Nexus7で遊ぶ! その15: Bluetoothキーボード

キーボード

前回はBluetoothでテザリングする方法を紹介しました。

今回はBluetoothつながりでBluetoothキーボードを試してみます。

Bluetoothキーボードを選ぶ

まずBluetooth接続をできるキーボードを探さなければいけません。

私の条件としては

  • キー配列は日本語キー
  • カーソルキーが独立(「↑キー」が右シフトと「\(バックスラッシュ)」の間に食い込んでるのはNG)
  • サイズはそこそこ(極小を求めない)
  • 安いほうが良い(使用頻度は低そうなので)

という感じです。

探していたところ”通称ポケモンキーボード”というのを見つけました。

これは任天堂DS用のゲームソフト「バトル&ゲット! ポケモンタイピング DS」というソフトについてくるBluetoothキーボードのことのようです。定価は5800円ですが今(2012年9月現在)はかなり安くなっているようです。

キーボードのできもなかなか良いとのことなので、これを購入してみます。私は送料無料だったので楽天ブックスで「ポケモンタイピング クロ」を注文しました。シロとクロで値段の違いもありますし、タイミングによって価格が結構上下するようです。

いくつか比較して購入先を決めるのが良いでしょう。

ポケモンキーボードが到着!

楽天Booksで注文して2,3日で到着しました。

分かってはいましたが、かわいらしいパッケージです。通販で買って正解でした。

ポケモンキーボード パッケージ

開封してみると内容物は

  • Bluetoothキーボード
  • バトル&ゲット ポケモンタイピング (ゲームソフト)
  • DSスタンド
  • 単三電池2本
  • 保証書、説明書 etc

でした。ちなみに保証書はキーボードの保証書で保証期間は1年です。

ポケモンキーボードの内容物

キーボードを確認してみます。

ポケモンキーボード

キー配列も実に素直な配列です。希望通りカーソルキーも独立しています。キーはアイソレーションタイプで幅は13mmです。キーとキーの間隔が4mmあるので、キーピッチは17mmということになります。

気になることといえば、スペースキーが大きいため、「変換キー」「ひらがなキー」などPCでは使うキーがない点です。これがAndroidでどのような影響があるかは使ってみないとわかりません。

ちなみにキーボード全体のサイズは25.5cm×11cmぐらいです。Nexus7と比べると↓な感じです。

Nexus7との比較

Androidで使う

それではポケモンキーボードをNexus7で使ってみます。

まずはポケモンキーボードに単三電池を2本セットします。

次にNexus7で「設定」→「Bluetooth」と選択してBluetoothをONにしたあと「デバイスの検索」をタッチします。

Bluetoothの設定

このタイミングでポケモンキーボードのFnキーを押しながら電源をONにします。Fnキーは電源をONにしたあとも1秒以上押し続けるようにします。

すると、Nexus7のBluetooth画面に「使用可能なデバイス」として「Nintendo Wireless Keyboard」が表示されるはずですので、これをタッチします。

ポケモンキーボードの発見

すると画面に数字4桁を入力したらEnterキーを押すように表示されるので、表示された数字をポケモンキーボードで入力してEnterキーを押します。

ペアリング

これでペアリング完了です。画面にもペアリングされたデバイスとしてNintendo Wireless Keyboardが表示されているはずです。

ペアリング完了

あとはテキストの入力が可能なソフトを立ち上げて、ポケモンキーボードのキーを押せば文字の入力ができるはずです。

課題

実際使ってみると押したキーと入力されるキーが異なる場合があります。例えばSHIFTキーを押しながら「2」を押すと「”」が入力されるはずが「@」が入力されてしまいます。

これはNexus7がポケモンキーボードを英語キーボードとして認識しているためです。

これを直すにはいろいろ小細工が必要そうなので、今回はここまでにして、次回以降に修正したいと思います。

おまけのDSスタンド

ポケモンキーボードにはDSを置くためのスタンドがついてきます。

これをNexus7に使えるか試してみます。

DSスタンドを使用

置いてみたところ滑り止めもあるので、グラつくこともなくスタンドとして使えそうです。

ただ、スタンド機能付のケースを使っている場合は・・・このスタンドはなくてもよいでしょう。

まとめ

今回はBluetoothキーボードとしてポケモンキーボードを購入して試してみました。

作りもしっかりしており2000円以下という価格は魅力的です。

持ち運びの容易さは折りたたみ式にはかないませんが、お買い得だと思います。

Bluetoothキーボードを探している方はお早めに!

次回は課題となっているキーマップの修正を行いたいと思います。