GearBestで11.11の福袋(Lucky Bag)を買ってみた(2018年)!

前回は海外通販のGearBestでメモリーカードリーダを買ったことを紹介しました。

今回もGearBestでのお買い物シリーズです。というのも独身の日(11月11日)のセールでいろいろ買ったからです。

なお、GearBestでお買い物をしようと思う方は下記を参照してみてください。

今回は香港・中国の通販サイトであるGearBestの使い方について紹介します。 GearBestはAliExpressよりもサイトが使いやすく簡単な英語がわかれば注文することができます。中国ブランドのタブレットやスマホを安く入手したい場合は有力な選択肢となるでしょう。

GearBestのLucky Bag (福袋)

GearBestでは大規模のセールの時にLucky Bagという名前で福袋を販売するのがおなじみになっています。

もちろん福袋と言うことで中身が届くまでわかりません。

実は2017年の独身の日(11月11日)に福袋に挑戦したことがあります。

今回は海外通販のGearBestの11.11セールで発売されていたLucky Bag (福袋)を購入したことを紹介します。安い福袋を購入したのですが、完全に外れをつかんでしまったようで、全く使い道のないものを入手してしまいました。福袋は「Home Gadget」だったのに、中身が本当にガジェット言えるような物なのか、疑問に残る物でした。まあ、良い勉強になったとと思うことにします。

結果は散々な結果で完全にゴミをつかまされました。安い福袋を買ったからかもしれません。

そこで2018年の独身の日もリベンジすることにしました。

Lucky Bag with Xiaomi phone

今回購入したのは「Lucky Bang with Xiaomi phone」という名前の福袋です。

2018年の独身の日セールで89.99ドル

Xiaomi phoneというぐらいなのでXiaomiのスマートフォンが入っているのは間違えありません。

ただ、価格は89.99ドル(約1万円)ということなのでそれほどハイスペックな物は期待できません。

私としてはAndroid One端末であるXiaomi A1とかだったら良いなと思いつつ注文しました。

配送は無料のRegistered Airmailを利用したところ、シンガポール経由で送られてきました。

イベント 日付
注文 2018/11/11
発送連絡 2018/11/12
中継国輸出 2018/11/22
日本到着 2018/11/25
配送完了 2018/11/26

日数としては15日、土日を除く営業日だと11日になります。シンガポール経由と言うことでちょっと時間がかかりました。

Register Airmailだとバッテリーを含む製品は直接日本に送れないので、時間がかかるので注意が必要です。

中国の郵便局(China Post)がバッテリーを空輸できないという制限があるようです。

このため、バッテリーを含む製品をRegister Airmailで送ってもらうと、シンガポールポストなどの第三国の郵便事業者を使うことになります。

福袋の中身は・・・

郵便屋さんから受け取ったのは緩衝材など全く入っていないパッケージでした。

福袋のパッケージ

スマホの化粧箱をビニール袋に入れただけという超簡易包装です。スマホの化粧箱でスマホ本体は守られるのでこれでも問題ないという考えなのでしょう。

そしてビニール袋から中身を出してみると・・・・

福袋の中身

Redmi 6Aでした。Xiaomiのスマートフォンでも最も安い価格帯の製品です。

おまけで電源プラグを変換するアダプタが点いてきていますが、これは日本人には不要だと思います。

底面のラベルからみると「2GB RAM / 16GB ROM」のモデルです。色はブラックです。

背面のラベル

側面には「Global Version」のラベルが貼られています。

Global Version

GearBestで言うとこの製品なのでしょう。

スペックは次の通りです。

製品gb
Redmi 6A Global Version
(カラー:ブラック)
写真Redmi 6A Global Version
OSMIUI 9.0 (Android 8.1)
CPUMediaTek MTK6762M Quad Core 2.0GHz
RAM2GB
ストレージ内部16GB
microSD最大256GB
ディスプレイ5.45インチ 1440×720
カメラメイン 13MP
フロント 5MP
音声出力3.5mmオーディオジャック
指紋認証なし
ネットワーク2GGSM B2 / B3 / B5 / B8
3GWCDMA B1 / B2 / B5 / B8
LTEFDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20
TDD-LTE B38 / 40
Wi-Fi802.11b/g/n
Bluetooh4.1
NFCなし
ボディサイズ14.75×7.15×0.83 cm
重さ145g
バッテリ3000mAh
価格105.99ドル
2019/01/19時点

ディスプレイの解像度は低いですし、カメラはシングルレンズですし、5GHz Wi-Fiにも対応していないし、まさにローエンドスマホという感じです。

お得だったのか?

気になるのはこの福袋がお得だったのかどうかと言うことだと思います。

福袋の価格は89.99ドルです。

一方、Redmi A6 2GB/16GBの現在の価格は105.99ドルです。

通常価格のRedmi 6A

これだけ見ると福袋は16ドル安かったことになります。

ただ、この製品には先日までクーポンが出ていて、クーポンを適用すると「85.19ドル」という価格でした。

福袋は通常価格よりは安いですが、セール価格よりは高いということができそうです。

独身の日から2ヶ月以上経っているので、価格が低下したという面もあると思います。

まあ、損はしなかったけど、大してお得でもなかったという感じです。

正直な感想としては、もうちょっと良い製品が欲しかったな、というところですが、期待しすぎだったかもしれません。

まとめ

今回は2018年の独身の日(11月11日)セールでGearBestで購入した福袋の内容を紹介しました。

Xiaomiスマートフォンということは確定していた福袋ですが、届いてみるとXiaomiのローエンドクラスのRedmi 6Aでした。

Xiaomi Mi A1あたりを期待していたのですが、89.99ドルという価格では仕方がないかもしれません。