中華Pad(TECLAST P81HD)を試す その11 ICSに更新2

前回、何とかトラブルがありながらも無事にTECLAST P81HDをAndroid 4.0(ICS: Ice Cream Sandwich)に更新することができました。

まずは、ざっと動作を確認しようと思ったら、微妙にトラブルも・・・

バージョン番号など

まずはバージョン番号を確認してみます。「設定」→「About tablet」で表示される情報を見てみます。参考に購入直後の情報も併記しておきます。

購入直後のFW 今回更新したAndroid 4.0 FW
モデル番号 P81HD Full AOSP on Rk29sdk
Androidバージョン 2.3.1 4.0.1
カーネルバージョン 2.6.32.27
root@sc-server-desktop #146
3.0.8+
yick@yick-desktop #158
ビルド番号 rk29_gingerbread_v2.00.00 V1.00_20111129 rk29sdk-eng 4.0.1 ITL41D
eng.root.20111226.123354 test key

モデル番号が”Full AOSP”となっています。AOSPというのはおそらくAndroid Open Source Projectの略だと思います。今回のファームウェアはTECLAST P81HD用にカスタマイズされたものというよりは、CPU(RK29)用のリファレンス実装をそのまま使ったもののようです。

一方、バージョン番号・ビルド番号は確実に進歩しています! これは期待できます。

About tablet

WiFiは使えるか?

これまでのファームウェアの更新(その7その9)ではWiFiが使えなくなったという致命的な欠点がありました。

果たして今回のファームウェアはどうでしょうか・・・設定画面から恐る恐るWi-FiをONにすると・・・

できました! ちゃんとWi-FiがONになって、周囲のアクセスポイント一覧が出てきました。これで何とか使い物になります。

device-2012-04-01-164322

画面の乱れ?

前回までのファームウェアのもう一つの問題は、スタンバイから復帰後の画面の乱れ(ノイズ)。

今回はどうでしょうか??

・・・残念ながら健在です。映り込みが激しくて汚い画像で恐縮なのですが、写真に撮ってみました。画面の左側に激しくノイズが出ているのがわかりますでしょうか? また、画面下部のメニューバーも色が黒から灰色に反転してしまっています。

DSC_0645

いじってみると、スタンバイから復帰したときに常に画面の乱れが発生するわけではないようです。

そもそもかなり頻度は下がっています。画面が乱れても電源ボタンでいったんスタンバイに落としてから復帰すれば直りますし、何とか実用レベルというところです。

まとめ

ファームウェアの更新(その7その9)したら不具合でまくりで、しかも購入時の状態に戻せなくて困っていたのですが、Android 4.0(ICS)にアップグレードできてとりあえずまともに使えるようになりました。

次回はもう少し詳細に調べて、購入時の状態と比較してみたいと思います。