ドメインの取得

前回までServersMan@VPSの設定も一通り終わりました。

せっかくVPSを借りてIPアドレスをもらったので、今回はドメインを取得することにします。

一応とりたいドメインは、前のWebページ メモ置き場 関連で、scratchpadがつくものが一つ。
それ以外にも、別件でWebページ用にもう一つあったりします。

前準備

IPアドレスの追加

せっかくServersMan@VPSのStandardプランにし、とりたいドメインが2個あるので、追加にIPアドレスをしときます。これは、My DTIからIPアドレス追加オプションを申し込むだけ。

申し込み後、VPS側で/sbin/ifconfigを実行すると新しいネットワークインターフェース「venet0:1」が増えていればOKです。

ツールのインストール

現状ではDNSに問い合わせるコマンドが入っていないのでインストールしておきます。

sudo aptitude install dnsutils

業者の選択

ドメイン取得業者でわりと安めなのは下記の3社っぽい。

どこも正直言って価格はほとんど同じ(.comで900円強、.jpで3000円弱)。

いろいろ悩んだけど、設定画面が使いやすそうなお名前.comで申し込むことにした。

お名前.comで申し込み

取りたい単語をドメイン検索のエリアに入れてみるが・・・
scratchpadについてはcomもinfoもorgもすでに取られている!

まあ、仕方ないやということでちょっと高いけどjpドメインでにしよう! もう一つのドメインはcomが確保できた。
まとめて申し込めるので「自動更新設定」と「Whois公開代行」のオプション(無料)をつけて申し込み。

結局、jpドメイン1個とcomドメイン1個の合計2個で 2980円 + 920円。

登録完了すると会員IDが発行されるので、それを使ってお名前.comの「ドメインNavi」から操作可能になる。

scratchpad.jpドメインの設定

このドメインをVPSの1個目のIPアドレスに割り当てます。

ドメインの設定

方針としては、

  • scratchpad.jpでアクセスできるようする。
  • サブドメインも使用可能にする。
  • サブドメインの場合はscratchpad.jpに振って、apacheの設定で表示するWebページを変える

という感じです。

設定をするためには「ドメインNavi」→「ドメイン設定」→「ネームサーバの設定」→「レンタルDNSレコード設定」を選択。

まずはAレコードの設定。
「ホスト名」を空欄、「TYPE」をA、「VALUE」を割りあてられたIPアドレスとして「追加」。これでAレコードはOK。

次はCNAMEレコードの設定。
「ホスト名」を*、「TYPE」をCNAME、「VALUE」をscratchpad.jpとして「追加」。
これはワイルドカードなので、???.scratchpad.jpはすべてscratchpad.jpとしてアクセスしてもらうことになる。

最後にMXレコードの設定。メールサーバを立ち上げるかわからないけどやっておく。
「ホスト名」を空欄、「TYPE」をMX、「VALUE」をscratchpad.jp(Aレコードの値)、「優先度」を10として追加。

一番下のチェックボックス(レンタルDNSレコード設定用のネームサーバーに変更する)をチェックして、確認画面に進んで設定完了。

動作確認

ドメインの設定はまず最初にお名前.comのDNSサーバに反映されるので、お名前.comのDNSサーバに登録した設定を確認してみる。

まずは、scratchpad.jp。

nslookup scratchpad.jp お名前.comのDNSサーバ
Server:         お名前.comのDNSサーバ
Address:        aaa.bbb.ccc.ddd#53

Name:   scratchpad.jp
Address: eee.fff.ggg.hhh  ← VPSに割り当てられたIPアドレス

次にワイルドカードのチェック。

nslookup www.scratchpad.jp お名前.comのDNSサーバ
Server:         お名前.comのDNSサーバ
Address:        aaa.bbb.ccc.ddd#53

www.scratchpad.jp        canonical name = scratchpad.jp
Name:   scratchpad.jp
Address: eee.fff.ggg.hhh  ← VPSに割り当てられたIPアドレス

これでAレコードとCNAMEレコードはOK。MXレコードはまだ不明。

もう一つのドメインの設定

このドメインをVPSの2個目のIPアドレスに割り当てます。

こちらもお名前.comのドメインNaviから設定可能。
基本的にscratchpad.jpのときと同じなので、説明は省略。

VPSの設定

最後にVPSのほうの設定を変更しておきます。

ホスト名の設定

まずはホスト名の設定。これは/etc/hostnameに書き込めばOK。
私は面倒なのでscratchpad.jpとしておきました。
これだとドメイン名がjpとなってしまうので、本当はちゃんとホスト名をつけてabc.scratchpad.jpとかにしたほうがよいでしょう。

/etc/hostnameを書き換えたら反映させます。

sudo /etc/init.d/hostname.sh start

DNSサーバの設定

DNSサーバの設定は/etc/resolv.confに書き込みます。
nameserverに続いて使用したいDNSサーバのIPアドレスを指定します。
実は、ここは悩みました。一時、お名前.comが提供するDNSサーバにしてみましたが、結局DTIの提供するDTIサーバに戻しました。

まとめ

ついに(?)、自分のドメインを持つにいたりました。次回以降はこのドメインを活かすためにOSをアップデートしたあとにWebサーバを設定します。