードリーダーの接続

接続してNexus7がUSBデバイスを認識すると次のようなメッセージが表示されます(Nexus Photo Viewerを立ち上げていなくても表示されます)。

USBデバイスの接続

このメッセージに対してはOKを選択します。

するとNexus Photo Viewerが立ち上がり、SDカード内のJPEGファイル一覧が表示されます。また16GBのSDカードが認識されているのが赤線のところで分かります。

SDカードの中身

一覧に表示されているJPEGファイルのいずれかを選択すると、画面の下半分にその写真が表示されます。

写真の表示

この画面では水色でハイライトされたJPEGファイルが画面の下半分に表示されています。

Nexus Photo Viewerの使い方

デフォルトではUSBデバイス内のJPEGファイルが一覧で表示されますが、フォルダ構成にしたがってファイルを探すほうが便利かもしれません。

その場合は画面上部の右から3番目のアイコンをタッチして「Folders」を選択します。

表示形式の選択

これでフォルダ形式の表示に切り替わります。

フォルダ表示

USBデバイスを取り外すときは、画面上部の一番右のアイコンをタッチして「Disconnect」を選択します。

USBデバイスの取り外し

JPEG以外のファイルについて

Nexus Photo Viewのアプリで表示形式を「Tabs」にした場合は、画面上部に「PHOTOS」以外に「VIDEOS」「MUSIC」「DOCS」というタブがあらわれます。

いかにもJPEG以外も表示できます、という感じなのでためにしにMP4ファイルをSDカードに入れて試してみました。このMP4ファイルはNexus7で再生可能なものです。

するとファイルは表示されるのですが、選んでも画面下部には動画を示すアイコンを拡大表示されるだけです。

MP4ファイルの表示

どこをどうタッチしても再生できる気配はありません。

そのほかにテキストファイルなども試しましたが、こちらも表示はできませんでした。どうやらソフトの名前の通りJPEGファイル専用のようです。

表示以外の操作について

話はJPEGファイルの表示に戻ります。

JPEGファイルを表示できるのは上で紹介したとおりですが、表示されるサイズは画面の半分程度でした。

やはりJPEGファイルを表示する以上、拡大表示などはしたいところです・・・しかし、どうやらNexus Photo Viewerにはこの表示形態しかないようです。

また、JPEGファイルをNexus7に取り込みたいところですが、それもできません。

ファイルの取り込みは別途Nexus Media Importer(有料 3ドル相当)を購入するとできるようになるようです。

USB Media Explorer
USB Media Explorer
Developer: Homesoft, LLC
Price: Free

まとめ

今回はNexus7でSDカード内の写真を表示するためにNexus Photo Viewerというソフトを試してみました。

確かにSDカード内を見ることはできたのですが、残念ながら小さく表示できるだけで、実用的ではありませんでした。本格的に使うためには有料版のNexus Media Importerを購入するか、Nexus7をroot化するしかないのかもしれません。

次回は話題を変えてベトナムのプリペイドSIMについて紹介します。
(Nexus7編のつづきはこちらです)