ServersMan@VPS申し込み

Tablet PC deals and Promotion

申し込み

前々から気になっていたDTIのServersMan@VPSに申し込むことに決定(申し込んだのは1/30)。

2ヶ月無料キャンペーンは月単位なので月初に申し込んだほうが有利だけど、割り当てCPUリソース倍増キャンペーンが1月末までなので、悩んだ末にCPU倍増を取って月末に申し込んでしまった。

プランはEntryプランと、Standardプランで迷ったけど、Webサイトを2つ立ち上げたい(正確には移したい)ので、IPアドレスが2個いると思いStandardプランにすることにした。あとあと考えるとと、IPアドレス1個でも2つのドメインを運用できたのですが。

もともとDTI会員なので、DTI会員用のMyDTIというサイトから、Standardプランの申し込み。OSはCentOS, Debian, Ubuntuの3つから選べるので、慣れているDebianを選択して、あとは画面に従うだけ。ちなみにCentOSだと、プリインストールされているソフト類が選べますが、DebianとUbuntuでは選べません。

申し込みが完了すると、メールが送られてくる。10分ほどセットアップに時間がかかるらしい。

しばらく待って、メールに書かれているServersmanのコントロールパネルのURLにアクセスして、ログイン画面が出ればセットアップ完了と思ってよさそう。

sshでログイン

ここからは、sshでログインして作業を開始。sshのクライアントはputtyがお勧め。日本語化されたものがhttp://hp.vector.co.jp/authors/VA024651/PuTTYkj.htmlからダウンロードできます。

sshではユーザ名root、メールで指定されたパスワードでログインできます。ただし、sshのポート番号が標準の22から変更されている点だけが注意事項(ポート番号はDTIからのメールに記載あり)。

Standardプラン(Debian)の初期状態

ログインして、VPSの状態を調べてみました。

カーネルのバージョン

2.6.18。古い・・・

uname -r
2.6.18-194.3.1.el5.028stab069.6

ディスクの状態

Standardプランなので30GB。HDDの容量が当たるキャンペーンの+1Gで合計1GB。1パーティションです。

df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            31457280    426860  31030420   2% /
tmpfs                   786432         0    786432   0% /lib/init/rw
tmpfs                   786432         0    786432   0% /dev/shm

メモリの状態

Standardプランの保証メモリが512MBで、最大メモリはその3倍なので1.5GB。

free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1572864      48892    1523972          0          0          0
-/+ buffers/cache:      48892    1523972
Swap:            0          0          0

CPU

900MHzのXeon CPUをDualプロセッサで割り当てられている。これは全プランで共通?

cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 26
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU           L5520  @ 2.27GHz
stepping        : 5
cpu MHz         : 903.099
cache size      : 8192 KB
physical id     : 1
siblings        : 8
core id         : 0
cpu cores       : 4
apicid          : 16
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 11
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm syscall nx rdtscp lm constant_tsc ida nonstop_tsc pni monitor ds_cpl vmx est tm2 ssse3 cx16 xtpr sse4_1 sse4_2 popcnt lahf_lm
bogomips        : 4522.12
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management: [8]

processor       : 1
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 26
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU           L5520  @ 2.27GHz
stepping        : 5
cpu MHz         : 903.099
cache size      : 8192 KB
physical id     : 0
siblings        : 8
core id         : 0
cpu cores       : 4
apicid          : 0
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 11
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht tm syscall nx rdtscp lm constant_tsc ida nonstop_tsc pni monitor ds_cpl vmx est tm2 ssse3 cx16 xtpr sse4_1 sse4_2 popcnt lahf_lm
bogomips        : 4522.03
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 40 bits physical, 48 bits virtual
power management: [8]

詳細なカーネルのバージョン情報

cat /proc/version
Linux version 2.6.18-194.3.1.el5.028stab069.6 (root@rhel5-build-x64) (gcc version 4.1.2 20080704 (Red Hat 4.1.2-46)) #1 SMP Wed May 26 18:31:05 MSD 2010

まとめ

まずはServersMan@VPSに申し込んでみました。次回ももう少し初期状態を調査してみます。