ガジェット一覧

海外通販: GeekBuyingで6周年記念イベント 「$10000 Gift Vouchers」を開催中

今回は海外通販のGeekBuyingで6周年記念セールに合わせて開催されている10,000ドル山分けのイベントを紹介します。このイベントに参加する条件はGeekBuyingのアカウントを持っていることだけです。アカウントは無料で作成できますので、中華ガジェットに興味がある方は是非参加しましょう。

海外通販: GeekBuyingで6周年記念カウントダウン!

今回は海外通販のGeekBuyingで開催されている6周年記念カウントダウンセールを紹介します。GeekBuyingの担当者からは、今回のセールはかなり気合いを入れていると聞いています。6ドルオフのクーポンは60ドル以上の製品なら適用できてかなりお得です。回数制限があるので、お買い得品を見つけたら早めに購入してしまいましょう!

海外通販: GeekBuyingでOnePlus 6のクーポン配布中!

今回は海外通販のGeekBuyingで人気のOnePlus 6 グローバルバージョンのクーポンが発行されていることを紹介します。OnePlus 6は高性能CPU・ベゼルレスAMOLED・ソニー製センサー採用の高画素デュアルカメラ・LTEバンド19対応と隙のないスペックでです。最新スペックのAndroidスマホを探している方は是非チェックしてみてください。

中華カーナビHizpo AD601で遊ぶ その6: バックカメラ・フロントカメラの利用

今回は中華カーナビHizpo AD601のバックカメラ・フロントカメラ機能をテストしてみます。バックカメラ機能はリバース信号と連動させることができるため、車の後退時のみに自動的にバックカメラの映像を表示させることができます。中華カーナビHizpo AD601にはバックカメラが付属するので、車庫入れが苦手な人は是非活用したいところです。

中華カーナビHizpo AD601で遊ぶ その5: Android Autoを試す

今回は中華カーナビHizpo AD601でAndroid Autoを使う方法を模索します。中華カーナビHizpo AD601にはAndroid Autoはインストールできず、また、残念ながらAndroid Autoのレシーバーとしても使うことができません。しかしAndroidスマホにAndroid Autoをインストールして画面ミラーリングすることで、あたかもAndroid Autoかのように中華カーナビHizpo AD601を使うことができます。

中華カーナビHizpo AD601で遊ぶ その4: スマホとの連携を試す

今回は中華カーナビHizpo AD601とスマートフォンの連携機能を試してみます。カーナビとして気になる機能はミラーリングではないかと思います。Androidの場合はUSB接続が必要ですが、カーナビ側のディスプレイでスマホを操作できるというメリットがあります。iPhoneの場合はWi-Fiで簡単に接続することができますが、Androidのようにカーナビ側でスマホは操作できません。一長一短なのが惜しいところです。

海外通販: GeekBuyingでスマートウォッチのクーポン発行中!

今回は海外通販のGeekBuyingでスマートウォッチ(フィットネストラッカー)のクーポンが発行されていることを紹介します。3機種を紹介しましたが、その中でもXiaomiのスマートウォッチはデザイン・機能の両面で注目の製品ではないかと思います。発売から数ヶ月たち、値段も下がってきたのでそろそろ狙い目だと思います。

AELECのポータブルBluetoothスピーカーを試す

今回はAELECという会社のBluetoothスピーカーを紹介します。クーポン適用で約2000円という価格ながら、十分な音量・音質をもつお買い得なBluetoothスピーカーです。microSDカード内の音楽の自動再生機能や、防水機能もあるので、お風呂やアウトドアでのBGM再生機としても活用できそうです。

海外通販: GeekBuyingでOnePlus 6の先行予約販売開始!

今回はGeekBuyingでOnePlusの新モデルOnePlus 6の先行予約を開始したことを紹介します。OnePlus 6は最新のCPUやデュアルカメラ・AMOLEDディスプレイなどの魅力的な機能のほかに、ドコモのプラチナLTEバンドに対応しているという特徴があります。 日本の格安SIMユーザに最適なスマホの一つと言えると思います。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その6: しばらく使った感想

今回は中華アクションカムThiEYE T5 Edgeをしばらく使った感想を、他の中華アクションカムと比較しつつ紹介します。ThiEYE T5 Edgeは動画のエンコードなどに改善の余地はありますが、なかなかバランスがとれた魅力的なアクションカムです。価格も抑えられているので、とりあえずアクションカムを試してみたいという方にもおすすめできる製品です。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その5: 静止画サンプル

今回は中華アクションカムThiEYE T5 Edgeの静止画サンプルを紹介します。ThiEYE T5 Edgeは屋外での撮影では他の中華アクションカムに負けてしまったものの、室内での撮影結果は良好でした。特に暗い状態での撮影は他の中華アクションカムを上回る性能です。屋外で撮影する場合は、ホワイトバランスや撮影シーンモードを調整することでもっときれいな絵がとれるかもしれません。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その4: 動画サンプル

今回はThiEYE T5 Edgeで動画を撮影し、他の中華アクションカムと画質を比較してみます。ThiEYE T5 Edgeは、被写体により撮影した動画データのビットレートが大きく変わるのが特徴です。このため、被写体によっては記録時間が短くなったり、圧縮が効き過ぎて解像感が落ちてしまったりするので注意が必要です

海外通販: GeekBuyingで格安タフネススマホUHANS K5000をセール中!

今回は海外通販のGeekBuyingでタフネススマホUHANS K5000がセールとなっていることを紹介します。このスマホは防水・防塵・耐衝撃でアウトドアユースに最適なスマートフォンです。スペックは控えめなので、アウトドア用のサブスマホを探している方にはちょうど良さそうです。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その3: スマホアプリの利用

今回は中華アクションカムEKEN H6s用のスマホアプリの使い方を紹介します。Android版ではモバイルインターネットが有効になっているとうまくつながらないかもしれません。うまくいかない場合はフライトモードを活用してみてください。iOS版については問題なく接続することができると思います。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その2: 初期設定

今回はThiEYE T5 Edgeの初期設定と各種メニューを紹介します。ThiEYE T5 Edgeのデフォルトのメニュー言語は英語ですが、設定メニューで言語を変更することによって日本語で使うことができます。ThiEYE T5 Edgeはいろいろな設定ができるためメニュー項目が多い方だと思いますが、日本語で操作できればだいぶ楽なのではないかと思います。

中華アクションカム ThiEYE T5 Edgeで遊ぶ その1: 入手

今回は中華アクションカムのThiEYE T5 Edgeを入手したことを紹介します。ThiEYE T5 Edgeは1万5000円を切る価格ながら4K 30fpsで撮影することができ、コストパフォーマンスが抜群です。日本語マニュアルも用意されており、初めて中華アクションカムを使う方も、迷わず使えそうです。

1 2 3 4 5 35