メキシコでプリペイドSIMを使う その1: 情報収集

テオティワカン

前回まではタイのTrueMoveのプリペイドSIMカードについて紹介してきました。今回からは大きく移動して中米のメキシコです。

その他の国については下記のまとめページを参照してください。

SIMフリーのスマートフォンで海外のプリペイドSIMカードを利用しています。世界各国でのプリペイドSIMカードの購入方法・設定方法・使い方などを紹介します。

なお、私のスマートフォン AQUOS PHONE ZETA SH-02EはSIMロックを解除してあります

海外でプリペイドSIMを使おうと思っている方は、SIMロック解除してあること(いわゆるSIMフリー状態)を確認してください。

ドコモのローミング情報

いつものように渡航前にドコモのローミング情報を確認します。

この情報でドコモ端末で確実に通信ができる携帯電話会社を把握することができます。また、3G対応やサービスエリアについても確認可能です。

ドコモのメキシコでのローミング情報は下記のページから入手することができます。

メキシコにおけるNTTドコモの携帯電話による通話やネット(国際ローミング)の対応結果を表示します。お使いの機種により対応エリア/サービス/料金が異なるため、渡航前にご確認ください。

2014年12月現在の状況は下記の通りです。

docomo

MovistarとTelcelという携帯電話会社ならば3Gで通信が可能なようです。

しかし、注意すべきは3G 850MHzの方にだけ「〇」がついています。つまり、FOMAプラスエリア対応のスマートフォンでなければ3Gでの通信がきない可能性があります。最近のドコモのスマートフォンならば問題ありませんが、格安SIMフリースマホの場合は850MHzで3G(WCDMA)が使えない可能性がありますので、注意が必要です。

Wikipediaの情報

Wikipediaには各国の携帯電話会社の情報がまとまっています。

wikipedia

まず一番右のSubscribers(加入者数)の欄を見ると、Telcelが圧倒的に強く、Movistarがそれに続き、のこり3社はかなり引き離されています。メキシコは国土が広大で小さい携帯電話会社ですと旅行先などで使えない可能性が出てきますので、特に理由がなければTelcelかMovistarにするのが無難そうです。

TelcelとMovistarに注目すると、いずれも3Gは850MHzと1900MHz、LTEは1700MHzです。

私が使用しているスマホAQUOS PHONE ZETA SH-02Eの周波数対応状況は

  • GSM: 1.9GHz, 1.8GHz, 900MHz, 850MHz
  • 3G(UMTS/WCDMA): 2.1GHz, 850MHz, 800MHz
  • LTE: 2.1GHz(Band 1), 800MHz(Band 19), 1.5GHz(Band 21)

となっています。

したがって、

  • GSM: 両者ともOK
  • 3G: 両者とも850MHzのエリアなら使える
  • LTE: 使えない(そもそも私のスマホはドコモ以外でLTEが使えないようですが・・・)

ということがわかります。

3Gの1900MHzをバンド2とすると、ドコモのスマホは最近のモデルでも利用できない(850MHzしか利用できない)ですが、ZenFone 5やNexus5なら利用できるようです。

一方、LTEの1700MHzはバンド4のようで、日本国内で売っているスマホはほとんど対応していません。ただ、iPhone5sおよびiPhone6はSIMフリー版であれば使えそうでした。

インターネット上の情報

メキシコのプリペイドSIMカード情報をインターネットで調べたのですが、日本語ではあまり詳しい記事を発見することができず、英語のページに頼ることにしました。

MVNOs are starting up of which Virgin Mobile, Cierto, weex, Aló, Flash Mobile, Oui Movil, Maz Tiempo and QUBocel are shown in detail. MVNOs still only play a mi...

この3つのページからTelcelとMovistarの情報を抜粋すると次のような感じでした(下記は未確認情報です)。なお、2014年12月現在だと1ペソ=8.0~8.5円です。

  • Telcel
    • プリペイドSIMカードの名称は「Amigo」 、価格は149ペソで50ペソが利用可能。
    • インターネットパッケージ:
      • 「5050」にキーワードをSMSで送る。
      • キーワードはプランによって異なる。10日程度の旅行を想定すると下記のプランが使えそう。
        • 15日間 700MB : キーワードは「bajo15」。価格は199ペソ。
        • 15日間 1GB : キーワードは「medio15」。価格は229ペソ。
        • 15日間 1.5GB: キーワードは「alto15」。価格は249ペソ。
    • APN情報:
      • APN: internet.itelcel.com
      • ユーザ名: webgprs
      • パスワード: webgprs2002
    • 残高確認は「*133#」
  • Movistar
    • プリペイドSIMカードの価格は200ペソで50ペソが利用可能
    • インターネットパッケージ:
      • 「*100」にキーワードをSMSで送る?
      • キーワードはプランによって異なる。
        • 7日間 300MB: キーワードは「7 dias」。価格は75ペソ。
        • 15日間 500MB: キーワードは「15 dias」。価格は149ペソ。
        • 30日間 1GB: キーワードは「DIAS30」。価格は249ペソ。
    • APN情報
      • APN: internet.movistar.mx
      • ユーザ名: movistar
      • パスワード movistar

まとめ

今回は事前に調査したメキシコのプリペイドSIMカード事情について紹介しました。

メキシコはプリペイドSIMカードの入手は簡単なようですが、価格が150ペソ(=1200~1300円)と他国に比べてやや高いかも知れません。調査結果から最大の携帯電話会社のTelcelを第一候補に現地に向かうこととしました。

次回はメキシコでプリペイドSIMカードを購入した話を紹介します。