チリでプリペイドSIMを使う その9: Entelのインターネットパッケージ

前回はチリのサン・ペドロ・デ・アタカマで購入したEntelのプリペイドSIMカードを使えるようにしました。

今回はこのプリペイドSIMカードでインターネット通信をできるようにしたいと思います。

初期状態

前回紹介したように私が購入したプリペイドSIMカードは

  • アクティベーション時のボーナスで150MBのデータ通信が可能
  • 初期残高はゼロ

という状態でした。

150MB以上のデータ通信を行うためにはインターネットパッケージの購入が必要となります。

インターネットパッケージの購入には当然ながら残高が必要となりますので、TOP UP (リチャージ)が必要となります。

TOP UPは薬局などで簡単にできます。TOP UPの仕方についても前回説明しているので参考にしてください。

インターネットパッケージの種類

申し込み可能なインターネットパッケージは「*119#」で確認することができます。

各種パッケージの申し込み

これで各種パッケージを申し込むためのメニューが表示されます。

「*119#」のメニュー

このメニューで「2」が「データ通信と通話がセットになったコンボパッケージ」、「3」が「データのみのインターネットパッケージ」になります。

コンボパッケージ

まずはコンボパッケージを確認してみます。

「*119#」で表示されるメニューで「2」を選択します。

コンボパッケージの確認

これで現在申し込み可能なコンボパッケージが表示されます。1回で表示されないので「9」で次ページ、「0」で前ページを表示させることができます。

私がチリに滞在したときの状況は下のスクリーンショットの通りです。

利用可能なコンボパッケージ 1~2

利用可能なコンボパッケージ 3~4

利用可能なコンボパッケージ 5

表に書き起こすと次のようになります。

番号 データ量 通話 有効期間 価格
1 4.5GB 350分 30日間 8,000
2 3GB 200分 15日間 5,000
3 1.5GB 150分 7日間 3,000
4 800MB 100分 7日間 2,000
5 300MB 50分 3日間 1,000

データ量と期間に合わせて選べるようになっています。

ただ、旅行者は電話をかける機会はほとんどないと思いますので、次に紹介するインターネットパッケージの方がよいかもしれません。

インターネットパッケージ

インターネットパッケージは「*119#」で表示されるメニューで「3」を入力すると表示されます。

インターネットパッケージの確認

私がチリに滞在したときの状況は下のスクリーンショットの通りです。

利用可能なインターネットパッケージ 1~2

利用可能なインターネットパッケージ 3~4

利用可能なインターネットパッケージ 5~6

表に書き起こすと次のようになります。

番号 データ量 有効期間 価格
1 100MB 3日間 500
2 1GB 30日間 5,000
3 200MB 7日間 1,000
4 2GB 2日間 2,000
5 500MB 15日間 2,500
6 夜間無制限 7日間 2,000

こちらもデータ量と期間に合わせて選べるようになっています。

コンボパッケージと異なるバリエーションとなっているので、単純に比較することはできませんが、なんとなくコンボパッケージの方がお得になっている気もしないこともありません。

インターネットパッケージの有効化

今回は帰国まであまり時間がなかったので、2GB・2日間・2,000ペソのインターネットパッケージを利用することにしました。

データと音声のセットになったコンボパッケージでも有効化方法は同じだと思います。

インターネットパッケージの有効化は「*119#」のメニューで行います。

「*119#」を実行

メニューが表示されるので、インターネットパッケージを購入する場合は「3」を入力します。

インターネットパッケージを選択

「9」を入力して利用したいインターネットパッケージを探します。

次のインターネットパッケージを表示

利用したいインターネットパッケージが表示されたら、その番号を入力します。

今回の「2GB・2日間・2,000ペソ」のインターネットパッケージは4番なので「4」を入力します。

利用したいインターネットパッケージを選択

選択が正しいかどうかの確認画面が出ますので、間違っていなければ「1」を入力します。

申し込みの確認

これで下記のような画面が表示されれば申し込みOKです。

申し込みOKのメッセージ

残高不足などの問題がなければ、次のようなSMSが送られてきます。

申し込み完了のSMS

SMSには「2GB (2048MB)、2dias (2日間)」と記載されているのがわかると思います。

このSMSを受信したらインターネットパッケージが有効になったと考えてOKです。

ちなみにこのあとに「*103#」で残高確認をすると残高が減っているはずです。

インターネットパッケージ申し込み後の残高

私の場合は2000ペソをTOP UPして、2000ペソのインターネットパッケージを購入したので、残高は0になっています。

ステータス確認

プリペイドSIMカードを使う上で気になるのはあとどのくらいの残高が残っているかということです。

Entelでは「*102#」でステータスを確認することができます。

「*102#」の実行

これで現在有効になっているパッケージが表示されます。

この表示も「9」で次ページ、「0」で前ページに移動することができます。

ここで注意したいのは、「*102#」で表示されるのは、過去に有効になった各種パッケージのうち有効期限内の物が全て表示されるということです。

データ量を使い切ったパッケージでも表示されるので注意が必要です。

私の場合は最初に表示されたのは、「データ 150MB・通話 15分・SMS 100通・30日間」のパッケージです。これは1000ペソをTOP UPをしたときに有効になった物です。

有効になっているパッケージ 1

2番目に表示されたのも、1番目と同じパッケージです。これは1000ペソのTOP UPを2回したからかもしれません。

有効になっているパッケージ 2

3番目は「データ2GB・2日間」のパッケージです。これが先ほど申し込んだインターネットパッケージになります。

有効になっているパッケージ 3

4番目はWhatsappが無制限に使える物です。これはアクティベーション時に付与されたものかもしれません。

有効になっているパッケージ 4

5番目はFacebookが無制限に使える物です。これもアクティベーション時に付与されたものだと思います。

有効になっているパッケージ 5

6番目はTwitterが無制限に使える物です。これもアクティベーション時に付与されたものだと思います。

有効になっているパッケージ 6

詳細なステータスを確認したいパッケージがあったらその番号を入力します。

今回は3番目に表示されたインターネットパッケージのステータスを確認したいので「3」を入力します。

紹介情報を確認したいパッケージを選択

これで次のように詳細な情報が表示されます。

インターネットパッケージのステータス

この画面では、データ残量が1507.73MBデあることと、2019/02/11まで有効であることがわかります。

まとめ

今回はチリのEntelのプリペイドSIMカードでインターネットパッケージを有効にするための設定を紹介しました。

インターネットパッケージを確認しながら申し込めるので、わかりやすい方法だと思います。チリEntelの場合はと「*119#」を覚えておけば何とかなりそうです

次回はEntelの実際の使い勝手を紹介します。