ベトナムでプリペイドSIMを使う その5: mobifoneの実際の使い勝手

ホイアン

前回はベトナムmobifoneのデータパッケージについて紹介しました。

しかしやはり気になるのはデータ通信の速度とサービスエリアの範囲です。今回はこの辺を紹介したいと思います。

データ通信速度

3Gのデータ通信速度をSpeedTest.Netというソフトを使って測定してみます。

測定場所はベトナムの首都ハノイのど真ん中です。

ハノイでの通信速度

公称の7.2Mbpsには及びませんが、3Mbpsを超えているというのはなかなか優秀です。上りもまずまずです。

実際自分が使った感触でも快適に利用することができました。

サービスエリア

mobifoneのWebページを調べてみたのですが、サービスエリアを示す地図は発見できませんでした。

私が試した範囲内では

  • ハノイ: 3G OK
  • ハロン湾: 3G OK
  • ハイフォン: 3G OK

という感じでした。もちろんこれらの都市間の移動時も3GはOKで、スマートフォンの設定を「3Gのみ」としていたほどです。

山奥はどうか分かりませんが、一般的な観光客が立ち寄るところなら3Gが使えることを期待してよさそうです。

まとめ

今回はベトナムのmobifoneの実際の使い勝手を紹介しました。

短い記事になってしまいましたが、それくらいベトナムの3Gは問題なかったということかもしれません。

料金の安さ、入手のしやすさから行って、ベトナムはモバイル天国といえるかもしれません。

ベトナムシリーズは今回でいったん終了となります。またベトナムに行くことがあるとは思うので、そのときには別のプリペイドSIMカードを使ってみたいところです。

2013/03/02追記

再びベトナムを訪問してプリペイドSIMカードを購入しました

今回は再びベトナムでmobifoneのプリペイドSIMカードを購入します。前回はサイゴン空港で発見することができませんでしたが、今回は無事に空港で買うことができました。深夜でも買えるので便利です。