タイでプリペイドSIMを使う その2: TrueMoveの購入そして断念

バンコク

前回の続きです。SIMロック解除したAndroid端末 AQUOS PHONE SH-12Cをタイで使うお話です。

結論として契約はしませんでしたが、最初はTrueMoveのSIMカードを買うことに挑戦しました。

今回はその顛末を紹介します。

念のため記載しておきますが、私のAQUOS PHONE SH-12CはSIMロック解除済みです!

2017/08/27 追記

2017年8月の情報に基づいてTrueMoveの情報をアップデートしました。かなり詳細に記載しましたのでぜひご覧ください。!

今回は2017年8月時点でのTrueMoveのプリペイドSIMカードの使用方法をまとめます。現時点で調べられた内容はすべて盛り込んだつもりです。このページをご覧頂けば、タイでTrueMoveのプリペイドSIMカードを使って過ごせるはずです。

TrueMoveのSIMカードの購入

スワンナプーム空港のブース

まずは、スワンナプーム空港。TrueMoveのブースは税関出口を背にしてやや右にあります。

ブースのお兄さんにスマホを見せながら「I want to use the Internet」というと、即座に「ここでは無理、City Centerに行け」といわれました。

あとあと考えると、ここでSIMカードを変えないはずもないし、インターネット用のデータパッケージの手続きをできないわけがないのですが。

おそらく店員が面倒だったのでしょう。なれぬ英語での交渉になるので、不親切な店員にはかかわらないほうが吉です。

バンコク・サイアム(Siam)のDigital Gateway

ホテルの受付に近くにモバイルショップはないか聞いたところ、大きなショッピングセンターにあるといわれたので、サイアムに移動。

ここには複数のショッピングセンターがありますが、スカイトレイン(BTS)のサイアム駅をでてすぐにDigital Gatewayというデパートがあります(地図はこの記事の最後に)。ここを覗くと入り口すぐにTrueMoveの看板がありました・・・が、オープンは朝10:00から。

到着したのが10時前だったのと、次の予定が詰まっていたので、Digital Gatewayはあきらめましたが、たぶんここでSIMカードの購入はできそうです。

また土地柄、外国人も多いので、英語の対応も期待できるでしょう。

バンコク・サイアム(Siam)のTrueCoffee

Digital Gatewayが開店するまでとプラプラあるいていたらTrueMoveの看板があるカフェがあって、覗くと何か手続きのできそうなカウンターがあったので、突撃することとしました(地図はこの記事の最後に)。

後から調べるとTrueCoffeeというショップらしいです。

結局、SIMカードの購入、データパッケージの申し込みはここで行うことにしました。

地図

今回お世話になったTruecoffeeと、いけなかったSiamのDigital Gatewawyの場所です。

現在地
ルートを検索

TrueMoveのデータプラン

店から持って帰ってきたチラシには下記のデータプランが書かれていました。間違えているかもしれないので、必ずお店で確認しましょう。

ちなみにこの記事の投稿時はおよそ1B(バーツ)=2.65円です。

Time-Based data package

たぶん、指定された時間の通信ができるデータプラン。

実際に使ってはいないのですが、この時間は少なくてもスマホのデータ通信をOFFにしている場合はカウントされません。もしかしたらデータ通信がONになっていても、実際の通信がお行われていない時間はノーカウントかもしれません。

Service fee EDGE/GPRS
(hour)
Wi-Fi
(hour)
3G
(hour)
Daily Package
49 B/day unlimited 3 1
Hour Package (valid for 30 days)
50 B/30 days 5 hours inclusively 2
Hour Package (automatic extension)
99 B/month 20 hours inclusively 5
199 B/month 50 hours inclusively 10
399 B/month 100 hours inclusively 15

例えば、一番下の399バーツ(約1060円)のプランでは、1ヶ月間でEDGE/GPRSとWi-Fiを合計で100時間、3Gを15時間使えます。

どのプランでも3Gで使える通信時間が少ないのがわかります。まだタイでは3Gは高価なのでしょう。

ちなみに、このプランに書かれている”automatic extension”の意味はイマイチわかりません。

Volume-based data package

決められたデータ量の通信が行えるプラン。下の3つのプランは最近できたプランらしいです。

Service fee EDGE/GPRS Wi-Fi
(hour)
3G
Daily Package
49 B/day unlimited 3 20 MB
Hour Package (valid for 30 days)
50 B/30 days 50 MB 50 MB
automatic extension
129 B/month 100MB 5 100MB
399 B/month 500MB 10 500MB
with extra 500MB
on first 3 months
699 B/month 3 GB unlimited 3 GB

例えば、下から2番目の399バーツ(約1060円)のプランでは、1ヶ月間でEDGE/GPRSで500MB、3Gで500MB(最初の3ヶ月はさらに500MB)の通信ができます。Wi-Fiも使えますが、Wi-Fiは時間制限で10時間までとなります。

3Gの通信料が大きめに割り当てられているので、3Gを中心に使いたい人は、Time-based data packageよりこちらのプランから選択したほうがよいかもしれません。

プランの選択とSIMカードの購入

プラン選択のときに、店員さんにFacebookとかを携帯で使いたいといったところ、100MBではすぐ使い切ってしまう的なことを言われたので、Volume-based data packageの399Bのプランを選択することにしました。

支払ったお金は、SIMカード代 70Bとデータプランの399B (+税 7%)で、大体500Bとなりました。

ちなみにクレジットカードはダメで、支払いは現金のみでした。

ただ、後々のAISの経験からいくと、通信速度の遅さを我慢できれば、データ量を気にせず通信できるTime-based data packageがお勧めです。

セットアップ

支払い済ませた後、AQUOS PHONE SH-12Cの電源を切って、FOMAカードを抜いたあと、店員さんに渡します。

店員さんは日本語が読めないので、あらかじめAndroidの言語を英語に切り替えておくことをお勧めします

店員さんは、TrueMoveのSIMカードをAQUOS PHONE SH-12Cに挿入して、あれやこれやと設定します。

10分ぐらい待っていると、SIMカードの登録が完了したといって、端末を返してくれます。TrueMoveからタイ語のSMSが送られてくるので、通信が可能になったのはこれで確認できます。

店員さんの話によると、データ通信ができるようになるのには、さらに10分ほどかかるとのことなので、待つことにします。

トラブル発生、そして断念

しかし、、、待てども待てども、データ通信ができない!

もちろん、「設定→無線とネットワーク→モバイルネットワーク」で設定を確認すると「データ通信」にはチェックボックスがついています。

店員さんはいろいろ試すもぜんぜんダメ。

今から考えればアクセスポイント名(APN)がちゃんと設定できていなかったのが原因だと思いますが、店員さんもAndroidは使ったことがないのかわからず、結局次の予定が迫ってきてしまったので、TrueMoveはあきらめることにしました。

店員さんに、時間がないのでキャンセルしたいというと、返金できないといわれましたが、データ通信できないのにデータ通信のプランなんて意味がないでしょ?といったところ返金に応じてくれました。

たぶん、データ通信ができないのはAPNのせいなので、タイのTrueMoveでデータ通信を行いたい人は、APNの設定を店員に聞くことを忘れないようにしましょう(たぶん店員は知らないので、サポートセンターに聞いてみもらいましょう)。

TrueMoveのコマンド

TrueMoveのSIMカードが入っている場合、次のコマンドが使えます。きっとほかにもあるのだと思いますが、私がメモれたのはこの2個です。

  • 「*933#」に電話発信: 自分の電話番号の確認
  • 「#123#」に電話発信: バランス(残り使用可能データ量)の確認

まとめ

今回はバンコクでTrueMoveのプリペイドSIMカードを購入したものの、データ通信ができず返品したことを紹介しました。

いま思えばAPNの設定が不足していただけだったのですが、勉強不足で当時は気づくことができませんでした。

次回(「海外でプリペイドSIMを使う タイ編 その3: AISのプリペイドSIMカードの購入」)はAIS (One-2-Call/12call)での体験記となります。

『タイでプリペイドSIMを使う その2: TrueMoveの購入そして断念』へのコメント

  1. 名前:シーサー 投稿日:2012/10/09(火) 18:53:39 ID:5b3532f2f 返信

    DTACの記事がとても役に立ちました。ありがとうございます。
    今日帰国したばかりですが、このブログがとてもありがたく参考になったので、情報を補足する意味でも自分がわかる範囲でコメントしてみます。よろしくお願いします。

    TRUEは、空港ではネットはできませんと言って通話専用のSIMしか置いていないふりをしているみたいです。
    ただ、今無料のSIMを配っています。これも通話専用で有効期間は3か月と言っていましたが、パッケージには10Mのネットが無料でできて、ネットしたかったら*9000に掛けてね、って書いてあります。また1時間のwifiつき。9789にwifiと書いたsms送信でアクティブになる(IDとパスワードがsmsで届く)。また1日プランの場合はtopupして、wdと書いたsmsを同様に9789に送信。1Mの通信ができると書いてあります。

    さらにINTER SIM(有料、99Bだったかな)を選ぶと電話番号は1年有効。番号維持にはいいと思います。

    ただ、空港での対応はちょっといまいち…です。何かまくしたててた中国人にはiPhoneを設定してあげてたので、ごねると対応してくれそうです。

    • 名前:scratchpad 投稿日:2012/10/11(木) 00:31:35 ID:16d76484f 返信

      情報ありがとうございます。

      DTACで満足してしまったため、TRUE MOVEは放置していました。
      TRUE MOVEは公衆無線LANを結構やっているみたいなので、活動拠点でTRUE MOVEのWiFiが使えるなら結構良いかもしれませんね。

  2. 名前:かず 投稿日:2013/02/19(火) 22:17:30 ID:589fc6ab0 返信

    拝見しました! 

    この度、タイに行く事になりまして紹介されましたSH-12C

    の電話機をオークションで購入しまして持って行こうかと

    検討をしております!

    お聞きします!

    シムロック解除の手続きは、国内のドコモの店、オークショ

    ンの個人の業者、タイに行ってから街の店でするのが

    いいですかね?

    また、お時間がある時に教えて頂けましたら助かります!

    どうぞ、よろしくお願いします!

    ありがとうございました!

  3. 名前:かず 投稿日:2013/02/20(水) 02:46:14 ID:589fc6ab0 返信

    お世話になります!

    早速に教えて頂きましてどうも、ありがとうございました!

    契約がなくてもドコモの店で解除してもらえるんですかね?

    sh-12c以外の電話機で安価で取り扱いが簡単なスマート

    電話機がありましたら教えてください!

    早速、ヤフーオークションでsh-12cを探してみます!

    どうもありがとうございました!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

    • 名前:scratchpad 投稿日:2013/02/20(水) 23:47:11 ID:589fc6ab0 返信

      ドコモと契約していないのですね。

      ドコモのWebページを見ると
      「ドコモの回線契約が確認できない場合は、来店者の本人確認書類が必要となります。なお、来店者の本人確認書類が健康保険証の場合は、公共料金の領収書、クレジットカード、学生証、住民票、外国人登録原票記載事項証明書の添付は不要です」
      とのことです。
      http://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/index.html

      本人確認書類があれば契約していなくても大丈夫そうですね!

  4. 名前:かず 投稿日:2013/02/21(木) 06:43:38 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます!

    ご丁寧に教えて頂きましてありがとうございました!

    sh-12cを手に入れましてドコモの店に行ってみます!

    他にも日本とタイで使えるスマート電話機を探して

    おりましたら、ソニーのso-01cというのが良いと

    出ていました!

    どう思われますか?

    一月にタイに行きました時は、モトローラのisw11mと

    いうのを使っておりました!

    また、お時間がありましたらどうぞよろしく

    お願いします!

    どうも、ありがとうございました!

  5. 名前:かず 投稿日:2013/02/21(木) 19:27:09 ID:589fc6ab0 返信

    お疲れ様です!

    今日は早く仕事が終わりました!

    モトローラのisw11mは、力は強く良かったのですが

    simカードによって読むのと読まないのが、ありました!

    dtacのスマホ用シムは読みませんでしたが

    i-koolは、読みました!

    やはり人間と同じで相性があるんですかね?

    そこでいろいろと調べましたらsh-12cとso-01cが候補に

    挙がった次第です!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

    どうも、ありがとうございました!

  6. 名前:かず 投稿日:2013/02/22(金) 22:43:20 ID:589fc6ab0 返信

    お疲れ様です!

    お世話になります!

    あれからタイでネットと通話の出来る電話機を

    いろいろと探しておりましたが以下の電話機が

    いいかと思いましたので書かせてもらいます!

    f-12c , so-01c , iphone3gs , sh-12 です!

    どれがいいですかね?

    他にもおすすめがありましたら、よろしくお願いします!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

    どうも、ありがとうございました!

    • 名前:scratchpad 投稿日:2013/02/23(土) 00:43:27 ID:589fc6ab0 返信

      iPhone3GSは日本国内で販売されたものですか?

      国内向けのiPhoneはSIMロックがかかっているので、
      そのままではタイのSIMカードは使えないはずです。
      それにだいぶ古いモデルで液晶の解像度が低いので、イマイチだと思いますよ。

      F-12C, SO-01C, SH-12Cだと、ほぼ同時期の製品のようですが、ディスプレイの解像度がSH-12Cが一番良いので、私ならSH-12Cを選びます。

      ただし、SH-12Cは起動時間がめちゃめちゃ遅いのと、バッテリが持たないのが弱点です。
      予算に余裕があれば、モバイルブースターみたいな補助電源か、下記の大容量バッテリパックを買うことをお勧めします。
      http://blog.scratchpad.jp/2011/08/09/aquos-phone-sh-12c-mugenpower/

  7. 名前:かず 投稿日:2013/02/23(土) 07:47:44 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます!

    ご丁寧に教えて頂きまして、ありがとうございます!

    iphone3gsは、オークションで買いましてバンコクでロック

    解除をしようかと思っています!

    日本で解除してからタイに行った方が、いいですかね?

    アンドロイド電話は、sh-12cに絞って探そうと

    思います!

    sh-12cを教えて頂きましてありがとうございました!

    この電話機はrootとかいうのも、した方がいいですかね?

    動作が速くなると聞いたものですから!

    電池が早くなくなるらしいですが、教えて頂いた

    補助電源を買おうと思います!

    最後に電話を守る入れ物と画面を守るシールは

    ある程度の値がするものを買った方が

    いいですかね?

    オークションを見ますと300円くらいで売っておりまして

    不安になったものですから!

    どうも、ありがとうございました!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

  8. 名前:scratchpad 投稿日:2013/02/24(日) 20:56:00 ID:589fc6ab0 返信

    何か必要になったときにタイでは入手できなかったりする可能性があるので、基本的に日本でできることは日本で行ったうえで、タイに行くことをお勧めします。

    バンコクのMBKというショッピングセンターでは、iPhoneのSIMロック解除をやっていたと思いますが、値段は調べていません(私はiPhoneユーザではないので・・・)

    ルート化は一時的に海外で使うだけなら必要ないのではないでしょうか? 毎日使うのならチューニングする勝ちはありますが・・・・

    ケースと液晶保護シールはお好みに応じてですね。迷うならラスタバナナの製品が無難でしょう。
    (まだSH-12C用を売っているかどうかはわかりません)

  9. 名前:かず 投稿日:2013/02/25(月) 00:00:03 ID:589fc6ab0 返信

    お疲れ様です!

    ご丁寧に教えて頂きまして、ありがとうございました!

    日本国内で出来る事は、しましてタイに行こうと思います!

    蓄電池を探しましたら松下の下記の商品を皆さんが

    絶賛されてました!

    松下の蓄電池

    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000245726/#14648714

    です!

    やはり大陸の会社のものより松下の方が良さそうですね!

    携帯のusb-bの穴は共通なんですかね?

    sh-12c, iphone3gs, isw11mは、穴が共通ですかね?

    iphone5は、穴の大きさが違うみたいです!

    電子の世界は奥が、深いですね!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

    ありがとうございました!

  10. 名前:かず 投稿日:2013/04/02(火) 22:02:35 ID:589fc6ab0 返信

    お疲れ様です!

    ご無沙汰をしております!

    以前、お聞きしました松下のスマート電話用充電器

    pl201を買いました!

    使って見ましたが自分の思いとは違っておりました!

    家で充電しまして夕方に出先でスマート電話に

    給電しました!

    線を電話機に繋げば直ぐに給電出切ると思ったのですが

    五分位かけて何パーセントか増えるだけで直ぐには

    給電出来ませんでした!

    こんなものなんですかね?

    そうだとしましたら出先で線を繋ぎながら

    スマート電話を操作しなくては、ならないという事

    ですかね?

    面倒ですね!

    また、お時間がありましたら教えてください!

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします!

    ありがとうございました!