ウクライナでプリペイドSIMを使う その2: KyivstarのプリペイドSIMカードを購入!

チェルノブイリ原発

前回はウクライナのプリペイドSIMカード事情を調べてみました。今回はいよいよ現地で購入です。

今回は空路でウクライナのキエフに到着しました。国際線の場合はボルィースピリ国際空港に到着することになると思います。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除してある状態(いわゆるSIMフリー状態)です。海外でプリペイドSIMカードを使おうと思っている方は、SIMロックを解除するかSIMフリーのスマホを購入するのを忘れないようにしてください。

ボルィースピリ国際空港の状況

国際線でボルィースピリ国際空港について到着ロビーにでると目の前でSIMカードを売っていますので、間違いなく気づくと思います。

私が到着したときには、Kyivstar, MTS, life :)の大手三社のカウンターがあり、プリペイドSIMカードを売っていました。空港ですぐにプリペイドSIMカードを入手したい人には大変便利な状況です。

ただし、1点落とし穴があります。おそらくどの携帯電話会社もクレジットカードを受け付けません。つまり、現金(ウクライナの通貨)で支払う必要があります。国際線で到着した場合はそんなものを持っていないので、両替するか、ATMでクレジットカードのキャッシングを行う必要があります。しかし、ATMはそもそも台数が少なく、またキャッシングに失敗する(私だけでなく他の人もキャッシングできず)ので両替をするしかありません。

その両替も日本円は大変レートが悪いので、ドルかユーロを持っていればそれを両替する方がよいです。私はウクライナに入る前にドイツにいてユーロを持っていたので、そのユーロを両替してウクライナの通貨を調達しました。

KyivstarのプリペイドSIMカードを購入!

事前調査でKyivstarが無難そうだったので、Kyvistarの店員さんに声をかけてみます。なお、Kyivstarのカウンターには”Kyivstar”の文字はなく、キルリ文字で”Київстар”と書かれていますので注意してください。コーポレートカラーの青を目印にするとよいでしょう。

Kyvistarの店員さんはスケーターのリプニツカヤを大人っぽくしたウクライナ美人で、英語でコミュニケーションをとることができました。

3Gでインターネットを使いたいというと、下記のようなパンフレットを見せてくれました。

Kyivstarのパンフレット

値段(95UAH)と1500MBの文字から、赤で囲んだものが事前に調査した「Smartphone+」というパッケージとわかったので、これを注文します。

店員さんによると、

  • このパッケージには95UAH必要なので100UAHのTOP UPカードが必要
  • SIMカードと100UAHのTOP UPカードの合計で170UAH (1000円程度)

とのことです。カウンターを見ると、100UAHのTOP UPカードは115UAHで売っていたので、SIMカード自体の価格は55UAHのようです。

どうも空港ということで手数料を上乗せしているようですが、すぐにスマホを使いたかったので、この条件をのむことにしました。

ちなみに市内で買えばおそらくSIMカード自体は20UAH程度で、TOP UPカードは100UAHで入手できると思います。

購入したプリペイドSIMカード

プリペイドSIMカードを買うときに確認されるのはSIMカードのサイズだけです。パスポートなどは不要でした。

パッケージはCDケースぐらいのサイズです。

KyivstarのプリペイドSIMカードのパッケージ 表

KyivstarのプリペイドSIMカードのパッケージ 裏

このパッケージは開くようになっていて、内側の写真が下記(上が左側、下が右側)です。右側の切れ込みのところにSIMカードが入っています。

KyivstarのプリペイドSIMカードのパッケージ内側 左

right

使用方法などいろいろ書いてありますが、全く理解できません・・・

まとめ

今回はウクライナ・キエフのボルィースピリ国際空港でKyivstarのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

空港でプリペイドSIMカードを買うといろいろ手数料がかかりますが、すぐ使えるますし、英語でコミュニケーションが取れるのでお勧めです。

次回はこのプリペイドSIMカードをアクティベーションして使えるようにします。