タイでプリペイドSIMを使う その74: DTACのTOP UP方法

前回はタイのDTACのプリペイドSIMカードでインターネットパッケージをキャンセルする方法を紹介しました。

今回はこのDTACのプリペイドSIMカードでTOP UP (リチャージ)する方法を紹介します。

DTACのプリペイドSIMカードの詳細は下記を参照してください。

今回は2017年8月時点でのDTACのプリペイドSIMカードの使用方法をまとめます。現時点で調べられた内容はすべて盛り込んだつもりです。このページをご覧頂けば、タイでDTACのプリペイドSIMカードを使って過ごせるはずです。

DTACのTOP UP方法

プリペイドSIMカードはあらかじめ投入した残高の分だけ仕え、残高がなくなったら使えなくなってしまいます。

そのため残高を必要に応じて回復させる必要があります。

この残高を回復させる作業を一般的にはTOP UPといいます。DTACの場合は「Refill」とも記載しますが、「チャージ」や「リチャージ」という方がわかりやすいかもしれません。

DTACのTOP UP方法は下記のように複数あります。

  1. DTACのTOP UP機
  2. クレジットカード
  3. コンビニのレジ
  4. リフィルカード
  5. 他社のTOP UP機 (手数料がとられます)

そのほかにも銀行のATMを使う方法などもあるようですが、私は試したことがありません。

今回は主流となりつつあるDTACのTOP UP機と、クレジットカードによるTOP UPを紹介したいと思います。

DTACのTOP UP機の利用

DTACの店舗はショッピングモールなどで見つけることができます。

DTACの店舗に行くとATMのような機械が設置されていると思います。「Payment machine」となっていればそれがTOP UP機です。

DTACのTOP UP機

ちなみにAISやTrueMoveのTOP UP機は地下鉄(MRT)の駅など店舗外でも見かけますが、DTACのTOP UP機はDTACの店舗外ではあまり見かけません。

下記のようなオレンジの機械でもTOP UP可能ですが、1回2バーツ程度の手数料が取られます

手数料が取られるトップアップ機

TOP UP機を探す場合はDTACの店舗に行くのが無難です。

さてDTACのTOP UP機を見つけたまず画面を確認して、表示を英語に変えましょう。右下の「English」を選択すると言語が切り替わります。

DTACのTOP UP機の画面 タイ語メニュー

表示が英語に切り替わったら画面で「Top-up」を選択します。

DTACのTOP UP機の画面 英語メニュー

TOP UPする電話番号(通常は自分の電話番号)を入力します。なお、電話番号を確認するには「*102*9#」です。

DTACのTOP UP機の画面 電話番号の入力

次はTOP UPする金額を選択します。TOP UP機はおつりが出ないので手持ちのお金でぴったりとなる金額を選択しましょう。

DTACのTOP UP機の画面 金額の選択

金額を選択すると確認画面になります。確認画面では電話番号・登録しているユーザ名・支払い金額が表示されます。

DTACのTOP UP機の画面 TOP UP内容の確認

あとはTOP UP機にお金を投入するだけです。おつりが出ないのでぴったりとなるようにお金を投入します。

必要な金額を投入すると次のようになりTOP UP完了となります。「Finsh」を選択して終了しましょう。

DTACのTOP UP機の画面 TOP UP完了

TOP UPが完了するとTOP UP機からはレシートが出てきます。

また、下記のようにSMSが送られてきて、残高が増えたことと有効期限が延びたことがわかります。

TOP UP完了のSMS

有効期限はTOP UP1回につき30日の延長となります。

有効期限を伸ばしたい方は、後ろに人が並んでいないことを確認の上、細かい金額に分けてTOP UPすると良いでしょう。

クレジットカードによるTOP UP

クレジットカードによるTOP UPはDTACのWebサイトあるいはDTACのアプリで行うことができます。

Webサイトでの利用方法は既に下記で紹介しています。

今回は2017年8月時点でのDTACのプリペイドSIMカードの使用方法をまとめます。現時点で調べられた内容はすべて盛り込んだつもりです。このページをご覧頂けば、タイでDTACのプリペイドSIMカードを使って過ごせるはずです。

今回はDTACのアプリを使ってみます。

まずはスマホにDTACアプリを入れておきましょう。

dtac
dtac
Developer:
Price: Free

DTACアプリをインストールしたら実行してログインします。ログインIDはDTACの電話番号です。このときWi-FiなどDTACのモバイル通信以外でインターネット接続をしている場合は、SMSでワンタイムパスワードを受信する必要があります。

DTACアプリへのログイン

電話番号を入力して「Request OTP code via SMS」を選択すると、タイムパスワードが送られてきます。

ワンタイムパスワード

このワンタイムパスワード(上記の例では1363)を入力するとDTACアプリにログインすることができます。

ワンタイムパスワードの入力

DTACアプリにログインしたら右下の「Other」を選択し、表示されたメニューから「Refill」を選択します。

DTACアプリの画面 Refillを選択

これでTOP UP(Refill)の画面に遷移しますので、TOP UPする金額を選択します。今回は20バーツとしておきます。

DTACアプリの画面 TOP UPする金額の選択

すると支払い方法の選択画面が表示されます。今回はクレジットカードなので一番上の「Credit/Debit/ATM card」を選択します。

DTACアプリの画面 TOP UP方法の選択

これでクレジットカードの情報入力画面になります。

クレジットカード番号・カード所有者の氏名・カードの有効期限・背面の3桁のセキュリティコードを入力します。カード所有者の氏名は、カード上の刻印と全く同じになるように、ローマ字で名→姓の順で入力します。

全ての入力が終わったら画面下の「Submit refill」を選択します。

DTACアプリの画面 クレジットカード情報の入力

クレジットカードの種類によっては、クレジットカード独自の認証画面がこのあとに表示される場合があります。

三井住友VISAカードの場合は下記のような追加認証画面が表示されるので、三井住友VISAのサービス(VPass)で設定したパスワードを入力します。

DTACアプリの画面 クレジットカードの認証

認証に成功すると下記のような画面が表示され、TOP UP成功となります。

DTACアプリの画面 TOP UPの完了

もちろん、TOP UPした金額と新しい有効期限を知らせるSMSも届きます。

TOP UP完了のSMS

クレジットカードの場合でも1回30日有効期限が延長になるようです。

なお、DTACアプリでクレジットカードでTOP UPするとそのクレジットカードの情報をDTACアプリが覚えています。

次回以降は支払い方法としてクレジットカードを選択すると、以前使用したクレジットカードを選択できるようになり、カード情報の入力が不要となります。

登録されたクレジットカード

TOP UPによるボーナス

TOP UPすると残高が回復し、プリペイドSIMカードの有効期限が延びます。

ただこれだけでなくたまにボーナスがもらえる場合があります。

ボーナスをもらえる条件は不明なのですが、私の場合は「DTACアプリからクレジットカードで300バーツをTOP UP」したところ「スターバックスの100バーツクーポン」と「1週間1GBのインターネット通信」がボーナスとしてもらえました。

下記が300バーツをトップアップしたときのSMSです。

TOP UPによるボーナス

2通目がスターバックスのクーポンで、3通目が1GBのインターネット通信のボーナスです。

スターバックスの100バーツクーポン

クーポンを確認するためにDTACアプリを使うのが簡単です。

DTACアプリにログインして画面下の「Campaign」を選択した後、画面上部の「Gift」を選択します。

DTACアプリの画面 ギフトの表示

これで取得可能なギフトが「Redeemable gift」の欄に表示されます。

スターバックスのクーポンは「Free 100 Baht Starbucs e-Coupon」なのでこれを選択しましょう。

DTACアプリの画面 スターバックスのクーポン

これでクーポンの詳細が表示されます。

スターバックの支払いで100バーツの代わりとして使えるようです。クーポンを画面に表示させるには「Get my gift」を選択します。

DTACアプリの画面 スターバックスのクーポンを取得

これが100バーツのクーポンになります。スターバックの支払時にレジでこれを見せると100バーツ引きとなるようです。

スターバックスのクーポン

1GBのインターネット通信のボーナス

このボーナスもDTACアプリなどから操作を行う必要があります。

スターバックスのクーポンの時と同様に、DTACアプリで「Campaign」→「Gift」と選択します。

下記が「1GB インターネット通信のボーナス」です。

1GBのインターネット通信のボーナスを取得

どうやら2017/07/17~2017/12/31の間にオンラインでTOP UPするとその初回にもらえるボーナスのようです。

このボーナスを有効にするには「Get my gift」を選択します。

すると「Recommended Add-On」に0バーツのインターネットパッケージが追加され、選べるようになります。

1GBのインターネット通信のボーナス

この「Free internet 1GB for 7 days」を選択すると次のような画面になります。有効にするには「CLICK TO BUY」を選択します。

1GBのインターネット通信のボーナスを有効化

有効化に成功すると「Successfull subscribe」と表示されます。

1GBのインターネット通信のボーナスを有効化の成功

次のようなSMSが送られてくれば無料で7日間1GBまでインターネット通信が利用できます。

成功したSMS

まとめ

今回はタイDTACのプリペイドSIMカードでTOP UP(リチャージ)する方法を紹介しました。

最近はTOP UP機でTOP UPするのが主流のようですが、DTACの場合は日本のクレジットカードが使えるのでDTACアプリを使ってクレジットカードでTOP UPするのがお勧めです。

次回はモバイルバッテリーの紹介をします。

次のタイ編は下記になります。

今回は2018年5月上旬のタイ・スワンナプーム国際空港でのSIMカード販売の様子を紹介します。半年前の調査に比べ、各キャリアともデータ量を増やしていたり、ユーザにうれしいプラン改良がなされていました。特に299バーツ/8日間のパッケージは激戦らしく、データ量が増えた状態で横並びになっています。