8K 360度VRカメラ Pilot Eraのクラウドファンディングがスタート!

今回は以前紹介した8K 360度VRカメラ Pilot Eraの続報です。

前回の記事は下記になります。

今回はクラウドファンディングサイトのIndiegogoに面白い製品が登場したことを紹介します。 クラウドファンディングとは クラウドファンディングとはインターネットを通じて多くのユーザから資金を調達する方法です。 優れたアイデアを持っていても製品化や製造を行う資金がないベンチャーが活用する資金調...

All-In-One 38 360度 VR カメラ Pilot Era

今回紹介するのは下記のプロジェクトです。

8K 360° VR camera with touch screen & Android OS for easy and efficient 360° content creation! | Check out 'Pilot Era: First True All-In-One 8K 360 VR Camera' o...

この製品は「世界初の真のオールインワン360度VRカメラ」を名乗っています。

特徴を箇条書きにすると次の通りです。

  • ライブビューや操作が可能な大型タッチスクリーンを搭載
  • AndroidベースのOSを採用
  • カメラ内で8K 24FPS/6K 30FPSのステッチングが可能
  • 8Kフォトのオプティカルフローによるステッチング
  • 単独でWi-Fi・Ethernet・4Gでの4K 30FPSのライブストリーミングをサポート
  • Googleストリートビューへのダイレクトアップロードに対応
  • 512GBのストレージと3.5時間のバッテリー寿命

Pilot Era

これまでも多くの360度カメラやVRカメラが発売されてきました。

これまでの360度/VR撮影用のカメラ製品は

  • ThetaやInsta360 ONEのような5万円程度の一般ユーザ向けの製品
  • Insta360 Proのような 30万円を超えるプロ用(コンテンツ製作用)の製品

の2系統がありました。

今回紹介するPilot Eraはこの間を埋める製品です。

ThetaやInsta360 ONEに比べれば格段に大きくなりますが、その分、タッチパネルディスプレイを搭載して使い勝手を向上させています。

Pilot Eraのユーザインターフェース

また、本体単体で8K 360動画のステッチングができたり、4K 360動画のストリーミングができることもうりになります。

このためイベントなどにPilot Eraを設置すれば、その場の雰囲気をそのままリモートのユーザと共有することができます。

Pilot EraでのLiveストリーミング

これまでは高精細な360度動画をストリーミングするためには大きな機材が必要でしたが、Pilot Eraでは単体で行うことができます。

このため、イベントなどで大活躍してくれそうです。

Pilot Eraの詳細なスペック

いま明らかになっているハードウェアスペックは次の通りです

センサー 12MP ソニー製CMOSセンサー×2
レンズ F2.2 非球面フィッシュアイレンズ×4
スクリーン 3.1インチ 800×480 TFT液晶ディスプレイ (マルチタッチ対応)
OS Android-based Pilot OS
メモリ・ストレージ 4GB RAM + 512GB UFS ROM
動画記録 リアルタイムステッチング
 8K 7680*3840@7fps
 6K 5760*2880@15fps
 4K 3840*1920@30fps
 2K 1920*960@30fps
カメラ内ステッチング
 8K 7680*3840@24fps
 6K 5760*2880@30fps
 4K 3840*1920@30fps
静止画記録 8192×4096
6144×3072
4096×2048
フォーマット 静止画 MP4
静止画 JPG
オーディオ ステレオ
ライブストリーミング サーバ内蔵 (プロトコル: RTMP)
4K@30fps
2K@30fps
設定 HDR / ISO / EV / WB / stitch focus
ジャイロスコープ 9軸 高精度ジャイロスコープ
GPS 高精度GPS内蔵
バッテリー 7200mAhリムーバブルバッテリー
約3.5時間動作可能
5V/3A充電
インターフェース 100M / 1000M Ethernet
USB-C(充電・ファイル転送)
無線 802.11a/b/g/n/ac 2.5GHz・5GHz
4Gモバイル通信 (SIM card)
Bluetooth 4.1
アプリ Pilot Go mobile App (IOS・Andriod)
サイズ 159×61.4×61.4 mm
重量 690グラム

ちょっとサイズが大きいのが気になりますが、プロ用のInsta360 Proに比べたらずっと小型です。

カバンに入れて持ち運ぶ分なら問題ないでしょう。

クラウドファンディング

Pilot Eraはクラウドファンディングプラットフォームとして大手のIndiegogoを利用してます。

8K 360° VR camera with touch screen & Android OS for easy and efficient 360° content creation! | Check out 'Pilot Era: First True All-In-One 8K 360 VR Camera' o...

現時点では「SUPER EARLY BIRD」として最初の50ユーザ限定で1799ドル (日本円では約197,866円)で出資を受け付けています。

Super Early Bird

ただこの記事作成時点で既に42ユーザが出資していて、残り8ユーザとなっています。

クラウドファンディングは基本的に早い段階で出資したユーザがお得になっています。というのもそれだけリスクとっただけメリットがあるということです。

もちろんこの50名を逃しても出資するチャンスはありますが、価格はやや高くなることが予想されます。

興味がある方はこのチャンスを逃さないようにしましょう!

まとめ

今回は8K 360度VRカメラ Pilot EraのクラウドファンディングがIndiegogoで開始したことを紹介しました。

これまでThetaやInsta360 ONEでは物足りなく感じる方には、Pilot Eraは魅力的なスペックを備えていると思います。

先着 50名限定で 1700ドル(197,866円)で出資可能ですのでこのチャンスを逃さないようにしましょう。