AQUOS PHONE ZETA SH-02Eとクリップディスプレイ その6: まとめ

前回まではクリップディスプレイの機能を紹介してきました。

一通り使ってみたので(ボイスコントロール以外)、ひとまずクリップディスプレイを使った感想でもまとめたいと思います。

良いところ

とりあえずクリップディスプレイを触ってみて、プラスに感じた点を箇条書きにしてみます。

  • なんといっても無料!
  • つくりがしっかりしている。ちゃちくない。
  • 液晶はくっきり表示で見やすい。
  • 液晶がカラー表示
  • 操作は簡単(複雑でないという意味。タッチパネルの操作性は微妙)
  • 電話受信時の対応はしやすい
  • 複数のSNSに対応
  • ・・・

こんなところでしょうか。やはり無料で入手できたというのは大きい気がします。

悪いところ

今度は逆に悪いところ・気になるところをリスト化してみます。

  • キャリアメールが確認できない(なんで?)
  • Facebookもフィードは確認できず、メッセージのみ対応
  • バッテリーが割りと早くなくなる
  • タッチ操作がしにくい場合がある
  • ハンズフリーで使えない
  • 音楽が聴けない

特に最後項目は惜しかった。クリップディスプレイにヘッドフォン端子を用意しておけば、音楽やポッドキャストが聴けて便利なはずです。イメージとしてはソニーのBluetoothスマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1のような感じで使えれば便利なはずです。

無料の品なので贅沢はいえませんが、もうちょっとだけ工夫をするとぐっと使いやすくなる気がします。

まとめ

今回はクリップディスプレイを使った感想をまとめました。

無料とは思えないつくりの品なのですが、一方で機能があと一歩足りていないところもあると感じました。ぜひ改良して製品として出して欲しいところです。

とりあえずクリップディスプレイ編はこれで終わりににして、次回はBluetoothつながりでAndroidスマホで使えるワイヤレスヘッドセットについて紹介したいと思います。