ウズベキスタンでプリペイドSIMを使う その5: Ucellのステータス確認

前回はウズベキスタンUcellのプリペイドSIMカードでデータ通信を行うための設定を紹介しました。

今回はUcellのプリペイドSIMのステータス確認方法を紹介します。

残高の確認

プリペイドSIMカードを使う上で重要なのは残高がどれくらい残っているかということです。

残高を書くにする方法はプリペイドSIMカードによって異なります。UcellのプリペイドSIMカードの場合は「*100#」で確認できます。

残高確認のコマンド

言語がウズベク語のままの場合は次のように表示されます。1行目にある「$2.4011」というのが残高です。

残高確認結果 (ウズベク語)

「*200*2*2#」で言語を英語に切り替えておくと、次のように英語で表示されます。この時の残高は「0.4782ドル」です。

残高確認結果 (英語)

データ通信量の確認

前回紹介したようにUcellのプリペイドSIMカードでインターネットを使用する場合は、データ容量の決まったインターネットパッケージを申し込みます。

インターネットパッケージにはデータ容量の上限が決まっているので、自分が今どれくらい使用しているのか(どれくらい残量があるのか)を確認するのは重要です。

Ucellの場合は「*107#」でデータ通信のステータスを確認することができます。

データ通信量の確認コマンド

言語がウズベク語のままの場合は次のように表示されます。これは1.5GBのマンスリーインターネットパッケージを申込んだ直後での実行結果です。3行目の1536MBがデータ残量で、その後の2016-11-13 23:59:59がその有効期限であることがわかります。データ通信を行うとこの数値が減っていきます。

データ通信量の確認結果 (ウズベク語)

「*200*2*2#」で言語を英語に切り替えておくと次のようにわかりやすくなります。これは500MBのマンスリーインターネットパッケージを購入した直後の状態です。2016/11/18 23:59:59まで500MB使用できることがわかります。

データ通信量の確認結果 (英語)

なお、「4G Try」というパッケージを申し込んでいる場合は、「*500#」で表示されるメニューで「3」を入力することで行います。

4G Tryのステータス確認

結果は次のように表示されます。これは残りではなく使用したデータ量が表示されるので注意してください。

4G Tryのステータス

まとめ

今回はウズベキスタンUcellのプリペイドSIMカードでステータスを確認する方法を紹介しました。

残高確認とデータ残量確認はスマホでコマンドを打ち込むだけでできるので簡単です。初期設定のままではウズベク語で解読困難ですが、言語を英語に切り替えておくとわかりやすくなります。

ちょっと短いですが今回はこれで終わりにして、次回はUcellの実際の使い勝手を紹介したいと思います。