ウクライナでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

キエフ

前回まではエストニアのEMTのプリペイドSIMカードについて紹介してきました。

今回はウクライナのプリペイドSIMカードについて紹介します。ここのところ紛争でニュースになることの多いウクライナですが、東部・クリミアを除けば安定した状態なので、安定したエリアを旅行する分には特に問題ありません。

その他の国のプリペイドSIMカード情報については下記まとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお私のスマートフォンはSIMロックを解除した状態(いわゆるSIMフリー)です。海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあることを確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものように渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

ドコモのウクライナでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

ウクライナにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2015年10月現在の状況は下記の通りです。

ドコモのローミング情報

MTSとKS(おそらくKyivstarのこと)があり、KS(Kyivstar)のみが3Gが利用できるとなっています。3Gが使えないと実用上かなり厳しいのでMTSは要注意であることがわかります。

また、LTEローミングについてはドコモはウクライナでは対応してないとなっています。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

Wikipediaの情報

Wikipediaの情報ではウクライナでは6社がサービスを提供していることがわかります。ドコモのローミング対象になっているのは上位の2社です。

加入者数(Subscribers)を見ると、1~3位とそれ以降でかなり差があることがわかります。ウクライナはかなり国土が広いので加入者数が少ない携帯電話会社だと電波が届かないところが多いことが予想されます。プリペイドSIMカードを買う対象はKyivstar、MTS, life:)の3社に絞ったほうがよいでしょう(TriMobはMTSにローミングするようなので大丈夫かもしれません)。

上記の表で赤線を引いたのは3Gの情報です。いずれも2100MHz(バンド1)で3Gを展開しています。この周波数は日本でも一般的に用いられている周波数なので、日本で利用可能なスマホならばSIMロックがなければウクライナで3Gを利用できると考えてよいでしょう。

なお、LTEについてはまだ計画中の段階のようです。

インターネット上の情報

ウクライナのプリペイドSIMカードの日本語情報はないかな、と思ったのですが、検索する出てきました。

IFAの取材が終わったにもかかわらず欧州をウロウロしている中山が次に目指したのはウクライナ。事故から25年後の現状を自分の目で確かめてきました。

2013年9月の情報ですが、

  • 空港や街中の売店で簡単にプリペイドSIMカードは購入できること
  • lifeでは3Gが使用できなかったこと
  • TriMobで3Gで使用できたこと

がわかります。

より詳細な情報としてはやはり英語の情報が頼りになります。

The first three (Kyivstar, Vodafone/MTS, lifecell) are the principal GSM providers. 3mob runs a limited 3G-only network so far. Other providers like Interteleco...

これらページからの情報とをざっとまとめると次のような感じでした。2015年10月現在だと1UAH=5.3円程度です。

なお下記はネットで調べた情報で未確認情報です。

Kyivstar

  • プリペイドSIMカードは空港やいろんな店で売っている
  • APN情報
    • APN: www.ab.kyivstar.net
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • インターネットパッケージ
    • プリペイドSIMを持っている場合は「477*1」に発信して申し込む(メニューが出る?)
    • プリペイドSIMを持っていない場合は各プランに対応したスターターパッケージがある
    • 有効期限は1ヶ月?
    • 名称 データ通信量 通話 価格
      Smartphone 500MB なし 55UAH
      Smartphone+ 1.5GB 60分 95UAH
      Smartphone extra 2.5GB 200分 150UAH
  • 残高確認: 「*111#」へ発信
  • データ残量確認: 「*112#」へ発信

MTS

  • APN情報
    • APN: internet
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • インターネットパッケージ
    • 事前に「*109*210#」に発信してデータ通信を有効にする必要がある
    • 期間は30日?
    • 名称 データ通信量 価格 申し込み方法
      Internet 100 100MB 35UAH 「*101*035#」へ発信
      Internet 1000 1000MB 65UAH

      「*101*065#」へ発信

      Internet Unlimited 無制限 135UAH 「*101*135#」へ発信
      Night Internet 5000 5000MB
      (00:00AM-08:00AM)
      49UAH 「*101*049#」へ発信
  • 残高確認: 不明
  • データ残量確認: 「*101*02#」へ発信

life:)

  • APN情報
    • APN: internet
    • ユーザ名: なし
    • パスワード: なし
  • インターネットパッケージ
  • 期間は30日 (1週間のパッケージもあるが省略)
  • 名称 データ通信量 価格 申し込み方法 停止方法
    Internet 100 100MB 30UAH 「*125*100#」へ発信 「125」へ「100 OFF」をSMSで送信
    Internet 350 350MB 45UAH

    「*125*300#」へ発信

    「125」へ「350 OFF」をSMSで送信
    Internet 1500 1500MB 75UAH 「*125*1500#」へ発信 「125」へ「1500 OFF」をSMSで送信
    Internet 3000 3000MB 110UAH 「*125*3000#」へ発信 「125」へ「3000 OFF」をSMSで送信
    New Unlimited Internet 無制限 125UAH 「*125*10#」へ発信 ?
  • 残高確認: 不明
  • データ残量確認: 不明
  • まとめ

    今回は事前調査したウクライナのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

    ウクライナのプリペイドSIMカードは入手性もよく、インターネットパッケージも安そうです。今回は最大手のKyivstarを第一候補にしてウクライナを訪問することにしました。

    次回は実際にウクライナでプリペイドSIMカードを購入した話を紹介します。