AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアを更新する (01.00.05)

前回はaDiceというソフトを使ってAndroidでタイ語のオフライン辞書を構築する方法を紹介しました。

今回は話がちょっと変わって、AQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアアップデートについて紹介します。

ちなみに前回のソフトウェアアップデートについてはこちらで紹介しています。

ソフトウェアアップデートの案内

2013/02/28にドコモのサイトに情報が掲載されたようです。

この案内によれば

  • 01.00.01/01.00.03/1.00.04から1.00.05へのアップデート
  • アップデート内容は不具合の修正
  • WiFiでもアップデート可能

という感じです。

今回も掲載されている不具合に困っているわけではありませんが、必ず最新バージョンにあげろとのことなので、アップデートしてみます。

ちなみに11月末の発売から3ヶ月で2回目のソフトウェアアップデートとなります。これを不具合が多い端末ととるか、シャープが熱心にサポートしていると取るかは人それぞれな気がします。

アップデート前の確認

「設定」→「端末情報」で確認すると、アップデート前は次のようになっています。

    • ビルド番号: 01.00.04
    • Androidバージョン: 4.0.4
    • ベースバンドバージョン: 1.00
    • カーネルバージョン: 3.0.21-perf build@Sharp #1 SMP PREEMPT Tue Dec 11 02:31:21 JST 2012

    アップデート前1アップデート前2

    アップデート手順

    アップデートは簡単です。というか前回と変わりません。

    まずWiFiが安定して使えるところか、FOMA/Xiでデータ通信できる場所に移動します。ダウンロードするデータは、データ通信量に含まれる可能性があるので、Xiパケホーダイの制限が危うい人はWiFiで行ったほうが良いでしょう。

    なお、WiFiであっても国際ローミング中はアップデートできないとなっているので、国内でやるしかありません。

    またバッテリも充電しておきましょう。私は50%でも問題なく行うことができました。

    あとは、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選びます。

    ソフトウェア更新

    あとは画面の指示に従って行けばOKです。端末が3度ほどリブートしてソフトウェアのアップデートが完了します。

    アップデート後の状態

    「設定」→「端末情報」で確認してみます。

    • ビルド番号: 01.00.05
    • Androidバージョン: 4.0.4
    • ベースバンドバージョン: 1.00
    • カーネルバージョン: 3.0.21-perf build@Sharp #1 SMP PREEMPT Wed Feb 13 03:08:20 JST 2013

    変わっているのはビルド番号とカーネルバージョンだけです。カーネルをビルドしたのは午前3時のようです。

    前回(ビルド番号01.00.04)のカーネルをビルドした時間は午前2時半でした。シャープのエンジニアは寝ないのでしょうか・・・

    アップデート後1アップデート後2

    まとめ

    今回はAQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアをアップデートしました。

    私は不具合に困っていなかったので、特に変化は感じませんが、このように迅速に不具合に対応していもらえるのはユーザとしてはありがたい限りです。

    次回は久々に海外SIMカードネタを考えています。

    (次回のAQUOS PHONE ZETA SH-02Eネタはこちらです)