中華タブレットTeclast X16 Plusで遊ぶ その8: 動画を見る

動画

前回は中華タブレットTeclast X16 Plusで問題なくBluetoothが使えることを紹介しました。

今回はこのタブレットをつかって動画を鑑賞してみたいと思います。

Teclast X16 Plusは、大画面のタブレットなので、やはり動画などの鑑賞用としての利用が最適な気がします。このタブレットで動画サービスが問題なく使えるかチェックしてみたいと思います。

なお、今回使用しているTeclast X16 Plusは海外通販サイトのGearBestから提供していただきました。

GearBestでの購入方法については下記をご覧ください。GearBestではTeclast X16 Plusは139.89ドル (日本円で約1万5千円…2016/05/23の価格)で発売しています。

購入にトライしようと思う方は下記サイトを参照してみてください。

今回は香港・中国の通販サイトであるGearBestの使い方について紹介します。 GearBestはAliExpressよりもサイトが使いやすく簡単な英語がわかれば注文することができます。中国ブランドのタブレットやスマホを安く入手したい場合は有力な選択肢となるでしょう。

YouTube

もっとも有名と思われる動画サイトのYouTubeです。YouTubeアプリをインストールして鑑賞してみます。

YouTube
YouTube
Developer: Google LLC
Price: Free

当然ながらYouTubeアプリを使って普通に動画を見ることができます。

いくつかの動画を見てみたのですが、FullHD(1080p)の動画の再生は、コマ落ちしたりブロックノイズが出たりするようなことはなく、問題はないようです。

これだけではつまらないので、Teclast X16 Plusの公式ページには4K PlaybackとなっているのでFullHD以上の動画の再生を試してみました。

公式サイトの記述

テストに使ったのは、私がEKEN H9という中華アクションカムのレビューでYouTubeにアップロードした、2.5K(2704×1524)の動画です。

今回は中華アクションカムEKEN H9の画像を紹介します。 ウリの広角レンズは確かに広い範囲を映せますが、その代償として画像のゆがみが大きく出てしまいます。また、動画の品質もとりあえず撮影はできているものの「きれい」という品質には至りません。

この動画はPC版のYouTubeでは1440pを選択することができます。

Windowsのブラウザでの画質設定

しかし、同じ動画をTeclast X16 PlusのYouTubeアプリで再生して画質設定をしてみると・・・1080pまでしか選べませんでした。

YouTubeアプリでの画質設定

YouTubeアプリの制限かTeclast X16 Plusの制限かはわかりませんが、現時点ではTeclast X16 PlusでYouTubeの4K動画を楽しむことはできないようです(もちろん1080pとしての再生は可能です)。

Google Playムービー

続いてGoogle Playムービーです。こちらもGoogle Play ムービー& TVアプリが必要です。

Google Play ムービー& TV
Google Play ムービー& TV

レビューのために動画を購入するのももったいなかったので、今回は映画「オデッセイ(吹き替え版)」の予告編を見てみました。

Google Playで試した映画

というのも、レンタルのところに「HDをレンタル」としか書いてないので、おそらく予告編もHDであろうと思ったからです。

結果は全く問題なしです。あまり音には詳しくないのですが、Teclast X16 Plusはスピーカーが左右側面についているせいかちゃんとステレオ感があって聞こえるのがいい感じです。

(映画のスクリーンショットはいろいろ問題ありそうなので、掲載は控えておきます)

Teclast T20

Amazonビデオ

三番目はAmazonビデオです。アマゾンのプライム会員ならば多くの動画が追加料金なしでみられるため、使用している方も多いかもしれません。こちらもアプリのインストールが必要です。

私は残念ながらプライム会員ではないので、Google Playムービーと同様に予告編で評価してみました。

取りあえず「hd ビデオ」で検索して出てきた「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(HD購入版 ボーナス画像付き)(吹替版)」の予告編を見てみました。

Amazonビデオで試した映画

こちらも再生は全く問題なしです。ただ、HDというには画面が荒い気がして、SDのようにも見えます。

調べてみるとAmazonのヘルプにありました。

Amazonビデオの対応状況

残念ながらAmazonビデオはAndroidで再生すると画質はSDのみで、HDにはならないようです。これは残念なところです。

まとめ

今回はTeclast X16 Plusで動画サイトの動画を見てみました。

さすがにCPUがCherryTrailになっているだけあってか、FullHDクラスの動画ならば難なく再生してくれます。また、スピーカがステレオ対応なのも動画鑑賞デバイスとしては良い点だと思います。

次回はTeclast X16 Plusをしばらく使った感想を紹介します。