海外通販: GeekbuyingのSingles Dayセール

セール記事が続きます。

というのも11月11日は中国では最大のショッピングの日となっており、各中華通販サイトもかなり気合が入っていて、マーケティング担当者からの記事作成の依頼もどんどん飛んでくるからです。

Singles Dayセール

以前も紹介しましたが、中国では11月11日は1(シングル)が並ぶということで「独身の日 (シングルズ・デー)」とされています。

近年ではこの、中国の「独身の日」はショッピングの日という様相を呈しており、すっかり「爆買いの日」となっているようです。

当然ながら中華通販サイトも独身の日を狙ってセールを仕掛けてきています。

もちろん、独身の日がない日本人や、独身でない人も個のセールの恩恵を受けることができます。

先日にはGeekBuyingが独身の日向けに行っているXiaomi製品のセールを紹介しました。

今回はGeekBuyingで開催されているシングルズ・デーのセールでXiaomiのスマホが安くなっていることを紹介します。特にRedmi Note 3 Proの32GBの149.99ドルというのは台数限定ながらかなり安いと思います。シングルズ・デー(独身の日)は日本とは関係ありませんが、セールに便乗してしまうというのもありかと思います。

GeekBuyingのSingles Dayセールの本サイトは下記になります。

このサイトを眺めているとたくさん商品があるので、今回はいくつか気になる商品をピックアップして紹介したいと思います。

GeekBuyingでの購入方法は下記を参考にしてください。

今回は中国の通販サイトであるGeekBuyingの使い方について紹介します。 品ぞろえはGearBestに及ばない感じですが、サイトの作り・取扱商品を見るとGearBestの対抗馬となるサイトだと思います。中華タブレットや中華スマホを買うときには、GeekBuyingも確認してみるとよいでしょう。

スマートフォン

Xiaomiの製品は紹介したので、Xiaomi以外から3つほどピックアップしてみたいと思います。

OnePlus 3

1台目はOnePlusの一番新しいモデルであるOnePlus 3です。公式サイトは下記になります。

OnePlus creates beautifully designed products with premium build quality & brings the best technology to users around the world. No tradeoffs, we #NeverSettle.

OnePlusのスマートフォンはシンプルなデザインで人気が出ました。

また、カスタムROMなども広く出回っており、いろいろAndroidをいじりたい人に向いています

今回のセールでは色がグラファイトのモデルが439.99ドル (約45,300円)となっています。

スペックは次の通りです。

製品OnePlus 3
(カラー:グラファイト)
写真OnePlus 3
OSOxygen OS (Android 6.0ベース)
CPUQualcomm Snapdragon 820
64bit Quad-core 2.2GHz
RAM6GB
ストレージ内部64GB
microSDなし
ディスプレイ5.5インチ 1920x1080
カメラメインカメラ 16MP
インカメラ 8MP
指紋認証あり
SIMnanoSIM×2
ネットワーク2GGSM: 850/900/1800/1900 MHz
3GWCDMA: 850/900/1900/2100 MHz
LTEFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7) MHz
TDD LTE: B38/B39/B40/B41
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz and 5GHz
BluetoohBluetooth 4.2
NFCあり
ボディサイズ152.7×74.7×7.35 mm
重さ158 g
バッテリ3000 mAh
その他USB Type-C
価格439.99ドル (約45,300円)
2016/11/03時点

このOnePlus3は中国向けの製品のようです。北米版やヨーロッパ・アジア版だともう少しLTEの対応バンド数が多くなります。

ただし、ドコモのLTEプラチナバンドであるバンド19にはいずれも対応していないので、実運用上はあまり変わらないかもしれません。

2016/11/03時点で439.99ドル (約45,300円)

LeTV LeEco Le Max 2

2台目は高性能な端末を格安で売り出してなお挙げているLeEcoのスマートフォンLe Max 2です。

このスマートフォンの特徴はなんといってもディスプレイの解像度が2560×1440ととんでもないことになっている点です。5.7インチディスプレイの機種は通常1920×1080ですので、解像度がかなり高精細であることが分かると思います。

高精細だと処理が重くなるのも心配ですが、CPUはハイエンドのSnapdragon 820、メモリは4GBとなっており抜かりがありません。

今回のセールでは色がローズゴールドのモデルが219.99ドル (約22,800円)となっています。

スペックから見ると格安ですが、この価格は色がローズゴールド(ピンク)限定な点に注意してください。他の色だと6GB RAMのモデルとなりかなり値段が上がってしまいます。

スペックは次の通りです。

製品LeEco Max 2
(カラー:Rose Gold)
写真LeEco Max 2
OSeUI 5.6 (Android 6.0ベース)
CPUQualcomm Snapdragon 820
64bit Quad-core 2.15GHz
RAM4GB
ストレージ内部32GB
microSDなし
ディスプレイ5.7インチ 2560x1440
カメラメインカメラ 21MP
インカメラ 8MP
指紋認証あり
SIMnanoSIM×2
ネットワーク2GGSM: 850/900/1800/1900 MHz
3GWCDMA: 850/900/1900/2100 MHz
LTEFDD-LTE:
2100(B1)/1900(B2)/1800(B3)/1700(B4)/
850(B5)/2600(B7)/900(B9)/700(B12)/
700(B17)/800(B20)/1900(B25)/850(B26) MHz
TDD LTE: B38/B39/B40/B41
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz and 5GHz
BluetoohBluetooth 4.2
ボディサイズ156.8×77.6×7.99 mm
重さ185 g
バッテリ3100 mAh
その他USB Type-C
価格219.99ドル (約22,800円)
2016/11/03時点

中華スマホにしては対応バンド数が多いのですが、これはGeekbuyingのサイトを参照しました。あまり使われないバンドも対応しているので、もしかしたらアメリカ向けの製品なのかもしれません。

UMI Super

3台目は格安路線をひた走るUMIのスマートフォンUMI Superです。

格安といっても写真を見る限り筐体はしっかりしてそうです。

公式サイトは下記になります。

今回のセールではゴールドのモデルが179.99ドル (約18,700円)となっています。

RAM 4GBのモデルが2万円を切るとは恐ろしい時代になったものです。

スペックは次の通りです。

製品UMI Super
(カラー:Gold)
写真UMI Super
OSAndroid 6.0
CPUHelio P10 MTK6755
64bit Octa-core 2.0GHz
RAM4GB
ストレージ内部32GB
microSD最大256MB
ディスプレイ5.5インチ 1920x1080
カメラメインカメラ 13MP
インカメラ 5MP
指紋認証あり
SIMmicroSIM×2 (SIMスロット2はmicroSDと共用)
ネットワーク2GGSM: 850/900/1800/1900 MHz
3GWCDMA: 850/900/1900/2100 MHz
LTEFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20) MHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n
2.4GHz and 5GHz
BluetoohBluetooth 4.1
ボディサイズ150.8×75×8.5 mm
重さ185 g
バッテリ4000 mAh
その他USB Type-C
価格179.99ドル (約18,700円)
2016/11/03時点

タブレット

タブレットは8インチクラス、10インチクラスからそれぞれ1台をピックアップしたいと思います。

8インチタブレット: Chuwi Hi8

8インチクラスはこのChuwi Hi8です。公式サイトは下記になります。

このタブレットの特徴は8インチにもかかわらず1920×1080という高解像度のディスプレイです。私が知る限り8インチでこの解像度の製品はほかにないのではないかと思います。

このブログでは兄弟機のChuwi Hi8 Proを紹介してきました。違いはCPUとAndroidバージョンぐらいなので参考になるのではないかと思います。

今回は中華WindowsタブレットChuwi Hi8 Proを紹介します。 個人輸入すると1万円強という価格で格安の部類に入るタブレットですが、スペックもなかなか高く楽しみな製品です。届いた商品を確認したところパッケージ等でコストダウンの工夫が見えますが、本体は意外としっかりとしたものです。

今回のセールでは79.99ドル (約8,300円となっています。格安なので持ち歩き用のタブレットがほしい方にお勧めです。

スペックは次の通りです。

製品CHUWI Hi8
写真CHUWI Hi8
OSWindows10 + Android 4.4
CPUIntel Atom Z3736F
最大 2.16GHz
RAM2GB
ストレージ内部32GB
microSD最大64MB
ディスプレイ8インチ 1920x1200
ネットワークWi-Fi802.11b/g/n 2.4GHz
BluetoohBluetooth 4.0
ボディサイズ211.2×123.2×9.3 mm
重さ304 g
バッテリ4000 mAh
その他USB Type-C
価格79.99ドル (約8,300円)
2016/11/03時点

10インチタブレット: Chuwi Hi10 Pro

10インチクラスもChuwiから選びました。公式サイトは下記になります。

このタブレットの特徴はRemix OSとWindowsのデュアルブートになっているところです。

Remix OSはAndroidを拡張し、Androidアプリをウィンドウ表示できるようにしたものです。マウスをつなげた時にかなり使い勝手が上がりますので、2 in 1向けのOSではないかと私は思っています。

今回のセールでは169.99ドル (約17,700円)となっています。ただし、キーボードは別売りとなるので注意してください。

スペックは次の通りです。

製品CHUWI Hi10 Pro
写真CHUWI Hi10 Pro
OSWindows10 + Remix OS (Android 5.1)
CPUIntel Cherry Trail X5 Z8300
最大 1.84GHz
RAM4GB
ストレージ内部64GB
microSD最大128MB
ディスプレイ10.1インチ 1920x1200
ネットワークWi-Fi802.11b/g/n 2.4GHz
BluetoohBluetooth 4.0?
ボディサイズ261.8×167.3×8.5 mm
重さ562 g
バッテリ6500 mAh
価格169.99ドル (約17,700円)
2016/11/03時点

なお、機能強化版のChuwi Hi10 Plusという機種もあり、こちらもセール対象で199.99ドル (約20,800円)となっています。

まとめ

今回はGeekBuyingのシングルズ・デーのセールの中からスマートフォンを3機種、タブレットを2機種ピックアップしてみました。

中華通販サイトはセールが頻繁にあるため、価格も結構変動します。これはと思うものがあったら迷わず購入し、購入後は価格を見ないというのが正しい付き合い方かもしれません。