ベトナムでプリペイドSIMを使う その8: mobifoneが値上げ

ホーチミン

前回は海外でプリペイドSIMカードを利用した状態でのテザリングについて紹介しました。

今回はベトナムのプリペイドSIMの最新情報です。ちなみに前回のベトナム編はこちらになります。

以前の購入情報

ベトナムではmobifoneのプリペイドSIMカードを2回購入しています。

今回はベトナムのmobifoneのプリペイドSIMカードとリチャージカードを購入します。 到着時間も悪くなかなか購入場所が見つけられなかったのですが、最終的には道端の露店で購入するということになりました。うわさには聞いていましたが、本当にどこでも買える、という感じです。
今回は再びベトナムでmobifoneのプリペイドSIMカードを購入します。前回はサイゴン空港で発見することができませんでしたが、今回は無事に空港で買うことができました。深夜でも買えるので便利です。

両方ともデータパッケージとしては、30日間無制限の「MIU」というプランを40,000VNDで購入していました(その4, その6)。

下記は当時の料金表です。

データパッケージ

値上げ!

その後ベトナムについては特に気にしていなかったのですが、たまたま次のような記事を見つけました。

  • 【ベトナム・インドシナ】携帯電話2社、3G料金値上げ(リンク切れ)

関連のあるところだけ引用します。

国営ベトナム郵政通信グループ(VNPT)傘下の携帯電話大手モビフォンとビナフォンの両社は、1日からモバイルインターネット通信のサービス料金を値上げした。1日付VNエクスプレスが報じた。
第3世代(3G)の無制限モバイルインターネットサービスであるモビフォンの「MIU」とビナフォンの「MAX」の料金が、ともに1カ月当たり4万ドン(1.9米ドル、約180円)から5万ドンに値上げされた。生徒・学生向けの割安プランの料金も、2万ドンから3万5,000ドンに引き上げられた。
また、最大毎秒7.2メガビット(Mbps)の通信速度で利用できる容量については、これまでの400MBから500MBに増量した。これを超えた場合は従来通り、最大毎秒256キロビット(Kbps)で利用できる。

なんと25%の大幅値上げです。

値上げ前 値上げ後
料金 40,000VND 50,000VND
期間 30日 30日
フルスピード(7.2Mbps) 400MBまで 500MBまで
超過時 256Kbps 256Kbps

といっても、値上げ幅 10,000VNDは日本円だと50円弱なので、日本人旅行者にはあまり気にするほどのことでもないかもしれません。

まとめ

今回はベトナムのmobifoneの値上げ情報を紹介しました。25%の大幅値上げですが、それでも格安でインターネットが使えるので旅行者にはありがたい限りです。

次回はAQUOS PHONE ZETA SH-02Eのソフトウェアをアップデートします。