エチオピアでプリペイドSIMを使う その3: Ethio TelecomのSIMカードが使えない!

前回はエチオピアのアジスアベバ市内でEthio TelecomのプリペイドSIMカードを購入したことを紹介しました。

今回はこのプリペイドSIMカードを使えるようにしたいと思いますが。

今回の記事は2017年12月の取材に基づいています。

状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。

アクティベーション・・・失敗!

プリペイドSIMカードを使えるようにするためには「アクティベーション」という作業が必要になります。

購入したEthio TelecomのプリペイドSIMカードを早速ナノサイズにカットして、自分のスマートフォンにさしてみました。

が、待てども待てども電波をつかみません。

Ethio Teecomのサイトによればアクティベーションは電話をかけるだけなのですが・・

Ethio Telecomのサイトの情報

スマートフォンを再起動してみたりしたのですが結果は変わらずです。

電波をつかまず

実は事前調査で「Ethio TelecomのSIMを利用する際にはスマートフォンのIMEIを登録する必要がある」という情報がありました。

プリペイドSIMカードを買うときに何も言われなかったので、IMEIの登録は不要になったのかと思ったのですが、どうやらそうではないようです。

時間が経てば電波をつかむかと思ってEthio Telecomのショップからホテルに戻っていたのですが、諦めてもう一度Ethio Telecomに行って相談することにしました。

レジストレーションが必要!

プリペイドSIMカードを購入したEthio Telecomのショップに行くと相変わらず混んでいましたが、順番待ちの人にお願いして購入時に対応してくれた店員さんと話させてもらいました。

そして店員さんに「全然つながらないんだけど、もしかしてレジストレーションが必要?」と確認したところ、あっさりと「レジストレーションするなら来週の月曜日にまた来て」と言われてしまいました。

どうやら店員さんは私のスマートフォンは既に登録済みと思っていたようです。

現地在住の人がSIMカードを追加 or 交換するために購入したと思われたのでしょうか。

聞いてみると、レジストレーションができるのは月曜日から金曜日だけで、土日はやっていないそうです。そして、私がプリペイドSIMカードは買ったのは土曜日だったのです。

結局、私の旅行の予定では日曜日の早朝からダナキル砂漠のツアーに向かい、レジストレーションを行うことができず、せっかく買ったEthio TelecomのプリペイドSIMカードもリチャージカードも無駄にしてしまいました。

ちなみに、レジストレーションはSIMカードを買った店でなくても、Ethio Telecomの店舗であればどこでもできるようです。

メケレなどダナキル砂漠ツアー中に寄った町でEthio Telecomの店舗に寄れれば良かったのですが、場所がわからなかったのと時間がなかったでそれも不可能でした。

せっかく買ったのにとても残念な結果となってしまいました。

まとめ

今回はエチオピアで購入したEthio Telecom のプリペイドSIMカードが結局使えなかった話を紹介しました。

エチオピアでプリペイドSIMカード使うためにはEthio Telecomの店舗でスマートフォンのIMEIをレジストレーションする必要があります。

レジストレーションができるのは月曜日から金曜日のみなので注意しましょう。

次回は中国のプリペイドSIMカード情報を少しだけ紹介します。