海外通販: TOMTOPでブラック・フライデーのスマホセール!

今回は海外通販のTOMTOPでブラック・フライデーに向けたセールを開始したことを紹介します。

先日、中国通販最大の商戦である11.11が終わったばかりですが、またすぐに次のセールがやってきました。

セールページは下記になります。

なお、TOMTOPで購入しようと思う方は下記を参照してみてください。

今回は中国の通販サイトであるTOMTOPの使い方について紹介します。Webサイトも日本語化され、決済も日本円対応となっており、日本の消費者を取り込みたいという意欲を感じる作りです。スマホやタブレットなどの中華ガジェットを探すときにはTOMTOPも比較対象にするとよいでしょう。

フラック・フライデーとは

ブラック・フライデーとは元々はアメリカの商業イベントで、11月の第四金曜日を指します。

この日からクリスマス商戦がスタートするということで、アメリカの小売業界で売り上げのピークとなる日とされています。

「ブラック」というと悪い意味(株価が急落したブラックマンデーのように)かと思ってしまいますが、小売店が「黒字」になるので「ブラック」ということになっています。

最近ではイオンとかがこのアメリカの風習(?)にのってセール等をしているのでご存じの方もいるかもしれません。

TOMTOPのスマホセール

TOMTOPは中国系の通販なので、ブラック・フライデーは関係ないように思いますが、アメリカユーザにも販売しているせいかブラック・フライデーでもセールを実施します。

ちょっとセールのタイトルが長いですが、要は「スマホのセールをしているので買ってください!」ということです。

セールはすでに開始しており、2017/11/29ぐらいまでになります。

また、格安の「Snap Deal」コーナーは2017/11/24 9:00からの開始となります。

Snap Deal (早い者勝ちセール)

今回のセールでの一番の目玉が早い物のSnap Dealです。

早い者勝ちセール

11/24の指定した時刻に台数限定となりますがスマートフォンがおよそ半額で売り出されます。

注意しなければいけないのは、この時間はUTC(世界協定時)ということです。日本時間にするには+9時間する必要があります

従って、この早い者勝ちセールは11/24の19時から行われることになります。

その後、20時・23時・24時、さらに日付が変わって11/25の1時・2時・3時・4時となります。

日本時間ではちょうど金曜日の夜から土曜日の早朝にかけての時間帯なので、欲しいスマホがある方は仕事や学校のあとはTOMTOPの画面に張り付いていましょう。

HOT DEALS LIMITED OFFER! (台数限定セール)

早い物勝ちセールの下には台数限定セールが用意されます。

台数限定セール

こちらはすでにセールを開始しています

台数制限はありますが、ざっと見た感じ各モデルとも数百台は用意されているようなのですぐには売り切れるということはなさそうです。

ただ、すでに三分の一ぐらい売れている物もあるので、欲しいスマホがある方は急ぎましょう。

この中で注目はベゼルレスデザインの「MAZE Alpha」でしょうか。

MAZE Alpha

このスマホはディスプレイの解像度も1920×1080ですし、CPUがMediaTek Helio P25 (最大クロック2.5GHz)となっていることから、基本性能はミドルハイクラスと言えます。

150ドル前後のスマホは、ディスプレイの解像度やCPU能力を下げて価格を抑えていることもありますが、このMAZE Alphaはそのよう無理な妥協点はなさそうです。

コストパフォーマンスに優れた製品と言えるでしょう。

今回のセールで159.99ドル!

HOT BRANDS (ブランド別のセール)

先ほどの台数限定セールをよく見るとXiaomi等の人気ブランドのモデルあありませんでした。

XiaomiやHuaweiなどの人気ブランド製品はこちらにあります。

ブランド別のセール

こちらのコーナーもすでにセールを開始しています

なお、画面には6モデルしかありませんが、それぞれのブランドのロゴを選択すると、多くのスマホが表示されます。

この中で注目なのはRedmi Note 4X (MediaTek版なのでRemi Note 4といった方が良いかも)です。

Redmi Note 4X

このモデルはCPUにMediaTek Helio X20を搭載しているRedmi Note 4のRAM/ROMを増量した上位版です。

RAM 3GB/ROM 32GBの製品についてはこのブログでもレビュー済みだったりします。

今回はEverBuyingから提供していただい中華スマホ Xiaomi Redmi Note 4(64GBモデル)を紹介します。64GBの内蔵ストレージで22,000円以下と、Redmi Note 3 Proに負けず劣らずのハイコストパフォーマンスモデルとなっています。あとはMediaTekのCPUの使い勝手が気になるところです。

RAM 3GB/ROM 32GBモデルでも、性能とバッテリ持ちのバランスが良く、使っていて不満はそれほどありませんでした。

気になることといえば、5.5インチディスプレイでデザインがベゼルレスではないので今となってはちょっとサイズが大きく感じるかもしれません。

TOMTOP

まとめ

今回はTOMTOPで開始したブラック・フライデーのスマートフォンセールを紹介しました。

先日までは11.11セールで終わったばかりでしたが、今度はアメリカのブラック・フライデーをターゲットとしたセールです。あまり日本人にはなじみのないイベントですが、まもなくボーナスシーズンということもあるので、おもちゃを探すのも良いのではないでしょうか。